子連れディズニーの醍醐味・オススメの子連れフォトスポット!~ディズニーランド編~

大人も子供も大好き夢の国・東京ディズニーリゾート!でも子連れで行く時はもちろん子供優先。混雑の合間を縫ってトイレ、食事、お昼寝etc…。普段のおでかけよりも気が抜けない分、帰りはもうクッタクタなんてことよくあること。そんな子連れディズニーの醍醐味、「記念撮影」!いつも決まった場所・適当にその辺で撮っていませんか?

夢の国には「子供が絵になる景色」が、ある!

大人も子供も大好き、ディズニーランド。

アトラクションに乗って限定スイーツを食べて、パレードを見てお土産を買って…楽しい夢の時間♡

でも、小さな子供を連れて行く時は「アトラクション<写真撮影、パレード、食事etc」になりますよね。一緒に乗れるアトラクションが少ない分、パークの雰囲気を楽しんだり、その瞬間を記念に収めたり。それが子連れディズニーの醍醐味だと思いませんか?

「写真撮影=キャラクターと一緒」が通用しない子も、いる。

大人だけでディズニーランドに行く時楽しみにしていたのが、キャラクターと写真を撮ることだったんです。
が…

子供によってはキャラクターを怖がる子もいます。(我が家は4歳くらいまでNGでした)

ディズニーで写真を撮ると言えば「キャラクターと一緒に」だったのが、それが通用しない。

ならば、パーク内のベストショットポジションを探すのみです。

全身コスプレで百人力。

ミニーちゃんの耳をつけるとそれだけでどこで写真を撮っても「ディズニーだ」とわかるように、

子供にも全身の着包みや嫌がらなければキッズ用の帽子を被せてあげれば百人力!

何人かでお揃いにしたり、嫌がって着てくれない子にはキャラクター柄のケープやタオルケットでも!

オススメ!子連れディズニーのフォトスポット!

カメラ

それでは、小さなお子さんと行く東京ディズニーランドのフォトスポットを、私個人のオススメでご紹介します♪

①定番・シンデレラ城は敢えて正面を外して!

ディズニーランドの目玉スポットとも言うべき
「ウォルト・ディズニー&ミッキー越しのシンデレラ城」スポットですが…こちらは混雑が予想されますので極力避けます(笑)

裏手にまわってファンタジアミッキーのブロンズ像と一緒に♡

遠目で全体、も素敵なシンデレラ城ですが私のイチオシは正門から入ってちょうど真裏にあたるこの角度がオススメ♪

映画「ファンタジア」の姿のミッキー像と一緒に
パパに子供を抱っこしてもらってワンショット!

湖畔に映ったシンデレラ城と芝生のグリーンも捨てがたい!

シンデレラ城のまわりに広がる水辺と芝生のグリーンも実はすっごく写真映えするんですよね!

お城の横にある橋の上から子供を抱っこしてこの背景に写り込んでも◎

②シンデレラの後は白雪姫とも1枚♪

シンデレラ城のほど近くにある「白雪姫の井戸」。

このスポット、時間になると白雪姫の歌声が聞こえてくるんです♪白雪姫の歌声を聞きながら、姫と小人たちを背景にギリギリまで近寄って1枚♪

夜はまた違った味わい!

ちなみに、暗くなってからはとっても幻想的な光に包まれます!

夜景モードで撮ってくださいね♡

③キッズGOODフォトスポットの宝庫!トゥーンタウン♡街中編

まず子連れディズニーで欠かせないのがトゥーンタウン!

カラフルでポップな町並みはどこを撮っても絵になるんですよね…♡

絵になる噴水前は是非コスプレで1枚!

美女と野獣のベルと時計になっちゃったコグスワースのコスプレでの1枚!

噴水前がコスプレ次第で映画のワンショットのような仕上がりに!

「なんちゃって力持ち」だって演出可能!!

町中を見渡せばこーんな遊びゴコロ満載のし掛けがたっぷりのトゥーンタウン♪

もう少し演技力に磨きがかかったら…!

今はまだ小さい子供も、このくらいお姉さんになれば…こんな女優顔負けのショットだって撮れます♡

トゥーンタウンはマンホールだって可愛い!

トゥーンタウンのマンホールは全部で10個ほど。そのすべてにミッキーのイラストが描いてあります♪
子供が指を指しているところを写真に撮るだけでも可愛いんですが…

実はこのマンホール。ある仕掛けが。

実はある1か所のマンホールだけ、乗るとおしゃべりするんです。話す内容も種類も実に30種類以上!

びっくりしちゃう子もいるかもしれないのでご注意を!♪

④ミニーちゃんのお家はフォトスポットが満載!

トゥーンタウンの中でも特に子連れで外せないのが「ミニーちゃんの家」♪

細かいところまでストーリーを感じさせる可愛いお家の中は、子供が夢中になること間違いナシ。

タッチパネル塗り絵は子供が動かなくなる警報!

ミニーちゃんが使うベッド、ドレッサーなど…女の子の憧れが詰まったミニーちゃんのお家。

このタッチパネルで楽しめる塗り絵の機械は「子供ホイホイ」ですのでご注意くださいね。

仕掛けたっぷりの食洗機も前にならえ…

ボタンを押せる仕掛け食洗機。子供もついつい夢中。

背中向きばかりの写真にならないように…要注意です!

⑤グーフィーの家には隠れミッキー有り!

トゥーンタウンで忘れちゃいけないのが「グーフィーの家」!子供の目線の高さにカラフルなオブジェがたくさんあるのでどこで撮っても写真映えします♪

どこにあるかは行ってみてのお楽しみ♡

そしてディズニーランドの楽しみ方の1つ…「隠れミッキー探し」♪ドアの前でワンショット、お忘れなく♡

⑥冒険心いっぱいの子にはトムソーヤ島!

アドベンチャーランドの目玉?トムソーヤ島♪

イカダに乗って上陸した島での大冒険。撮影スポットは…数えきれません!

怖がらずに進む子供に感動?

吊り橋を1人で渡れるようになったんだ…って感動したり

地図を持たせるだけでも絵になる…!

島のマップを一生懸命見てる後ろ姿だってたまりません!

⑦キレイキレイの一石二鳥!ミッキー型ハンドウォッシュと一緒に♡

こちらは世界でも、東京ディズニーリゾートだけの設備!

2015年の7月に新しくパーク内に設置された「ハンドウォッシングエリア」!

子供の手が届く高さで、足元にはよく見ると小動物達専用?の赤いドアが…♡この発想はリスやウサギの住むクリッターカントリーならでは♡

手のひらにミッキー泡が出てきたら、笑顔イタダキ!

プシュっと押すとミッキー型の泡ハンドソープが出てきます。

お菓子で手がベタベタになった子供達と一緒に行けば、手も綺麗になって子供も楽しめる絶好のフォトスポットです♡

場所は、スプラッシュマウンテンのあるクリッターカントリー内にあるトルティーヤやチュロスなどの販売店のすぐ横です!

子連れディズニーは体力と時間との戦い!

まだアトラクションに乗れない子供と一緒のパークの楽しみ方、いかがだったでしょうか。

人混みの中、最低限の荷物(といっても大荷物)とベビーカーに子供を乗せて移動するだけでも一苦労。くれぐれも事前の準備は念入りに!

一緒に行く大人はたっぷり体力を温存した状態で!(お父さん、期待していますよ)

楽しいディズニーランドの旅になりますように♡

ミッキーも、待ってますよ~~~!

「子連れ」「ディズニー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!