あそびのせかいたまプラーザテラス店(キドキド)来店レポ

キドキドはボーネルンドがプロデュースする、子供たちのための室内遊戯施設。ボーネルンドが販売するおもちゃで遊ぶことができます。また、運動遊びを楽しめるエリアもあり、雨でも、寒い日でも思いっきり遊ぶことができる場所なのです。子供にとってもママにとっても楽しい施設、キドキド。筆者が行ってみたレポートをご紹介しますね。

ボーネルンドがプロデュースする子供の遊び場「KID-O-KID」とは?

「KID-O-KID(以下キドキド)」は、知育玩具等で有名なボーネルンドが監修する子供の遊び場。

普段なかなか手が出ないボーネルンドのおもちゃで遊ぶことができるキッズスペースなのです。施設内には、ボーネルンドのおもちゃや、運動遊びが楽しめる遊具がたくさん。

雨の日でも、寒い日でも、子供が1日中遊べる施設として、今大人気なのです。今回はこの、キドキドに行ってみた筆者が、体験談をレポートしたいと思います♡

あそびのせかい たまプラーザテラス店

自社画像(日高)

私が実際に行ったあそびのせかい たまプラーザテラス店についての基本情報を紹介します!

基本情報

  • 営業時間:10:00〜19:00(18:30受付終了)
  • 定休日:元旦・他年2回
  • TEL:045-482-4801
  • 住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2 1F

たまプラーザ駅から直結の好アクセスで、電車でも行きやすい施設です。雨の日もほとんど濡れずに行けるのが魅力でもあります。

ベビーカー置き場有

店前もしくはKID-O-KIDエントランス内にも置けます。台数には限りがあります。

駐車場

たまプラーザの駐車場を利用します。(400円/1時間)

駐車場の位置により、利用金額による割引額が違います。詳しくは下記たまプラーザのホームページを参考にしてください。

たまプラーザ(駐車場・駐車サービスについて)

料金体系について

自社画像(日高)

あそびのせかい たまプラーザテラス店の基本料金は下記の通りになります!沢山遊べば高くなんて感じないかも?

基本料金

  • こども:最初の30分600円(会員は500円) 以降10分ごとに100円
  • おとな:500円(時間無制限)

平日はフリーパスがお得

自社画像(日高)

  • 平日1日パス:1700円(大人1人子供1人)
  • 平日月間パス:4400円(大人1人子供1人)/第2子以降は3700円

3歳男子と1歳女子を連れて行ってみたレポート

自社画像(日高)

それでは実際に3歳男子と1歳女子を連れて行った時の様子を紹介させていただきます♡子供に合わせた遊びができるのでとっても楽しめますよ♡

1歳の娘には「ベビーガーデン」

自社画像(日高)

生後6ヶ月~18ヶ月(1歳半)までの赤ちゃん限定で遊ぶことができる、ベビーガーデンゾーン。ここは床がやわらかいマットになっており、赤ちゃんが転んでもへっちゃら。

赤ちゃんが大好きなラトルトイや、小さなボールプール、そしてボーネルンドならではの知育玩具もそろっていて、小さな赤ちゃんも夢中になって遊ぶことができます。

寝返りだけの赤ちゃんでも、ベビージム等で十分に楽しめますよ。

娘はよちよち歩きで、ベビーガーデン内を歩き回り、おもちゃをどんどん変えて遊んでいました。生後18ヶ月までの赤ちゃんはこちらが安全ですが、保護者の監督の元、別のゾーンも自由に行くことができます。

車好きの3歳の息子が大喜びの「ディスカバリータウン」

電車 遊び

車が大好きな息子は、入ってすぐにこちらのゾーンにダッシュ。木でできた汽車等を転がして遊べるジオラマゾーンでひたすら遊んでいました。

ディスカバリータウンでは、買い物遊びが楽しめるお店屋さんゾーン、パズルなどが楽しめるゾーン、さらに大工さんごっこが楽しめるエリアなど、とにかくさまざまな体験をすることができます。

筆者は大工さんごっこのゾーンで息子と大工遊びを体験。楽しいおもちゃに、筆者の方が夢中になってしまいました。

家では大きすぎて置けないおもちゃも、気軽に体験できるのはいいですよね。

息子の友達の女の子は、お店屋さんの中でレジを打って楽しんだり、買い物かごをもってお買い物を楽しんでいました。ボーネルンドの食べ物のおもちゃやレジはとてもリアルで、子供たちの好奇心や使ってみたい気持ちを高めてくれるようです。

お店の中はたくさんの子供が居て、人気ゾーンでしたよ。

みんなでワイワイ!「アクティブオーシャン」

自社画像(日高)

体を動かして遊ぶのが大好きな子には、アクティブオーシャンがおすすめ。巨大な四角い風船の上で飛んだり跳ねたり転がったりをたのしめる、エアトラック、巨大なボールプール、そしてキドキド名物でもある、ドーナッツ型の風船の中に入って転がるサイバーホイール遊びが楽しめます。

子供たちは友達同士でかけっこを楽しんだり、ボールプールに埋もれて大騒ぎ。1歳の娘もみんなに混ざって走り回り、とても楽しそうでした。

大人も遊ぶことができますが、10分程度でものすごく疲れます・・・。子供の体力は留まるところを知りません・・・。

フードコート隣接で、お昼休憩もラクラク♡

こちらのキドキドはたまプラーザ内に入っているため、すぐ隣にフードコートが隣接しています。

フードコートはうどん屋さんやドーナツ屋さんなど、子供に食べさせやすいものも販売されていて、キッズチェアもたくさん置いてあります。

トイレもすぐ隣接しているので、フードコートでご飯を食べさせ、トイレに行かせてから再入場するのもラクラクです。平日フリーパスを利用すればお得に1日中遊ばせられますね。

雨でも!寒くても!楽しめるキドキドは母と子のオアシス♡

自社画像(日高)

寒い冬の遊び場はママ達の大きな悩みですよね。子供は風の子とはいえ、寒い日に長時間外で遊ばせるのはママもつらいです・・・。

また、雨の日はどこにも行けないことが多いので、ママも子も引きこもりがちになりますよね。

そんな時、室内で思いっきり遊びを楽しめるキドキドはママ達のオアシス♡子供たちにとっては新しい発見がたくさんあり、キドキド内のボーネルンドのおもちゃで知育遊びを楽しんだり、思いっきり体を動かすことを楽しめます。

ママ達は遊んでいる子供たちを見ながら座って一休みできる時間もできますね。

たまにはお友達を誘って、キドキドにでかけてみませんか?

「キドキド」「たまプラーザ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!