小学生の習い事、平均の数と費用は?人気のランキングと選び方も

子供が小学生ともなると様々な習い事をさせたくなるのが親心です。そんな習い事のの平均の数や費用について解説します!スポーツ系?定番の英語やスイミングは?空手も人気なの?習い事の選び方やランキング、先輩パパママの体験談も紹介しています。子供の才能を伸ばしてあげたい習い事…悩んでいる方はこちらの記事を参考に!

小学生の習い事!平均の数は?費用は?

子供の習い事はたくさんあります。親ならば誰でも我が子に色々な才能を夢見るもの…その才能を開花させたい!と習い事について検討するパパやママも多いのではないでしょうか?

こちらの記事ではそんな子供の習い事、特に小学生について平均の数や費用、人気の習い事ランキングを紹介します。もうすぐ小学生になる子供に習い事をさせてみようかな…と考えている方は必読です!

小学生の習い事は増えている?平均の数

小学生の平均的な習い事の数としては2~3種類のようです。内訳としては「運動系と文化系」など異なった種類の習い事を組み合わせて通っている小学生が多く、これに学習塾などが入ってきます。

通っている数としては20年前に比べれば増えていますがここ数年は横ばい状態と言われています。様々な習い事が増えた現在でも小学生の時間は限られていますので当たり前かも知れませんね。

習い事にかける平均的な費用

費用

習い事にかける費用、主に月謝についてですが子供1人当たり1万円~2万円が平均です。小学校も高学年になると少し増加する傾向にあるようです。

これは高学年になると学習塾など勉強系の習い事が増えてくるためです。中には5万円以上使っているという家庭もあるそうですが…これは一部のお金持ちの方と思われます^^;

やはり月謝が5,000円~1万円程度の習い事を2、3種類というのが時間的にも金銭的にも目安といったところではないでしょうか。

あれもこれもやらせたい…習い事の選び方・数のしぼり方

しかし親の願いとしては「我が子に才能があるのならできるだけ伸ばしてあげたい」と思いますよね。限りある時間とお金をどう使うか?習い事の選び方・数のしぼり方についてレクチャーしたいと思います!

運動系と文化系を組み合わせる

小学生

まずは定番ですが、運動系と文化系の習い事を組み合わせるというもの。例えばサッカーと英語、スイミングと絵画といった感じです。子供の才能は1つとは限りません。

また身体を動かす習い事と手や頭を使う習い事を組み合わせる事でバランスの良い成長に役立ってくれる事でしょう。スイミングをやっている子供がサッカーもやりたい!と言い出したらどちらか一方に決めさせるというのは有効な手段です。

夏休みなどに体験教室を利用する

それでも色々なものに触れさせたい、少しでも気になるものをやらせてあげたら…そんな場合には夏休みなどの長期休暇に体験教室を利用してはいかがでしょうか。

多くの習い事の教室がこういった体験を無料または格安で行っています。また長期休暇ならではの親子での短期集中講座なども開催されている場合があります。

あまりメジャーでない、続けられるか分からないけど興味はある、そんな習い事にピッタリです。親子で参加する事ができれば子供の様子も分かって良いですね。

小さいうちに色々な習い事に触れさせる

赤ちゃんと英語

ある調査によればできるだけ年齢の低いうちに様々な体験をさせておく事が脳の発達にとても良いそうです。小学生も特に高学年になってくると学校の勉強もあり時間が無くなってきます。

そこでおすすめしたいのが時間のある幼稚園などのうちから様々な習い事を体験させておく事。これによって本人の好き嫌いや得手不得手が分かります。

好きな習い事をがんばらせるも良し、苦手分野を克服するも良し…小さいうちに様々な体験をしておく事で小学生になった時には本人の意思もハッキリしてくるのではないでしょうか。

習い事をしている時や終わった後の子供の様子を観察する

今習っているものを続けさせるか止めさせるか?悩んでいる場合に本人と話をしてみるのはもちろんですが、パパやママはその様子も良く観察してみてください。

習い事をしている時の表情や、終わってからの顔つき、食事や睡眠の様子…充実した習い事ライフが送れているかどうかは子供の様子に現れます。

子供は親が自分に期待しているという事を良く分かっています。本人が続けると言っていても辛そうな様子が見られたら、少し休ませるなどの方法をとってみるのも良いかも知れませんよ。

人気の習い事は?小学生の英語、空手、ピアノ…

小学生

さて次は人気の習い事ランキングです!小学生の習い事ではどんなものが人気なのでしょうか、早速みていきたいと思います!

