育休中の第二子妊娠~出産!我が家の保育園登園と、お兄ちゃんの気持ちの変化は?

待ちに待った第二子の妊娠。二回目の産休・育休もはじまります。しかし新しい命の誕生をなかなか理解できないお兄ちゃん・お姉ちゃんもいると思います。筆者は3歳のお兄ちゃんと生後9ヶ月の次男の母になりました。ここでは筆者の体験から、妊娠から出産までの上の子の気持ちの変化と保育園登園についてまとめてみました。

第二子妊娠~出産。保育園登園と、お兄ちゃんの気持ち

筆者は上の子3歳。下の子生後9ヶ月の男児2人の母になりました。

お兄ちゃんは保育園児。産休に入るまでは普通に登園していたお兄ちゃんでしたが・・・!

筆者の体験談と、対策方法をご紹介させていただこうと思います。

妊娠がわかってお腹が大きくなる頃

妊娠

だんだん大きくなるおなか。しかし長男はあまり興味を持ちませんでした。お腹をなでてくれたのも数回。不安のほうが大きかったのでしょうか?

少し赤ちゃん返りもしましたが、保育園には普通に登園していました。

いよいよ産休!予想外の展開

園児

重いお腹で仕事をするのも苦しくなってきた頃産休へ。

しかしここで予想外のトラブル発生!「ママが家に居るのに僕は保育園になんで行くの?」とでも言うかのように激しく登園拒否をしました!

男の子は力も強く、私も妊娠中で情緒が安定していないこともあり精神的にボロボロ。いつもなら自分でなんとか・・・と思うところですがどうにもできず、私の実父(おじいちゃん)にヘルプを頼み保育園に無理やり連れて行ってもらった日も。

また実母(おばあちゃん)は、お兄ちゃんに「ママはおうちの仕事があるの。だから保育園には行かないとね」というような言葉をかけてもらいなんとか登園するようになりました。

出産で入院。面会に来たお兄ちゃんは?!

新生児

そしていよいよ出産。入院中は実家でお兄ちゃんを預かってもらいました。保育園も普通に登園してくれたようです。

出産翌日、おじいちゃんとおばあちゃんに連れられて産院に来たお兄ちゃん。なんともいえない表情で私に抱きついて来ました。私も愛しさがこみ上げたことは言うまでもありません。

しかしここでもトラブル発生!一度帰宅しようと帰ったのに、大泣きして面会部屋に戻ってきました。その場にいた看護師さんや産婦さんも「こりゃ大変だ」という感じだったそうです。

このとき私は入浴していたため気づかず・・・すみません。

入院中その後一度も面会に来てくれなかったのは言うまでもありません・・・。

産後の登園は、祖父の協力で!

手をつなぐ

産後、自宅に帰って来てからは保育園の送迎は実父(おじいちゃん)が1ヶ月対応してくれました。

「ママは赤ちゃん産んでおなか痛いからしばらくじいじと保育園行ってね」と言い聞かせました。家に戻ってきて安心したのか、この頃は特に問題なく登園をしてくれました。

お兄ちゃんは次男のお世話をすると嫌がったり、わがままが増え私的には辛い日々でしたが、すこしずつ弟を受け入れてくれるようになりました。

ほかのママさんたちはいかがでしょうか?

兄弟の育児についてまとめられているブログを、以下に3つご紹介させていただきます。

「あるある」「みんな同じなのねぇ」等々、共感して一息つけるといいですね。

1.くわばたりえさん 兄弟の育児。お兄ちゃんはまだ○才なのに・・・。

2015年、第3子である初の女児を出産されたくわばたりえさんのブログはママさん方の共感を受け人気です。

そのなかでも兄弟の育児について綴った以下のページは参考になりました。

ママリでも関連記事がありましたのであわせてご紹介させていただきます。

くわばたりえオフィシャルブログ「やせる思い」兄弟の育児。

くわばたりえ女の子出産!3人のママになったくわばたりえの子育て術・思う事とは…?♡

関連記事:

くわばたりえ女の子出産!3人のママになったくわばたりえの子育て術・思う事と…

2015年6月5日待ちに待った第3子の女の子を出産したくわばたりえさん(39)♪4歳…

2.兄弟あるある!漫画で軽快に

おびえる?子育て日記 ?ずぼらなママでもいいですか? [ 園田花ヨウ ]
おびえる?子育て日記 ?ずぼらなママでもいいですか? [ 園田花ヨウ ]

¥1,080

ISBN:9784040704128 ずぼらなママでもいいですか 園田花ヨウ KADOKAWA 発売日:2015年09月19日
販売サイトへ

男兄弟の育児について漫画で軽快に綴られており、日々の「あるある」に共感できる記事多数です。

時々、育児のアドバイス的漫画も載せてくださいます。コミックも発売されています。

園田・花・ヨウ|脅える?子育て日記

3.10年後の我が子は?に、思いをはせてみる。

今は日々のお世話にいっぱいいっぱい。でも10年後にはどんな感じ?という気持ちで読めるブログです。

わが子が中学生や高校生になったらどんな感じかな?

こちらも読みやすい漫画記事です。アラフォーママの気持ちも多数綴られています。

月野まる|ナイフみたいにとがってら~反抗期男子観察日記

ふたりめ育児そして産後の保育園登園。乗り越えるコツは?!

お兄ちゃん

産後は体も心も万全ではありません。赤ちゃんのお世話、そして上の子のケア・・・すべてひとりでやろうとはせず、どんどんまわりを頼って良いと思います。

私は子育ての先輩の実母にお兄ちゃんへのかかわり方や声かけについてサポートしてもらい、保育園の送迎は実父にお願いしてなんとか乗り越えました。

ママ友さんには、親に頼れないため二週間上の子も保育園休ませた後、自分で送迎されている方もいました。そういう事例もありますので「何とかなる」という気持ちも必要かもしれません。

また、上の子(我が家ではおにいちゃん)は、今まで独り占めした両親を独り占めできなくなりますし、我慢しなければいけないことも増えます。

母親側からは少しずつ言い聞かせたり、わがままを受け入れたりすることはできますが、最後は本人次第です。上の子がこの試練を乗り越えられるよう見守るしかありません。

うちのお兄ちゃんも時間が経つにつれ、すこしずつ下の子を受け入れることができるようになりました。産後9ヶ月。お兄ちゃんも成長したなと思います。

産後の体力も、上の子の気持ちも、時間が経てば少しずつ回復していくものです。新しい生活に慣れるまでは大変ですが、乗り越えて行きましょう!

「保育園」「育休中」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!