これ本当に100円?!100均のオススメ便利グッズ~おもちゃ編~

100均は品数が豊富ですよね!身近にある100均の活用方法は、日用品だけではないのです!子供のオモチャや子育の便利グッズもそろっています♡オモチャといえど、いろいろ買うとコストかかりますよね。しかし同じオモチャばかりでは飽きる、いろいろなオモチャで遊んでほしい!そんな時は100均へ行ってみましょう☆

オススメ☆100均のおもちゃ

どこにでもある100均。最近は大型店舗も増えてさらに品数が豊富になりましたよね♪

そんな100均に売っているオススメの便利グッズを紹介します♪

今回は子供が喜ぶおもちゃ編です!

①アヒルのホイッスル

アヒルの泣き声が出るホイッスル。くわえるとアヒルの顔と自分の顔が重なっておもしろくなります!

ママがふいて赤ちゃんに見せたり聞かせたりしてあげるのも良いですよ♪

ただし少し音が大きいのでびっくりしないようにしましょう。ミーツで販売されています。

②はめこみパズル

はめこみパズルは知育にもってこいのオモチャ!しかし意外と値段しますよね。

これなら100円なのに6面あって簡単な形から始められるので、まだ早いかな?と悩んでいても長期にわたり知育で活躍してくれるので気軽に購入できますね。

③おままごと

男女問わず子供に人気のあるおもちゃ。

ダイソーのおままごとは大型店舗ではよくあるマジックテープ式の物で単品販売されています。(野菜は2個で100円)100円のセットだと小さいサイズで子供も物足りない感しますが、これなら切れるし持ちやすくおすすめです。

④シールブック

シールブックも100円です!中もきちんとテーマ別になっています。

英語でも記載されているのである程度大きいお子さんは英語の勉強にもなります。外出時の待ち時間などでも暇つぶしに最適☆

ママと一緒に遊べて子供も飽きることなく遊んでくれそうですね!

⑤おもちゃのお金

子供は乳児の頃からお金大好きですよね。赤ちゃんは価値が分からないのに不思議ですね。

しかし本物は触らせられない!これなら100円です。幼稚園くらいになったら、お店屋さんごっこなどでも利用できます♪

コインは乳児には危ないので注意が必要ですね。

⑥おえかきボード

おえかきデビューでペンはまだ危なっかしい。そんなママさんにオススメです!こちらはセリアで販売されている物ですが通常のペン以外にスタンプがついています!

小さいので誤飲が危険ですが、楽しみ方の幅が広がりますよね♪軽量なので遠出の時の暇つぶし便利グッズにもなります。

⑦ボールダーツ

普通のダーツでは先端が危ないですがこれなら安心です♪

雨の日は外へ行けず子供の体力も余ってしまいますよね。そんな時の室内遊びに最適ですね!兄弟がいれば競争するのも楽しいかもしれませんね。

⑧魚つり

懐かしい!と思うママさんも多いのではないでしょうか。

最近は大きいサイズの魚つりセットを見かけますがこちらは魚が動くので難易度があがります。集中力が高まりそうなおもちゃですよね。

どうしてもママの手が離せない時はこれがあれば1人で遊んでいてくれそうです。

⑨英会話の本

なんと100円で英会話の本も買えます!しかもPCがあれば音声もダウンロードし英語を聞くことができます。

読みやすいようカタカナがふられていて親切心満載。ママも勉強になりますね!

こちらは大型店舗のダイソーで販売されています。絵本もあります♪

⑩ミラクルペイント

イベントなどに顔やボディにペイントできる物です。お誕生日会などでも利用できますね♪

落とす時はお湯で簡単に取れるので子供にも安心して利用できます♪

ダイソーで販売されています。

ミラクルペイントの型

ペイントは上手くできないなぁという方には型も販売されているので一緒に購入すると簡単にボディペイントが楽しめちゃいます!

セリア(100均)の子育てグッズ☆

関連記事:

セリア(100均)の子育てグッズ☆

おしゃれでかわいいアイテムが豊富な100均ショップの「セリア」。ここには生…

100均の便利グッズは日用品だけではない!

100円でも侮れませんよね!作りも100円のわりにきちんとされているので驚きです!便利グッズといっても今回はおもちゃ編でしたが、おもちゃを使った知育もできるアイテムを多数紹介しました。

子供だけではなく、親子で行う知育も子育ての楽しみの1つですね♡100均へ足を運んだ際はぜひ、紹介した便利グッズも探してみてください♪

おもちゃ編で紹介した便利グッズ以外にも素敵なおもちゃはたくさんあります♪

「便利グッズ」「100均」「おもちゃ編」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!