【名古屋】にある人気のある産婦人科

名古屋駅周辺にはたくさんの産婦人科があります。その中でも今回は口コミが多く好評な病院を5つ紹介♪きめ細やかな心配りとサービスが嬉しい個人病院やハイリスク出産など緊急時も安心できる総合病院を出産したことのある方の体験談と共に紹介していきます。

口コミが多く人気の病院

岩田病院

住所:愛知県名古屋市中村区則武1丁目1-11
電話番号:052-451-1552

診療科目:産科・婦人科
診療時間:9:00~12:00、17:00~19:00
休診日:火・木午後、土・日・祝日

岩田病院

岩田病院の特徴

自然分娩と無痛分娩が選べます。自然分娩の途中から変更することも可能で無痛分娩は365日いつでも選べます。

風疹抗体検査や予防接種を受けることができます。

病室は2人部屋か個室があり、シャワー付きの個室では家族が泊まることのできるスペースもあります。
入院期間を延長できるプランもあり、授乳がうまくいかなかったり産後の疲労感の強い方などにお勧めされています。(延泊料は1日2500円の食事代のみ)

上野レディスクリニック

病院

住所:愛知県名古屋市北区大曽根1丁目29-33
TEL:052-981-1184

診療科目:産科・婦人科
診療時間:9:00~12:00、18:00~20:00
休診日:火・木・土午後、日・祝日

上野レディスクリニック

上野レディスクリニックの特徴

フランスを中心にヨーロッパでは定番のソフロロジー呼吸法と自然分娩推奨の病院です。

4Dエコーが設備されていて赤ちゃんの様子を立体視できます。

マタニティヨガ・マタニティビクスや子供を遊ばせれる上野公園が施設内にあります。

病室は洋室と和室があります。
産後は外来授乳室で授乳やオムツ替えができます。

加納産婦人科

住所:愛知県名古屋市中区大須3丁目16-25
TEL:052-261-7777

診療科目:産科・婦人科
診療時間:9:00~13:00、16:00~18:00
休診日:木・土午後、日・祝日

加納産婦人科

加納産婦人科の特徴

分娩は完全予約制となっていて、初産の場合は安全のため基準が設けられています。(30歳以下・158㎝以上・妊娠10週以前の時のBMI25未満)

自然分娩推奨で立会出産もできます。

全室個室で電話やテレビ、冷蔵庫、洗面台がついていて、ソファーベッドも完備しているので家族が泊まることもできます。

母親教室や有料のアロマテラピーのサービスもあります。

総合周産期母子医療センターのある病院で安心の出産

総合病院

名古屋第一赤十字病院

住所:愛知県名古屋市中村区道下町3丁目35
TEL:052-481-5111

診療科目:産婦人科・内科・外科・小児科など
診療時間:8:20~11:00

名古屋第一赤十字病院

名古屋第一赤十字病院の特徴

産婦人科医師は17名が常勤、助産婦は60名いて助産婦外来も週に2回あります。

総合周産期母子医療センターがあり、母体・胎児医療の中心的役割にあります。

併設されたバースセンターでは母乳外来や産後の育児サポート外来などあります。
妊娠経過が良ければバースセンターで助産師と共に分娩することも選べます。
バースセンターでの分娩予約した場合も医師の診察はあり、緊急時には周産期母子医療センターでの出産ができます。

西部医療センター

待合室

住所:愛知県名古屋市北区平手町1丁目1-1
TEL:052-991-8121

診療科目:産婦人科・小児科・内科・外科・麻酔科など総合
診療時間:8:45~11:30
休診日:土・日・祝日、年末年始

西部医療センター

西部医療センターの特徴

総合病院で周産期母子医療センターもありどんなリスクのある分娩にも対応。

産前・産後の母親学級は7クラスもあり、陣痛から出産まで1部屋で過ごせるLDR室も完備されています。
バースプランが立てられ、立会出産・フリースタイル分娩も選べます。

スタッフ全員が助産婦なので、こまめな相談や指導が受けられます。

産後は母子同室ですが、授乳は病室か授乳室か好きなほうで行えます。

個人病院と総合病院どちらも魅力的♪

産婦人科

総合病院はなんといっても緊急時の対応が速やかなところですよね♪
各専門医が同じ病院内にいるので転院する必要もないですし、ハイリスク出産の場合は分娩に立ち会ってもくれる安心感は大きいです。

個人病院はサービス満点♪
部屋の広さや設備、産後のヨガなどのサービス、それに美味しい食事!
美味しい食事はお腹だけでなく心も満たしてくれますね。

自分にあった産婦人科を選びましょう♪

「産婦人科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!