赤ちゃんの口座開設はとっても簡単!可愛いわが子へ毎月コツコツ貯金♪

赤ちゃんが生まれたら銀行口座を作るのが夢だった私は、赤ちゃんが生まれてすぐに口座を作りました。思っていたよりもすぐに出来て、生まれた時の赤ちゃんの体重分を最初に入れ、ニヤニヤしちゃったことを思い出します。そんな私が、赤ちゃんの銀行口座を作るまでと作ってからどんな感じで貯金しているのかをご紹介したいと思います。

赤ちゃんのために口座開設をしたきっかけ

私が赤ちゃんのために銀行口座を作ったきっかけは自分の母親からの影響です。私も生まれてすぐに母は銀行口座を作ってくれていて、私が知らない間にコツコツとお金を貯めていてくれました。

なので、自分も子供が生まれたら、すぐに銀行口座を作って、同じようにためて行ってあげたいなという思いが妊娠中からあったのです。

赤ちゃんの口座を開設する際のポイントや手続きの流れについて

通帳

赤ちゃんの初めての口座を作ったのは、ゆうちょ銀行でした。

私視点での銀行を選ぶポイント

貯金箱

私がゆうちょ銀行にしたのは、いくつか理由があります。

  • 金利は高くはないけれども、預けていて安心
  • 全国どこでも使える
  • ちょうど赤ちゃん向けのキャンペーンをやっていた
  • うちのすぐ近所がゆうちょ銀行だから

赤ちゃん向けのキャンペーンというのは、1歳になる前の赤ちゃんが新規で口座を作った場合に所定の申込をすると、後日キャッシュバックがあるというものでした。期間限定だと言っていたので、今はもしかするとないかもしれません。

ゆうちょ銀行での手続きの流れ

書類作成

私がゆうちょ銀行で口座開設手続きをした時は、口座開設用の窓口に通されて、1人の行員さんが通帳発行までの手続きをしてくださいました。

流れは、以下の通りでした。

  1. 銀行口座の種類と説明を受けてどれを作るか決める
  2. 書類に必要事項を記入して判を押す、身分証明として、私(ママ)の健康保険証と子供の健康保険証を提示
  3. 通帳のデザインを決める
  4. しばらくして、暗証番号を機械に入力
  5. もう少し待っていると通帳とプレゼントを渡される

私の場合は、30分もかからずに口座開設ができました。銀行口座を開設する際の持ち物は、以下の2つです。

  • 親と子の身分証明書
  • 印鑑

ゆうちょ銀行の場合は、口座開設の際に入金を必ずしもしなくていいのですが、私は、子供の生まれた時の体重分を入金してもらうことにしました。

月々で余裕が出た額を貯金に♪

お金

口座を作ってから、どんな感じで貯金しているかというと、その月々で余裕が出た額を貯金に回すという感じなので一定額ではないのですが、大体1万円前後を貯金しています。

また、親戚やおじいちゃん、おばあちゃんからもらったお金はそれ用の口座を作成(別の金融機関ですが)して貯めています。ちょっと大きい額の場合は、ゆうちょの定額貯金に入れています。

子供へ貯金の渡し方☆

通帳

赤ちゃんのための貯金は、このままできるだけ貯金して、18歳ぐらいか、もしくは成人してから通帳と印鑑と渡してあげたいなと思っています。

私の時が、大学進学で実家から出る時に、「大きくなってくれてどうもありがとう」と通帳と印鑑と母子手帳を渡されて、それが自分の中で今までに感じたことがないくらい嬉しいことだったので、同じような感じで渡してあげれたらと思っています。

子育て中の賢いお金の貯め方って?教育費を積み始める時期は?おすすめの貯金方法と体験談まとめ

関連記事:

子育て中の賢いお金の貯め方って?教育費を積み始める時期は?おすすめの貯金…

皆さんは毎月貯金出来ていますか?むしろ貯金が毎月出来ていないママの方が…

今からコツコツ愛情込めて貯金します♪

親子

自分の子供が大きくなった時、世の中がどうなっているものか全く見当は付きませんが、できるだけお金には困ってほしくはないなという思いがあるので、今のうちからできる限りコツコツと愛情を込めつつ貯金をしています。

まだ赤ちゃんの口座作っていないんだというママの皆さん、今からでもママから赤ちゃんへの愛情こもった貯金してみませんか?

「赤ちゃん」「口座開設」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!