働くママに知っておいてほしい!ストレスチェック制度が義務化されたメリットとは?

2015年12月から従業員50人以上の事業所での「ストレスチェック制度」の年1回の実施が義務化されました。ストレスの原因や周囲のサポートなどに関する質問にチェックすると、自分のストレス度がわかるというもの。働くママはこの制度のメリットを活用してストレスフリーな生活を目指しましょう!

義務化された「ストレスチェック制度」って何?

育児だけでも大変なのに、家事もこなし、さらに働いているママたちのストレスはどれほどのものか…。

特に仕事のストレスは誰にも相談できずに抱え込みがちで、イライラを家でぶつけてしまったという話もしばしば聞かれます。

産後うつを乗り越えたのに、次は仕事のストレスで悩んでいる方も多いのでは?これから働くママにとっても、大きな不安要素ですね。

ワーキングマザーを含め、労働者のメンタルヘルス不調を未然に防ぐために、2015年12月から労働者50人以上の事業所では年1回の「ストレスチェック制度」の実施が義務化されました。

質問に答えてストレス度をチェック!

アンケート

医師や保健師などがストレスチェックの実施者になり、ストレスの原因や自覚症状、周囲のサポートなどに関する質問票に回答します。

例えば「仕事の内容は自分に合っている」、「だるい」などの質問があり、あてはまるものにチェックをすると、自分のストレスの程度がわかるというものです。

結果は医師などの実施者から直接本人に届き、会社には見られないのでプライバシー面は安心です。

もし、ストレス度が高かったら?

医者

ストレスチェックの結果、ストレス度が高く医師の面接が必要だと診断された場合は本人が希望すれば医師との面接の申し出をすることができます。

会社はその申し出を受けて医師との面接を実施し、さらにストレス度の高い労働者に対するケアをすることができます。

心身に影響が出る前に対策ができるというのは、労働者にとっても会社にとってもいいことですね。

結果による不利益はなし!

ストレスチェックの結果によって、会社が解雇や配置転換をすることは禁止されています。

また、ストレスチェック実施時や面接時に扱われた個人情報は守秘義務が課せられ、法律で守られているので安心してくださいね。

制度の義務化でメリットは?

リラックス

「改めてチェックしなくても、ストレスいっぱいよ!」という心の叫びも聞こえてきそうですが、この制度が義務化されると、働く女性たちにどんなメリットがあるのでしょうか?

1.自分のストレス度を知ってセルフケア!

ストレスチェックの結果で自分がどんなことにストレスを感じているかがわかります。自覚のない、意外なことにストレスを感じているかもしれません。

現状を知ることで自分の弱い所に気をつけたり、ストレスを減らす努力をするようにセルフケアをすることで心の健康を保ちましょう。

育児のストレス!働くママのストレス解消法

関連記事:

育児のストレス!働くママのストレス解消法

働くお母さんのストレスは計り知れないです。分刻みで行動してるようなもの…

2.誰にも言えない思いをアウトプット!

子供が熱を出して早退したり、保育園のお迎えの時間があるから時短にしたり、育児と仕事の両立には職場の理解と協力が必要な時があります。

働くママの中にはそれを負い目に感じて職場に不満があっても言えない人もいるでしょう。

ストレスチェックをする時は、自分の気持ちに正直になってくださいね。あてはまる項目にチェックするだけでもため込んでいたことを外に出せてスッキリするはずです。

3.働きやすい環境作りのきっかけに!

仕事

企業はストレスチェックの結果を個人を特定しない集団分析の形で活用することができます。

例えば、部ごとで結果を分析することによって、部が抱えている問題点を見つけて解決のために動くことができるわけです。

育児も仕事も気持ちよくできる環境作りを会社が考えるのに、あなたのチェック結果が影響するかも。

4.働くママならではの悩みを伝えよう!

出産前は大丈夫だったことでも、職場復帰すると大きな問題だったことありませんか?

残業が当たり前だったけれど、保育園のお迎えがあるから定時に帰るようになったら仕事が終わらない…という場合は、そもそも仕事量に問題がありそうですよね。

このように、なかなか気づかない働くママならではの問題点に気づいてもらうチャンスです!

共感しすぎて笑っちゃう?「はたらくママ川柳 2015」にはワーキングママ達の本音しかなかった…!

関連記事:

共感しすぎて笑っちゃう?「はたらくママ川柳 2015」にはワーキングママ達の本…

はたらくママ達の書いた川柳「はたらくママ川柳2015」をご存知ですか?ママ…

5.話のネタにして対人関係もスムーズに!

「もうストレスチェック受けた?」など、ちょっとした話のきっかけになることがあります。メンタルヘルスの話はデリケートな部分があるので普段はあまり話さないですよね。

でも、制度が義務化されたことで話しやすくなり、「実は最近疲れやすくて…。」など周囲へのSOSが出しやすくなりそうですね。

目指せ、ストレスフリーな働くママ!

毎日、家事と育児と仕事に一生懸命なママは、言うまでもなくストレスがたまりますよね。特に仕事のストレスは周囲の人との関係もあるので、なかなかやっかいなものです。

それを誰かに言える機会、会社に気づいてもらう機会、ストレスの原因を解消できる機会を作ってくれるのが、このストレスチェック制度だと思います。

仕事のストレスだけではなく、日々のストレスも上手に対処して快適なワーキングママライフを送ってくださいね!

「ストレスチェック制度」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!