ひな祭りの準備に知っておきたい雛人形の相場や購入する人について

ひな祭りが近くなって、今年初節句を迎えるご家庭では、おじいちゃんおばあちゃんとどうしようかと相談しているパパママも多いかもしれませんね。そもそも、ひな祭りの主役ともいえる雛人形の相場はどれくらいなのか、誰が用意するものなのか、いつ飾るものなのか?などについてご紹介したいと思います♡

女の子の初節句、どうする?

赤ちゃんが生まれることは、パパ、ママだけではなくて、両家のおじいちゃん、おばあちゃんはじめ、親戚にみんなが嬉しいニュースですよね♪

女の子が生まれると、可愛いお洋服や飾りを身につけさせて…♡と普段からまるでお人形さんのように着せ替えをして楽しむ!という方も多いのでは?

そんな女の子の初節句!ひな祭り♡

まさに今年がその時期!という方もいらっしゃいますよね!考えるだけでも可愛いお子さんの雛祭り!

ひな祭りの準備って大変?!

楽しい!嬉しい!というばかりではないのも雛祭りの特徴!

ひな祭りの準備は誰がする?雛人形は誰が買う?そもそも雛人形っているの?等、パパママのみならず、おじいちゃんやおばあちゃんをも巻き込み、嬉しくて、でもとても大変な問題が次々と出てきますよね!

雛人形で迷ったらコレを見て!

初節句

初めての女のお子さんの場合、雛祭りの時期が近づくと、「雛人形を用意したほうがいいのかな?」という考えが出てくる事は、先ほどもお話しました。

そんな雛人形、実はとても多くの種類があり、値段も幅が広いんです!どれがいいのか悩んじゃいますよね!

そこで、女の子のパパママ必見!!最近の雛人形の相場と、一般的に雛人形は誰が用意する事が多いのかをまとめてみました♪

5万円~10万円?!雛人形の相場っていくらぐらい?

雛人形コーナーなどで店員さんに聞いてみると、雛人形の一般的な値段の相場は、大体5万円から10万円程度だそうです。

例えば、親王飾りタイプのものでは7~8万円、収納飾りタイプの五人飾りであれば、10~15万円くらいが売れ筋なのだだそうですよ♡

勿論、現在ではリーズナブルな値段のものをあるとのことでした。

雛人形は誰が買う?

祖父母

昔は、雛人形は母親の実家から贈るのが一般的な習慣なのだそうです。その理由として、雛人形は、昔は嫁入り道具の雛形として婚家へ贈ったという意味もあったのだそう。

ただ、最近は、それぞれの実家が事前に相談の上で折半して雛人形を購入するケースも少なからずあるそうです!

雛人形はおじいちゃんおばあちゃんからの贈り物、というのが多いようです!

2月初めが多い?!購入する時期は?

雛人形を購入する時期ですが、雛人形は初節句の1ヶ月前くらいから飾るのが一般的のため、購入する時期、贈る時期はだいたい2月の初め頃が目安になるかもしれません。

2月生まれの初節句は翌年?!

生まれてから1ヶ月以内に初節句が来る場合、初節句のお祝いは翌年でも構いとの事!

例えば、2月に生まれた赤ちゃんの場合、初節句のお祝いは翌年に繰り越して行ってもOK!雛人形を急いで準備!!という事はしなくても大丈夫なんですよ♪

雛人形を飾る時期・しまう時期

まず、雛人形を飾る時期ですが、立春から2月中旬頃までに済ませるといいかもしれませんね。遅くとも、雛祭りの1週間前までには飾り付けを済ませておくといいですね!

また、雛人形をしまう時期は、3月3日から2週間を目安に、新暦であれば3月の中旬頃、旧暦なら4月中旬くらいまでが適切!

天気の良い日を選んで片づけるといいのだそうですよ☆

下の子も女の子♡雛人形また必要なの?

お雛様は子供の身代わりとなって厄を受けるお守りのような役目があるって知ってましたか?

雛人形は基本的には一人に一つ(一人殿・姫ペアの一組)ずつ持つべきものなのだそうです。これは、陰陽道の流れからきているのだそう。

姉妹(双子も同様)での兼用、親子の間での譲渡、姉妹間でのお下がりは本来は避けるべきという考えの方もいらっしゃったりするのだそうです。

しかし、今では多くの方が兼用、また代々受け継ぐ形で飾っているようです!大切な事は、子供たちの幸せ♡

幸せを代々受け継ぐ!という意味では、おさがりでも十分その役目を果たすのではないでしょうか♡

あまり考え過ぎない事も大切ですね!

ここで!相場別の雛人形をご紹介♡

おひなさま

相場のひな人形や超高級なひな人形など、人気のひな人形をご紹介したいと思います♡購入を検討されているパパママはぜひ参考にしてみてくださいね♡

1.10万円前後一般的な相場のひな人形♪

3段飾りのお雛様です♡

3段飾りではありますが、コンパクトな段飾りなので、場所を選ばずに飾ることができますし、飾る時しまう時も扱いやすそうでいいですよね☆

10万円前後!相場のお雛様

シックで高級感あふれる作りですが、10万前後と相場価格のひな人形です。三段飾りの五人飾りで、いずれも優しいお顔のお人形さんたちです♡

2.400万円超え?!「超」高級なひな人形☆

こちらのひな人形、皆さん、おいくらぐらいだと思われますか?なんと4,711,000円なんですよ!飾る時やしまう時、部屋に飾っている間も思わず緊張しちゃいますよね。

こちらも超高級!

こちらも価格が4,698,000 円という、超高級なひな人形です。思わず息を飲んでしまうような美しさ!もう、見ているだけでため息が出てしまいます♡

3.お手頃価格なひな人形

さて皆さん、安心して下さいね!

こちらは親王飾りのひな人形です。コンパクトでお値段も15,000円前後とお手頃な価格です。

賃貸住宅等で大きな雛人形を飾る場所がないというような場合にはちょうどいいですよね☆

オルゴール付き♡

こちらは、親王飾りでケース入りのタイプのものです。なんとオルゴール付きのひな人形なんです!

この立派な造りの雛人形が価格も30,000円以下でお手頃なのがいいですよね♪

こちらはなんと3000円台♡

まだまだあります!お手軽雛人形♡

こちらの雛人形は、3,024円というもの!サイズも小さくて場所を取りません!!

お部屋のちょっとしたスペース、また玄関などにも置く事が出来ますね♡

初節句はひな人形を飾ってお祝いしよう♪

女の子が生まれたら、やっぱり女の子の節句はお祝いしてあげたいですよね♡ひな人形は高いというイメージがありますが、今は比較的リーズナブルな価格のものや、コンパクトサイズで取り扱いしやすいものがたくさん出ています。

今年が初節句というご家庭の場合は、おじいちゃんおばあちゃんとも相談して、是非、楽しい桃の節句をみんなでお祝いしましょうね♡

「雛人形」「費用」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!