人気のある習い事ランキング!第5位まで☆

実際にそれぞれ通っている習い事ランキングについて発表したいと思います!運動系と文化系が入り混じっていますね!このランキングは小学生全体のものですが低学年から高学年になると運動系の習い事が少し減る傾向にあるようです。

1位:スイミング

スイミングをする子供

ここ数年で不動の人気を誇っているのがスイミング、堂々の第1位です。0歳からのベビースイミングなんてのもあるように低年齢からスタートしている子供も多いのが特徴です。

体力づくりの一環、本人がやりたいなど理由は様々ですが、親としては道具などランニングコストが低くて済むというのも魅力でしょうか。

スイミングに通っている小学生は実に全体の4割とも言われており、友達が行っているから続けているというのも大きな理由かも知れませんね。

2位:英語

小学校高学年では必須科目となった英語が第2位です。これは「授業として始まる前に慣れさせておきたい」「学校の授業についていけるように」「将来的に必ず役立つ」などとても実践的な理由が多いですね。

英語や英会話については習っていないが習わせたいと思っている親も多く関心の高さがうかがえます。オールイングリッシュを売りにする幼稚園もあるなど、早期の英語教育はもはや定番と言っても良いでしょう!

3位:ピアノ

ピアノを弾く小学生

昔ならお嬢さんが通っているというイメージだったピアノが3位にランクイン。最近では電子ピアノなど小型化が進みどの家庭でも始めやすくなっています。

また幼稚園のうちにリトミックなどのリズム教室に通っていて、その流れでピアノを始めるという子供も少なくありません。将来教職に就く場合なども習っていると有利になりますよ!

4位:体操

こちらも幼稚園から習っているという子供が多いと思われる体操が第4位となっています。体操も体力づくりの一環として良い選択ですね。

小学校低学年では体操、それから野球やサッカーなどのスポーツへ移行するパターンもあります。本人の意思や物理的な環境を見極めて習わせてあげましょう。

5位:サッカー

サッカー 子供

小学生の習い事、5位はサッカーです!小学校のクラブ活動でやっている場合や地域のスポーツクラブ、Jリーグの下部組織など様々なクラブがあり人気も高いです。

女子サッカー日本代表の活躍もあり女の子にもその人気が高まっているサッカー。子供のうちはボール遊びが大好きですから、なでしこを目指すママも少なくないかも知れませんね!?

その他こんな習い事も人気

次にランキングでは6位以下ですが親が通わせたいと思っている習い事についても紹介したいと思います!実際に教室が近くに無い、機会をうかがっているなどで通わせるには至っていない家庭も多いですが、どんなものがあるのでしょうか?

書道

習っていないけど習わせたい!というパパやママが多いのが書道です。数年前には書道部の女子高生が活躍する映画も話題となり、熱い視線を集めていますね!

字がきれいにかけると大人になってからも様々な場面で役立ちます。それに加えて礼儀作法や姿勢も身に付き、子供にとってプラスになる事が多いと言えます。

ダンス・バレエ

バレエ

こちらもここ数年で人気が急激に高まってきたダンスやバレエです。ダンスはアイドルやアーティストの影響もあり特にヒップホップなどストリートダンスが人気ですよね。

一方特に女の子ママに不動の人気なのがクラシックバレエ。月謝そのものよりも発表会の衣裳などに費用がかかるという理由で躊躇しているママもいるのでしょうか?

ライターも自身が習っており、2人姉妹のママなので習わせてみたいと思っています…!

空手

更にスポーツジムなどの影響で人気が出てきたのが空手です。空手を習っている人自体が増加傾向にあるようでその人気はまだまだ続きそう。

こちらも礼儀や礼節を重んじる部分があり、身体だけでなく心も鍛えられるというのは子供にとってとても良い事になりますね。女の子でも将来護身術に役立ちそうです。

そのほか…プログラミング、テニスなど

プログラミングをする小学生

小学校高学年でちょっとした話題になっているのがプログラミングなどパソコン関連の習い事です。小さいうちからインターネットを使った環境に慣れているので今の小学生には興味が出てきて当然の分野ですね。

また錦織選手の活躍などによりテニススクールも希望者が増加しているとか。2020年にはオリンピックも開催されるし、今からでもスポーツの才能を開花させようというパパやママもいるのでしょうか!?

ゲーム好きのお子さんにおすすめ! プログラミング教室「TENTO 」で目指せプログラマー!

関連記事:

ゲーム好きのお子さんにおすすめ! プログラミング教室「TENTO 」で目指せプロ…

最近では小学校でもパソコンの授業があり、プログラミングの教室も増えてい…

うちではこんな習い事をさせています!体験談

最後にそんな小学生の習い事について、先輩ママたちの体験談を紹介します。どの家庭もやはり本人が楽しんで通えるというのをポイントにして選んでいるようですね!

体験談①小学生のうちは塾よりスポーツで

スポーツをする子供

うちは小3娘です。
娘の学童のお友達も色んな習い事しています。
ピアノ、バレエ、英語、水泳、公文、ダンス等々。

中には週5で習い事の子も!

中学受験を狙ってる方は学習塾に行かせてますよ。

私も色々焦りましたが、旦那が小学生のうちは学習塾よりスポーツがいいと言うので、水泳とバレーボールを習わせてます。

スポーツ系は体力もつくし、病気もしにくくなるので、良いですよ🎵
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

小学生の娘さんを持つママさんですが、やはり周りの子が色々と習い事をしていると焦ってしまいますよね…しかしご主人が勉強よりもスポーツを優先しようと仰ったそうです。

確かに勉強するにも身体が丈夫でないとできません。特に小さいうちは勉強ならパパやママが見てあげられますし、家でできない運動などを習わせるのが良いと言えますね!

