2016年のバレンタインはココで!話題の人気チョコレートショップ10選☆

バレンタインデーが近づいてきました。お店でも、冬の新作や期間限定の商品がたくさん並んでいますね。ここでは、チョコレートが豊富にそろうこの時期だからこそお勧めしたい、話題のチョコレートショップをご紹介します。家族へのプレゼントに、もしくは頑張っている自分へのごほうびに、いかがでしょうか。

もうすぐバレンタインですね。片思いの相手に緊張しながら思いを伝える・・・なんてことからは縁遠くなってしまったかもしれませんが、それでもなんとなくウキウキするものではないでしょうか。

ここでは、そんなハッピーな気持ちをさらに高めてくれるような、おすすめのチョコレートブランドをご紹介します。

日ごろお世話になっている人に、また大切な家族に感謝の気持ちを伝えてみては?もちろん、自分へのごほうびチョコとしてもピッタリなものばかりですよ。

この機会に、高級ショコラティエの逸品を♪

まずは、少しお値段が張りますが「絶対に美味しい!」高級チョコレートショップをご紹介します!

チョコレート好きな方におすすめします☆

全国各地に店舗を展開しているショップもありますので、詳細の店舗情報は記載されているHPでご確認ください!

1.JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

パティシエのジャン=ポール・エヴァンはジョエル・ロブションのもとで長く修行を重ね、腕を磨きました。

1986年にフランスでMOF(最優秀職人章)を受章してからも、全ての時間をライフワークであるショコラ作りの試作と構想に費やし続け、宝石のように繊細で格別なショコラを次々と生み出しています。

今シーズン限定のボンボンショコラには、アーモンドやヘーゼルナッツなど定番のほかに、スモモ&梅干し、トマト&バジルといった変わり種もあります。

店舗情報

  • ジャン=ポール・エヴァン 伊勢丹新宿本店
  • 住所:京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿本店B1

JEAN-PAUL HÉVIN

2.PIERRE MARCOLINI(ピエールマルコリーニ)

ピエール・マルコリーニはショコラティエ・パティシエのほかにグラシエ(アイスクリーム職人)・コンフィチュール(ジャム、砂糖菓子職人)のディプロマを持つ数少ない人物で、「ベルギーチョコレートの奇才」とも呼ばれています。

カカオに並々ならぬこだわりを持ち、カカオ豆の仕入れルートの開拓、買付け、選別、調合、焙煎や精錬、すべてに至り自分の手で行っているほどです。

「サブール デュ モンド」は、原産地が異なる6種類のチョコレートの詰め合わせ。マルコリーニのこだわりを存分に堪能できます。

店舗情報

  • ピエール・マルコリーニ銀座本店
  • 住所:東京都中央区銀座5-5-8

ピエール・マルコリーニ

3.PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール・エルメ・パリ)

ピエール・エルメは創造性あふれる独自の菓子作りに挑戦し続けており、ヴォーグ誌が「パティスリー界のピカソ」と称えたほどです。

特にマカロンにその独創性が表れており、マカロンブームに火をつけた存在とも言われています。

バレンタインシーズン限定のマカロンの詰め合わせでは、定番や季節限定フレーバーに、チョコレート風味のフレーバーがセットになっています。

店舗情報

  • PIERRE HERMÉ青山
  • 住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山1・2F

PIERRE HERMÉ PARIS

4.GODIVA(ゴディバ)

高級チョコレートの先駆け的な存在として有名なブランドです。そのブランド名は、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来し、彼女の愛の精神をチョコレートに込め世界中に送り出しています。

一粒一粒丁寧に作られたトリュフチョコレートは、じっくりと味わって頂きたい一品です。

店舗情報

  • GODIVA 西武池袋本店
  • 住所:東京都豊島区南池袋1-28-1 B1F

GODIVA

世界が認めた、日本人ショコラティエを味わう

続いて世界で認められた日本のショコラティエのお店をご紹介します!

