【速報】小森純、第2子次男を出産!「無事に私たちのもとまで会いに来てくれました。」

モデルでタレントの小森純さん(30)が2016年3月19日に、第2子となる男の子を出産したことを夫今井涼さんのブログで報告しました。

この奇跡を忘れずに、どんな時も支え合って生きていこう。

まずは、次男君。

痛かったね。。怖かったよね。。ごめんね。でもね、私は元気いっぱいなあなたの泣き声を聞いて、本当に安心しました。勇気をだして道を進んできてくれて本当にありがとう。
本当にお疲れ様。
これからはどんな時もみんなで一つの家族。
この奇跡を忘れずに、どんな時も支え合って生きていこう。

お誕生日。おめでとう。
お誕生日。ありがとう。
出典: lineblog.me

夫今井諒さんへも感謝の言葉

そして、ずーっとつきっきりでいてくれたパパ。
いや〜やっぱり最高に最強に心強かった。
彼のパワーはいつだって私の弱い心を強くしてくれる。

改めて。
あなたの子を無事に産む事ができて、本当に幸せに思います。
出典: lineblog.me

長男へも感謝の一言

夢の中で長男もパワーくれてたかな?
あなたのおかげでお母さんにはいい道ができていたみたい
安産でしたよ。さすがだね!!笑
いますぐあいたい。抱きしめたい。ありがとう。
本当に本当に本当に大好き! 出典: lineblog.me

私達夫婦の両親をお手本に一生懸命育児、家事に専念していきます

ブログの最後にこれからの未来へこう宣言しています。

「今日からまた家族が増えました。

これからは幸せばかりでなく、
たくさん悩んだり、
たくさん頭をかかえるような事もあると思いますが、

私達夫婦の両親をお手本に一生懸命育児、家事に専念していきます!


こんな風に無事に出産をご報告ができて嬉しく思います。」

夫今井諒さんもブログでご報告

今井諒さんのブログからも祝福の言葉。

「母ちゃん、息子お疲れ様でした。

やかましい親父と兄貴のこと、これから宜しくね(笑)」 出典: ameblo.jp

出産前から、夫と長男の立ち会いを希望

今回のバースプラン、、、

出産の時間によってなんだけど、パパと息子は立ち会ってもらう予定です

赤ちゃんが産まれたらパパと息子、2人に一番に抱っこしてもらって、

その時、赤ちゃんの候補に上がってる名前をパパに呼んでもらおうっていうバースプランにしました 出典: lineblog.me

出産前のブログにこう綴っていた小森さん。今回は本人の希望がかなったかたちになります。

1歳のお兄ちゃんを思って、悩む様子も…

今回の出産で2人の子供のママになった小森さん。

上の子は1歳、下の子は0歳のいわゆる「年子」の育児がスタートします。

息子。

何かを感じはじめたのか、、

やっぱり夜泣きが尋常じゃない(>人<;)

私がお手洗いで何度が目覚めるんだけど、
その度に一緒に起き上がって泣き出す

目をつぶりながら立ち上がって寝泣き?
してる感じです

夜泣きはあっても、起き上がってついてくる、、なんてことなかったから、、

もぅすぐ赤ちゃんが産まれるってわかってるのかな❓❓
ヤキモチ??みたいな行動がたたあります 出典: lineblog.me
息子なりにお兄ちゃんになる準備をしているのかな ?

嬉しさ反面、
この子とのコミュニケーションをもっと大切にしたいって気持ちがどんどん出てきて、そんなこと考えてたら涙が出そうになってきた、、 出典: lineblog.me

出産前2月12日に更新されたブログでは、長男の激しい夜泣きについて触れられています。

うれしい反面、長男とのコミュニケーションをもっと大切にしたいという気持ちが大きくなり、思わず泣いてしまったことを明かした小森さん。

それでも我が子の成長に目を向け、

いつの間にかペットボトルも支えなしでこぼさないようになってるし、

いつの間にか靴を自分でぬいで、
自分靴置き場にもっていったりできるようになってるし、、、

息子も頑張ってるんだもんね

私も色々最終準備します

頑張らなきゃ 出典: lineblog.me

出産や子供2人の子育てと前向きに向き合おうという姿勢が印象的でした。

第2子妊娠中の小森純!年子の育児に「不安もたくさんある」

関連記事:

第2子妊娠中の小森純!年子の育児に「不安もたくさんある」

2015年9月27日、モデルでタレントの小森純さんがファッションイベント「東京…

育児に協力的な夫が強い味方!

小森さんの夫は、アパレルブランド経営者の今井諒氏(30)さん。

今井さんは、産後1ヶ月は、可能なときは会社に長男を連れて行くことを提案し、オフィスにキッズスペースまで作って準備してくれたといいます。

さらに妊娠中、「出産がんばるね」と言った小森さんに対し、旦那さまは

男達は見てることしかできないけど、
その後はたくさん手伝えるから出産は頑張ってね。 出典: lineblog.me

と返してくれたのだとか…!

なんという頼もしさ!うれやましい限りです。

大変だといわれる「年子育児」も、協力的な旦那さまのサポートがあれば心強いですよね。

小森さん、本当におめでとうございました!

「小森純」「出産」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!