体験談②2人兄弟で費用は3万円!

幼稚園(保育料➕バス➕給食費)35000円

小学生(給食費)5000円
習い事(英語・公文・プール)30000円

です( ;´Д`)だいたいですが。

赤ちゃんも産まれるし、下の子も次は年中なので習い事をやらせてあげたいのでお兄ちゃんには英語をやめてもらおうと思ってます>_<
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

幼稚園と小学校のきょうだいのママは習い事の費用が月3万円かかっているんですね!それに赤ちゃんも生まれるとなると…少し整理するのが良いかも知れません。

英語は学校の授業でも習うようになりますし、経済的な状況に合わせて子供の習い事を変えていくのも1つの方法だと思います。下の子はお兄ちゃんと一緒にプールに通うのでしょうか?それも楽しみですね☆

体験談③「お友達も通ってるよ?」作戦で(笑)

小学生

私は塾に通わせるつもりは今の所ないのですが、うちの子は仲の良い子が行ってると意識します^^;
それで、まず見学に連れて行きました♪
見たら、やってみたくなったみたいで小2の2学期から習字に行くと言ってくれるようになりました(^^)
今はプールを誘ってます(笑)
◯◯くんも行ってるよ?など言って見学に行ったら案の定やるー!と言ってくれたので申し込み待ちしてます(o^^o)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママが教えてくれたのは親が通わせたい習い事に興味を持ってもらう「お友達も通ってるよ?」作戦です(笑)特に子供のうちは友達が行っているととても楽しそうに感じますよね!

ライター自身も友達や兄弟が通っているから行きたい!と親に訴えた記憶があります。始めてからも楽しく通えるようにママは子供の様子を良く見てあげてくださいね。

体験談④小学一年、プログラミングの短期教室へ!

うちの子が通ったのは夏の短期コースです。Scratchを使って3日間で各自ゲームを完成させ、チームごとにプレゼンもするという形式でした。小学校一年生なんて、じっと机に座っていることすらなかなか難しい年齢です。そのあたりTech Kids Schoolは、小学生たちを飽きさせない工夫をあの手この手で盛り込んでいました。ひとつのチーム(5〜6人)に、メンターが2人入るのも良かったです。そのくらい手厚くしないと、集中させることが難しいので。ダラダラさせずメリハリつけて学べるように、大人が仕切っていく形式になっていて、試行錯誤の結果こういうコンテンツになったのだろうな、と感じさせます。

最終日にプレゼンのコーナーがあるのも良いと思いました。自分のつくったゲームのポイントを、一人ずつマイクを持って発表します。そんな機会なかなかないので、ちょっと良い経験ですよね。小学校低学年なので、そこまで高度なゲームはないものの、中には「海上と、海の中と、深海で背景が大きく変わる」「海賊船で、宝をゲットしながら進む」というような、世界観がしっかりしているゲームをつくった子もいました。 出典: kobeni.hatenablog.jp

プログラミングの短期教室に夏休みに通ったというパパと息子さんです。ゲームが大好きな息子さんに体験させてあげようというパパのアイデアに息子さんも喜んだでしょうね。

普段好きな物がある子供には見るだけではなく作ってみる体験が良いかも知れません。また逆に全くゲームに興味のない、やったこともない子供がどんなゲームを作るのかも想像してみると楽しいですね!

体験談⑤書道教室に頑張って通っている娘さん

熱心な先生ということもあり、娘がなかなか上手く書けない時は熱が入り、お友達が終わって帰る時間になっても娘だけ居残りで書くこともあり、最初は娘が涙することもありました。娘も先生の真剣な指導が伝わっているからこそ、思うように書けない時は悔しい思いをしたようです。

でも、娘は書道が大好きなので、やめたいと弱音を吐くことはありません。新しい教室に通って10カ月になりますが、先月1級の試験に合格しました。
娘より先に1年生からその教室で習っているお友達は、現在初段になっているらしく、そのお友達に追いつくように日々練習を頑張っています。
この前は、娘が代表で市の展示会で展示されました。

今から書道教室に通われる方は、必ず一度見学をしてから教室を決めると良いと思います。 出典: naraigoto-taikendan.com

最後に紹介するのは書道教室に頑張って通っているという娘さんです。この教室の前にも通っていた書道の教室ですがそちらとは教室の雰囲気や指導方法が違ったとの事です。

こういった教室を選ぶ場合は「近いから」「安いから」などの理由ではなく実際に教室の様子を見て親子ともども納得してから決めたいですね。娘さんの頑張りをこれからも応援してあげてください!

習い事は様々!小学生の習い事は本人のやる気を応援してあげよう♪

小学生

小学生の習い事について平均の数や費用、選び方と人気のランキングを紹介してみました。いかがでしたか?小学生は習い事で忙しいというのは本当のようですが、ぜひパパやママが本人に合ったものを習わせてあげたいですね。

先ほども解説したとおり短期の体験教室などを利用して様々な経験をさせてあげてください。そして本人のやる気があればとことん応援してあげましょう。ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね☆

「小学生」「習い事」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!