春生まれの赤ちゃんの名前にぴったりの漢字って?かわいい名前紹介

生まれてくる赤ちゃんにどのような名前をつけるかは、妊娠中悩みますよね。に生まれる赤ちゃんにぴったりな漢字と、それを使用した名前をご紹介します。自分では思い浮かばなかった漢字や名前と出会えるかもしれません。想いや願いをこめられるような、ぴったりの名前を見つけてくださいね。ぜひ参考にしてみてください。

PIXTA

春生まれにおすすめな漢字・名前紹介

生まれてくる赤ちゃんにどんな名前をつけるかはすごく悩みますよね。

春はやわらかい日差しが暖かく、気持ちよく過ごせる時期。また入園、入学など新しい生活が始まる人も多い、希望に満ちた季節です。

そんな春に生まれる赤ちゃんにぴったりな漢字やその漢字を使った名前を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

春は芽生えの季節だから…「芽」「萌」

芽生え PIXTA

寒い冬が終わるといろんな草木が「芽」を出しますね。そんな草木は生命力があり力強さを感じます。
草が芽を出すことを表した「萌」は未来を力強く切り開けるようにとの願いから使われることが多いです。

また「萌」と言う字には明るいという字も含まれているため、明るい子になってほしいという想いを込めることもあるようです。かわいい印象があり女の子の名前に使用されることが多いですね。

「芽」「萌」を使った名前:男の子

  • えいが:栄芽・永芽・英芽
  • たいが:大芽・太芽・泰芽
  • はじめ:萌
  • もえと:萌人・萌恵斗・萌斗

「芽」「萌」を使った名前:女の子

  • あいか:愛芽・藍芽
  • あやめ:彩萌・文萌・礼萌・綺萌
  • もえか:萌樺・萌歌・萌翔・萌花
  • ゆめな:優芽奈・優芽菜・友芽菜・由芽奈

始まりを感じさせる…「生」

入園 PIXTA

「生」はいのち、生命、生まれる、物事が生じるなどの意味があり、草木が芽生える春、入園、入学といったスタートの春にもぴったりの字です。

人生の一瞬一瞬を大切に生きてほしいとの願いを込めて使われることも。

「生」を使った名前:男の子

  • あお:亜生
  • こうせい:晃生・晄生・煌生・紅生
  • まさき:優生・匡生・将生・政生・昌生
  • るい:琉生・瑠生・留生

「生」を使った名前:女の子

  • あみ:亜生・杏生
  • しき:梓生・詩生
  • つむぎ:紬生

穏やかで暖かい春から…「穏」

桜 PIXTA

春は暖かく穏やかな気候が気持ちい季節ですね。自然と気持ちも穏やかになってきます。

そのため心が穏やかで優しい子に育ってくれるようにとの願いを込めて付けられることがあります。

「穏」を使った名前:男の子

  • おんと:穏翔
  • はのん:羽穏
  • はるやす:春穏
  • れおん:礼穏

「穏」を使った名前:女の子

  • かのん:佳穏・果穏・楓穏・樺穏
  • しおん:史穏・志穏・詩穏・梓穏
  • ゆのん:結穏・由穏

優しい風が吹くので…「吹」

風 PIXTA

空気が流れ動く、風が起きるという意味がある「吹」は優しく気持ちのいよい風が吹く春のイメージにぴったりです。

寒い冬を越えて動物も動きだし、植物が芽吹く春には生命の息吹を感じられます。活発でさわやかなイメージだけでなく和風の情緒も感じられそうな漢字です。

「吹」を使った名前:男の子

  • いぶき:一吹・伊吹・勇吹
  • ひぶき:灯吹・陽吹・飛吹
  • ふくと:吹人・吹斗
  • めぶき:芽吹

「吹」を使った名前:女の子

  • ふいね:吹音
  • みぶき:美吹・美吹希

ジャスミンから…「莉」

ジャスミン PIXTA

ジャスミンは白、黄、ピンクの花が咲き、香りがよく人気のある花。中国語で「茉莉花」と表記します。

かわいい印象もありますが、優しく思いやりがあり、誰からも愛されるようにとの願いを込めて付ける方もいらっしゃいます。

「莉」を使った名前:男の子

  • かいり:快莉、魁莉
  • かがり:華々莉
  • ゆうり:優莉・悠莉
  • りと:莉斗・莉叶

「莉」を使った名前:女の子

  • あいり:亜依莉・亜衣莉・愛莉・明衣莉
  • えみり:絵美莉・英美莉・衣未莉
  • こまり:小麻莉・小莉
  • れいり:令莉・伶莉・怜莉・玲莉

赤ちゃんに素敵な名前をプレゼントしよう

プレゼント PIXTA

春生まれの赤ちゃんにおすすめの漢字を紹介しました。漢字だけでなく読み方や姓との相性など、考えるときりがなく悩んでしまいますが、生まれてくる赤ちゃんの名前を考えている時間はとても幸せなものですね。

名前に想いや願いを込めて、赤ちゃんにぴったりの名前を見つけてくださいね。

「春」「名前」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!