おしゃれさは大人にも負けない!こどもビームスのすすめ☆ ブランド紹介

BEAMSが立ち上げた子供服ブランドが、こどもビームスです。アイテムはどれもシンプルながらひとくせひねりがあり、子どもの可愛らしさを最大限に引き出す絶妙のデザインばかり。もちろん品質も折り紙つきです。BEAMSのファンの方にはもちろんの事、そうでない方にもおすすめしたいブランドです。

そもそもこどもビームスって?

モノを通して文化をつくる“カルチャーショップ”をコンセプトとして立ち上げられたBEAMS。メンズウェアやレディースウェア、インテリア雑貨などでおなじみですよね。

その他にも、アートショップやレコードレーベルの運営も行うなど、幅広い分野でBEAMSらしさを打ち出し、発信しています。

そんなBEAMSから生まれた子供服専門のレーベルが、こどもビームスです。毎日どんどん成長していく子供との時間を、心豊かに過ごしてほしいという願いが込められています。

どんな人におすすめ?

洋服から、雑貨まで幅広いラインナップがあり、デザイン性もとても高いです!普段着から、フォーマルまですべて揃います。おしゃれを家族で楽しみたい人におすすめです!

人気のラインナップ☆

ウェアはもちろんの事、バッグや靴、帽子などの小物、さらにはおもちゃまで幅広く取り揃えられています。

中でも人気なのが、ボーダーアイテム!ボーダーの幅が絶妙です♪

また、今シーズン人気なのが耳つきの帽子。生地のボリュームと大きな耳がカワイイですね♡

こどもビームスのおすすめアイテムをご紹介!

では、こどもビームスのおすすめアイテムをご紹介します。

カワイイ上に機能性もバツグンのジャケット

アウトドアブランドとして有名なPatagonia(パタゴニア)のジャケットです。防風性・耐水性抜群ですので寒い日や急な雨が降った時にとても便利です。

リバーシブルで使えるので、模様を裏地にして着ることもできます。画像のネイビーを含め3色展開されているのですが、どの柄も可愛らしいですよ。

Patagonia / 15 Baby Reversible Puff-Ball Jacket (6m~5y)

子供の着心地を重視したデニムシャツ☆

ちょっと厚めの、8ozのデニムを使用したシャツです。インナーとしても、一枚でアウターとしても使うことができます。

首元がすっきりとしたVネックになっているので、動きやすいですし重ね着も楽ちんです♪

FABRIQ REPORT / ノーカラー Gジャン シャツ (90~140cm)

単品でも着回し自由自在なボレロ&ワンピース♡

ボレロとボーダーワンピースのセットです。それぞれ単品でも着ることができます。短め丈のボレロは、ふんわりとしたスカートなどボリュームのあるボトムと合わせるとカワイイですね。

ワンピースは張りのある生地ですので、着た時のシルエットがとてもきれいです。インナーにブラウスやTシャツをあわせたり、一枚で着たりと長い期間楽しめるアイテムです。

組み合わせて着れば、フォーマルな印象になります。入学式や発表会などにいかがでしょうか。

ARCH&LINE / ボレロ& ボーダーワンピース セット (105~125cm)

これならばパクパク食べられそう?marimekkoの食器セット

花柄のテキスタイルで人気の、marimekkoの食器セットです。ボウル、コップ、プレートがセットになっています。

北欧ブランドらしい明るくポップな色使いながら、派手すぎないのが良いですね。「お皿をピカピカにしたら、何が出てくるかな?」なんて声をかけてあげたら、食事もペロッと食べてくれるかも?

marimekko / "KARKU" 食器 セット

贈り物にも最適!やさしい色合いのつみき☆

こちらも人気のテキスタイルブランド、ミナ ペルホネンの積み木です。六角形、三角形、ハート型の積み木が各8個ずつ(計24個)、家の形をした収納箱に入っています。

子供向けおもちゃというとハッキリとした色遣いが多い中、優しいふんわりとしたカラーと模様が特徴的です。子供が使わなくなっても、インテリアとして飾っておけそうですね。

ミナ ペルホネン / tsumiki

出産祝いにもおすすめです

出産祝いのプレゼント

こどもビームスには、ご紹介した以外にもたくさんの商品があります。どれも高品質で素敵なデザインのものばかりですので、贈り物にも最適ですよ。

国内では代官山、立川、関西国際空港、神戸のショップで取り扱われています。オンラインショップもありますので、忙しくてお店に行けないというママはぜひのぞいてみてください♪

「こどもビームス」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!