色彩や風味など、日本ならではのこだわりを楽しむことができますよ☆

5.PÂTISSERIE SADAHARU AOKI PARIS(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ )

青木定治は1991年にフランスに渡り、以降パリを中心に活躍しています。

2007年にルレ・デセール(世界最高峰の菓子職人の組織)のフランスメンバーとなり、さらに2014年にはパリにて4年連続ショコラの5つ星を獲得するなど、まさに世界に認められた存在です。

カラフルかつシンプルなチョコレートバーには、抹茶や柚子、ワサビなど和の心が繊細に表現されています。

店舗情報

  • PÂTISSERIE SADAHARU AOKI PARIS 丸の内店
  • 住所:東京都千代田区丸の内 3-4-1 新国際ビル1F

PÂTISSERIE SADAHARU AOKI PARIS

6.LE CHOCOLATIER TAKAGI(ショコラティエ タカギ)

高木康政は「ル パティシエ タカギ」「ル ショコラティエ タカギ」など7舗のオーナーシェフを務める、国内外で人気のパティシエです。

特にチョコレートに関しては、日本人パティシエで唯一、カカオ豆の選別から調合・焙煎方法まで全てをプロデュースしたオリジナルショコラを展開しています。

マロントリュフは、スペイン産の大粒栗を使用。オリジナルの製法で丸ごとグラッセにし、ショコラでコーティングしています。

店舗情報

  • ル パティシエ タカギ 深沢本店
  • 住所:東京都世田谷区深沢5-5-21

LE CHOCOLATIER TAKAGI

美味しいだけじゃなく、見た目にもこだわりたい!

味はもちろん、ビジュアルで惹きつけるチョコレートはいかがですか!?

食べるのがもったいなくなるぐらい可愛くて精巧なチョコレートで旦那さんを驚かせましょう♡

7.DEMEL(デメル)

デメルは1786年、オーストリアのウィーンで生まれました。

「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」とまで言われる、まさにウィーンの歴史とともに歩んできたブランドです。

猫の舌の形をモチーフにしたソリッドチョコは、可愛らしく上品な猫のパッケージが特徴です。

店舗情報

  • DEMEL 伊勢丹新宿店
  • 住所:東京都新宿区新宿 3-14-1

DEMEL

8.DEBAILLEUL(ドゥバイヨル)

ドゥバイヨルは、伝説的なMOF(フランス最優秀職人)と言われたマルク・ドゥバイヨルがベルギーで創設したブランドです。

ベルギーチョコレートの伝統をベースに斬新なアイディアをミックスさせ、質の高いショコラを世に送り出しています。

バレンタイン限定ショコラは5種類。ピンクとグリーンを基調としたパステルカラーのパッケージはショコラと同様に、気品と優しさに満ち溢れています。

店舗情報

  • DEBAILLEUL 丸の内オアゾ店
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-6-4

DEBAILLEUL

9.メサージュドローズ

フランス語で”薔薇のメッセージ”を意味する店名には、大切な気持ちを美しいバラに乗せて届けられますように、という思いが込められているそうです。

大小さまざまなサイズのバラが詰め込まれたボックスは、花束にも負けない華やかさですね。

店舗情報

  • メサージュ・ド・ローズ本店
  • 住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンタワーサンローゼ赤坂1F

メサージュ・ド・ローズ

10.アニバーサリー

ウエディングケーキや記念日向けのスイーツを主に取り扱うブランドです。

国産の素材を積極的に使用するなど、産地とのつながりを大切にしているのも特徴です。

レトロフラワーをモチーフにしたトリュフやクッキーの詰め合わせは可愛らしく、見てるだけで笑顔になってしまいますね。

店舗情報

  • アニバーサリー青山店
  • 住所:東京都港区南青山6-1-3

アニバーサリー

今年のバレンタインは「普段使い」できるものをプレゼントしてみよう♡

関連記事:

今年のバレンタインは「普段使い」できるものをプレゼントしてみよう♡

もうすぐバレンタイン♡日頃の感謝を込めて旦那様にプレゼントしてみませんか…

甘いチョコレートで心も体もリラックス♪

バレンタイン、結婚前などは重要なイベントでしたが家事や育児に終われる日々の中で何となく疎かになっていませんか!?

旦那さんに愛を伝えられる貴重なイベントです♡

今年はちょっと気合を入れてみてはいかがでしょうか!?

また、家事や育児に疲れた時の自分のご褒美にもチョコレートは最適です。日の終わりにとっておきのチョコレートで自分を癒やしてあげるのもいいかも!?

ひと時の安らぎが、明日からの新たな活力になるはずです!

「バレンタイン」「チョコレート」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!