妊活休業・出産を経て…大島美幸さんがイッテQで1年8ヶ月ぶりに仕事復帰!

妊活休業、そして出産を果たした、お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さん。人気放送作家で旦那様の鈴木おさむさんのサポートを受けつつも、芸人復帰することが決まりました!2015年6月の長男の出産までにさまざまな困難に直面しながらも乗り越えてきた大島さん。大島さんのこれまでの経緯と今後の活動について紹介します。

森三中・大島美幸さんがママになって芸能界に復帰!

女性お笑い芸人トリオの森三中。メンバーの大島美幸さんがママになって芸能界に復帰することになりました。


体を張った芸風とは裏腹に女性としての幸せをつかみながらも、幾度となく試練を経験してきた大島さん。

「子供がほしい」と、妊活休業を決めたときは世の女性たちから大きな反響がありました。

夫婦二人三脚での妊活。そして、待望の妊娠。

2015年6月には念願の第一子「笑福(えふ)くん」を出産。

出産の一部始終を撮影し、テレビで放送したことでも話題になりました。

夫の鈴木おさむさんのブログではたびたび大島さんの子育てエピソードがつづられています。

大島美幸さんのこれまで

まず、大島さんのこれまでをふりかえります。

大島美幸さんプロフィール

  • 本名:鈴木美幸(旧姓:大島)
  • 生年月日:1980年1月13日(36歳)
  • 出身地:栃木県
  • 家族:夫(放送作家の鈴木おさむさん)・長男(笑福くん)

旦那様は放送作家の鈴木おさむさん

大島さんのご主人は、言わずとしれた売れっ子放送作家の鈴木おさむさん!

結婚したのは2002年なので、ことしで結婚14年。なんと、交際0日で結婚!

大島さんは鈴木さんのことを「むーたん」と呼び、鈴木さんは大島さんのことを「みーたん」と呼んでいるそうです♡

2009年には「パートナーオブザイヤー」にも選ばれたお二人。

どことなく似ているご夫婦ですし、まさに「運命の相手」だったんですね。


流産、そして妊活のために休業を決意

2015年にママになった大島さんですが、これまでに2度の流産を経験しています。妊娠したことのある人ならきっとその苦しみや悲しみを想像できると思います。でも、当事者の大島さんは、私たちが想像するよりもはるかにつらく、言葉にならない悲しみでいっぱいだったのではないでしょうか。

2度の流産を経験し、大島さんはついにある決断をします。

2014年5月から「妊活のために休業」することにしたのです。これは多くの人たちに衝撃を与えました。「妊活」という言葉がメジャーになり、「子供がほしい」と考える女性にとっては大きな励みになりました。

待望の長男・笑福(えふ)くんを出産!

2014年5月から妊活休業に入った大島さん。

子宮筋腫の手術を受けるなどして妊娠しやすいカラダづくりを進めた結果、ついに妊娠!

2015年6月に長男の笑福(えふ)くんを出産しました。

夫の鈴木おさむさんのブログには、逆子がわかってハラハラする様子や、予定日を過ぎても出産の兆候がなくてソワソワする様子などが事細かにつづられていました。

また、大島さんは芸人であるプライド(?!)からなのか、小型カメラつきのヘルメットを着けて出産に臨み、その様子をテレビで放送するという、芸人らしい、まさに体を張った出産でした。

鈴木おさむさんも「芸人さんとして思い切りやってほしい」と応援!

大島さんの2度の流産に、妊活休業。その支えとなっているのが、ほかでもない夫の鈴木おさむさんです。

産後の大島さんをサポートし、息子の成長を見守るため、放送作家としての1年間の育児休業を宣言しました。

これには本当に多くの反響があり、「父親の育児休業」についての議論が高まったように思います。

そして、現在も放送作家としては休業している鈴木さんは今回の妻・大島さんの復帰について次のようにブログで語っています。

来週日曜日1月17日の「イッテQ」の放送をきっかけにして、妻が仕事復帰をいたします。

レギュラーを中心にゆっくりと始めていくようです。

妻が仕事の時は今は僕が休めている状況なので、息子といて。

でも、今後のことを考えて色んな形を探していきたいと思っています。



ただ、復帰するからには、中途半端ではなく、芸人さんとして思い切りやっていただきたいなと
思っております。

体を張り、お下品なことも、思い切りやっていただきたい。

母親になったからこそより挑戦していただきたい。

息子にはそれが絶対伝わるはずです。

夫として視聴者として、来週の放送が楽しみです。

そして、息子にも見せますが、どういう反応をするのか?

楽しみです。

笑ってほしい!!0歳の笑福にも!!
出典: ameblo.jp

全面的にバックアップする姿勢!とっても頼もしいですね☆

また、別の日のブログでは…

復帰することに対して、「まだ早いんじゃないか?」と思う人も当然いると思います。

喜んでくれる人もいれば、そうではない人もいるだろうと。

だけど、大切なことは、復帰すると決めた以上、その仕事ぶりがとてもおもしろいことが大事なんだと思います。

そのおもしろさで納得していただくと言うか。

芸人さんなので、そこしかないのかなと。


母親として、芸人として。

芸人として、母親として。

どちらも120%で向き合いながらも、そのバランスを作っていくんでしょうね。
出典: ameblo.jp

大島さんの決断を信頼しているのが伝わってきますね。

そして1年8ヶ月ぶりに復帰!「顔も洗わず育児してました」

そして昨晩、1月17日放送の「世界の果てまでイッテQ」(日本テレビ)で待望のテレビ復帰!

「イッテQ」といえば、大島さんが小型カメラを装着して挑んだ出産シーンを放送した番組です。

この出産シーンの放送には数々の意見がありました。「生命の誕生まで芸にしなくても…」という辛口な意見もありましたが、実際は肯定的、むしろ「感動した」という意見も多かったようです。

筆者自身も、放送時は妊娠中だったので涙なしには見られませんでした。

森三中・大島の出産シーンをついに放送!みんなの反応は?

関連記事:

森三中・大島の出産シーンをついに放送!みんなの反応は?

「産めない女性に対して配慮がない」と批判を浴びていた森三中・大島さんの…

「イッテQ」といえば大島親方

「イッテQ」での大島さんといえば、とにかくロケで体を張っていましたよね。

相撲にバンジー…とにかく体を張って、女芸人さんを引っ張っていく姿から「大島親方」と呼ばれていました。

視聴者からも喜びの声が!

大島親方の復活を心待ちにしていたファンからは喜びの声が。

ブランクを感じさせないその立ち居振る舞いは、まさに「親方」の貫禄でした!

しかし、大島さんが休業のあいだ親方の名を引き継いでいたタンポポ川村さんから「親方を返還します」という言葉に対しては

「そのままでお願いします」と、引き続き「親方」は川村さんで、と指名した大島さん。

川村さんの頑張りをずっとテレビで見ていた大島さんらしい心遣い、そんなところも大島さんらしいですよね。

母であり、芸人!今後の活躍に期待です!

さまざまな困難を乗り越えてママになった大島さん。多くのファンが自分のことのように喜びました。

素敵な旦那様のサポートを受けて、愛する笑福くんのためにもこれからもどんどん体を張って笑いをとってほしいですね!

ちなみに、「イッテQ」の後は、「ヒルナンデス」でも復帰されるようです!

ママになった大島さん。これからの活躍がますます楽しみです♪

「大島美幸」「出産」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!