女の子を持った喜び!初節句のお祝い「桃の節句」を楽しむための基本知識とアイディア♡

女の子のお祝い「桃の節句」の由来、お祝いの仕方の基本をご紹介します。そして、オリジナルな楽しみ方もご紹介したいと思います。女の子にとって、うれしいひな祭りです。特に初節句は思い出深いもの。家族そろって、女の子の成長を喜びたいものですね。この記事が、皆様の笑顔のお手伝いになれば、嬉しいです。

桃の節句とは?

節分が過ぎると春が待ち遠しくなりますね。

殊に女の子ご誕生の皆様、ご家族で桃の節句を心待ちにしておられるのではないでしょうか?

でも、一言「桃の節句」と言ってもどんな意味があり、どのような行事なのか、疑問に思いませんか?

「桃の節句の基本知識」をちょっと、調べてみましょう!

桃の節句の起源と意味

3月上旬のことを上巳と言います。このことから桃の節句は上巳の節句と言われ、五節句のひとつとされました。

また、節句には季節の変わり目、節目という意味もあり、古来日本には節句ごとに厄払いをする風習があったのです。そして、旧暦の3/3は桃の花が咲く頃だったため、「桃の節句」と言われるようになりました。

上巳の節句では人形(ひとがた)を身代りにして川に流して厄払い、健康祈願をしてきたのです。

この人形(ひとがた)と貴族のお姫様の間ではやった「ひいな遊び」で使われた紙の人形が流し雛となり、川に流されるようになったのです。

この流し雛がひな人形のルーツ。流し雛が立派になると人々が川に流すのをやめて飾るようになり、「桃の節句」になったわけです。

人形遊びをするというところから、桃の節句=女の子となったのですね。

桃の節句

お祝い膳

ひな祭りの伝統的なお祝い膳の献立があります。ちらし寿司とはまぐりのお吸い物です。

ちらし寿司には沢山の具が混ぜ込まれていますので、食べ物に困らないようにという願い、はまぐりの貝殻は一対になっていることから、一人の人と生涯連れ添うようにという願いがこめられているのではないかと考えられています。

桃の節句のお祝い膳

初節句のお祝いの仕方~基本編~

それでは、初節句のお祝いの仕方について記します。初節句を心待ちの皆様、おめでとうございます。ご参考になさって下さい。

初節句は赤ちゃんの健やかな成長、厄除けを願う大切な行事。

両家の祖父母を招いてお祝いしましょう!

1.お供え、用意するもの

  • ひな人形
  • 桃の花
  • 白酒
  • ひなあられ
  • 菱餅
  • ちらし寿司
  • はまぐりのお吸い物

ひな人形、桃の花は眺めの良い場所に飾ります。

お供えは白酒、ひなあられ、菱餅。

一夜飾りは避け、1~2週間前に飾っておきます。桃の節句の場合は雨水の日に飾ると良縁に恵まれると言われています。節句が過ぎたら片付けは早めに。

お祝い膳は、ちらし寿司、はまぐりのお吸い物です。最近はひな祭りケーキもありますね!その家独特の物を用意しても良いかと思います。

地方によっては神社にお参りして祝詞をあげていただくという風習もあります。

初節句

2.お祝いについて

お祝い

初節句のひな人形は母方の実家から贈る、という習わしがありまあすが現在は両家が話し合って分担と言うケースもあります。

また、お祝いを現金で贈るというケースも増えています。

親戚などから初節句のお祝いを頂いた場合、初節句のお祝いの席にご招待します。それが内祝いとなりますので、品物でお返しする必要はありません。

遠方でお招きできない場合は「内祝い」として頂いたお祝いの額の半額くらいのお菓子などを贈ります。(半返し)お礼状、初節句の写真を添えるといいですね。

のし紙は紅白の蝶結びで上の段に「内祝い」、下の段に子どもの名前を入れます。

初節句

初節句を更に楽しむ為に~オリジナル編~

基本的なお祝いの仕方を押さえたら、続いてはあなただけのオリジナルのお祝いをプラスしてみてはいかがですか!?

特に初節句は人生に1回のイベントなので、思い出に残る節句のしたいですね♪

オリジナリティを演出するアイディアをいくつか提案させていただきます!

1.オリジナルひな祭り離乳食を作る!

家独自のお祝いの仕方があってもいいですよね!まずは定番メニューのアレンジを考えてみました。

赤ちゃんのための離乳食メニュー、上のお子様も喜ぶおにぎりをご提案します。お子様のためにママの腕を振るってみませんか?

①三色粥(離乳食初期におすすめ)

10倍粥、プチトマト、ほうれん草で作ります。離乳食を始めて間もない赤ちゃんにいかが?お祝い膳にふさわしいカラフルな色合いもグーです!

三色粥

②カラフルあられ(離乳食中期におすすめ)

手づかみ大好きの離乳期中期におすすめ。上のお兄ちゃん、お姉ちゃんにも喜ばれます。お手伝いさせてもいいですね!

カラフルあられ

③おにぎり雛(離乳期後期におすすめ)

子供ってちらし寿司を嫌がることがあります。そこで、上のお兄ちゃん、お姉ちゃんにも食べやすいおにぎりにしてみました。こちらも、お手伝いしてもらえそうなメニューです!

おにぎり雛

お雛様から部屋の飾りまで!凄すぎるひな祭りの手作り画像15選♡ 

関連記事:

お雛様から部屋の飾りまで!凄すぎるひな祭りの手作り画像15選♡ 

ひな祭りまであと1ヶ月をきりましたが、もう準備はできていますか?ママの中…

2.ひな祭りイベントに参加する!

各地で様々なイベントが開催されています。

親子でご参加はいかがですか?地域、対象年齢など、様々ですので、ご確認の上、ご参加ください。

上のお子様も楽しめるイベントも沢山ありますよ!

ひな祭りのイベント

それぞれのひな祭りを思い出深いものに!

ひな祭り

いかがでしたか?ひな祭りの過ごし方ってそれぞれですね!

ひな祭りは女の子を持った喜びの一つでもあります。お子様の健やかな成長を願って、思い出深いひな祭りを過ごしましょう!

特に初節句をお迎えの皆様、家族の笑顔が何よりの思い出になりますよね。幸せのおすそ分けを楽しみましょう!

「お祝い」「初節句」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!