赤ちゃん連れOKのプール!東京近郊のオススメ施設

暑い夏にプールで水遊びというのは定番のレジャーですよね。今回は、そんな夏の定番レジャースポットであるプールの中でも「赤ちゃん連れでも楽しめる!」ということをテーマに6つ東京近郊のプール施設を紹介します!赤ちゃんといっしょにプールで水遊びをしてはいかがでしょう。

赤ちゃんがいても楽しめるプール!

としまえん

東京都練馬区向山にある「としまえん」に夏季限定でオープンする屋外プール!子どもプールという深さ50cmしかないプールもあるので赤ちゃん連れでも安心して楽しむことができます!施設を利用する際は、プール用おむつの上に水着を着用して利用してくださいね。

また、有料スペースをうまく利用すればゆっくり施設を利用することができるので、赤ちゃんへの負担を少なくすることが出来ます!

としまえん

プールのみの料金

  • 2歳まで無料
  • 子ども身長110cm未満・・・2000円
  • 子ども身長110cm以上・・・3000円
  • 大人(中学生以上)・・・4000円

しかし他に乗り物乗り放題を利用する場合はプラスで料金が発生致します。

  • 子ども身長110cm未満・・・2700円
  • 子ども身長110cm以上・・・3500円
  • 大人(中学生以上)・・・4500円

上記には入園料も含まれています。中には上記の料金に入っていない乗り物などもあるので事前に調べておきましょう。
また、園内の飲食物は高いので多めにお金を持っていくことをおススメします。

よみうりランド【プールWAI】

東京都稲城市矢野口にある「よみうりランド プールWAI」!5つのプールがあり、その中の「アンパンマンプール」は赤ちゃんでも安心して利用することが出来ます。水深も浅く、プール以外にも小さな滑り台やジャムおじさんのパン工場などの陸地でも水遊びが出来る工夫をされたスペースが用意されています!

こちらも水遊び用オムツの上に水着を着用して施設を利用するようにしてくださいね。

よみうりランド プールWAI

プールのみの利用料金

  • 3歳まで入場無料
  • 3歳~高校生まで・・・1900円
  • 大人(18歳以上)・・・2900円
  • シルバー(60歳以上)・・・1900円

東京サマーランド

東京都あきる野市にある「東京サマーランド」!こちらの「キッズベイ」は水深0cm~30cmなので、赤ちゃんに合わせた水深で楽しむことが出来ます!他にも噴水などの上から水がかかってくるもアトラクションもあるので、そちらも赤ちゃん連れで楽しむことができます!

こちらも水遊び用オムツの上から水着を着用して施設を利用してくださいね。

東京サマーランド

夏季プール利用料金(7/1~9/30

  • 2歳未満は無料
  • 2歳~未就学児とシニア(61歳以上)・・・1800円
  • 小学生・・・2500円
  • 大人(中学生以上)・・・3500円

あらかわ遊園

東京都荒川区西尾久にある「あらかわ遊園」!東京都で唯一の区立遊園地です。子どもプールと水遊び広場があり、どりあも赤ちゃんと楽しめる水遊び場となっています。

水遊び用オムツの上に水着を着用して利用してくださいね。こちらは、水遊び用オムツを施設内で購入することも可能です!

あらかわ遊園

プール利用料

  • 中学生以下・・・150円
  • 大人(高校生以上)・・・350円

こども園

神奈川県横浜市青葉区にある「こども園」!水深15~130cmの7つのプールがあり、赤ちゃんにあったプールで遊ぶことが出来ます。大きな屋根つき休憩所もあるので、赤ちゃんの体調に合わせて休憩を取ることも出来ます。

こちらも、水遊び用オムツの上から水着を着用して施設を利用してくださいね。売店で水遊び用オムツを3枚1セット700円で購入できますよ!

こども園 屋外プール

プール利用料金

  • 2歳まで無料
  • 3歳~就学前まで・・・350円
  • 小中学生・・・450円
  • 大人(高校生以上)・・・1100円

西武園ゆうえんち

埼玉県所沢市山口にある「西武園ゆうえんち」!こちらのプールも水深0cm~あり、子供の身長にあわせた水遊びができます。子どもプールは水深0~30cm、波のプールは0~120cmです。パドルジャンパーなども無料貸し出ししているので、浮き輪だけで不安なお子様は、レンタルしてみるのもよいですね!

こちらは具体的な水着についての指定はないようですが、これまでと同様に水遊びオムツの上に水着を着用するのがよいでしょう。

西武ゆうえんち

プールのみ利用料金

  • 3歳まで無料
  • こども(3歳~小学生)とシニア・・・1000円
  • おとな(中学生以上)・・・2000円

赤ちゃんの体調に合わせた水遊びをしましょう

東京近郊の水遊び場をご紹介しましたが、いかがでしたか?夏の暑い日の水遊びはとても気持ちよく、楽しいものですよね!

しかし、赤ちゃん連れでの水遊びは赤ちゃんの体調に合わせて、赤ちゃんに無理をさせすぎないように気をつけながら遊ぶ必要があります!屋外だと熱中症の危険性も高まるので、水分補給をしっかりとり、離乳食やミルクをあげる時間もしっかり確保した上で、水遊びをしてくださいね。

「赤ちゃん」「プール」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!