パパも使いやすい!ささっと楽に抱っこできる! トンガのベビーホルダーの紹介

抱っこ紐はたくさんのパパママが使っていますよね!でも、子供が歩けるようになるころから、かさばって邪魔になっていませんか?持っていったけれど今日は使わなかった・・・なんて時も。そんな時、トンガベビーホルダーを使ってみては?今回は、おしゃれなイクメンパパに装備してもらいたいこのベビーホルダーについて、その魅力を紹介します。

PIXTA

トンガのベビーホルダーってどんな商品なの?

世界的に人気のあるフランス生まれの抱っこひも「トンガ」とは、肩から斜めにかけるだけで、簡単に使える抱っこ紐の一種です。小さく収納できるので、持ち運びやすさも抜群!

価格は3,000円程度~とお手頃なので、すでに抱っこ紐があるという家も、パパ用として、購入するのもおすすめです!首がすわっている赤ちゃんから15kgまでと、使用できる期間も長いのも嬉しいですね!素材は綿100%なので、汚れても洗濯機で洗えてお手入れも簡単ですね。

出典元:

サイズは4種類!身長に合ったものを選んで

トンガベビーホルダー

夫婦で身長差がある場合、ママと共有するとなるとサイズ選びがなかなか難しい時は「トンガはパパ用」として購入をするのがおすすめですよ!

トンガベビーホルダーのサイズ表記

パパ ママ PIXTA

  • S/長さ57-60cmx周囲114-121cm(身長の目安-155cm
  • M/長さ62-65cmx周囲127-131cm(身長の目安155-165cm)
  • L/長さ68-70cmx周囲136-143cm(身長の目安165-175cm)
  • XL/長さ71-75cmx周囲143-151cm(身長の目安175cm-)

カラーバリエーションも豊富!

カーキやブラック、ブラウンといった定番カラーからトリコロールやレインボーといった個性的なカラーまでカラーバリエーションは13種類と豊富!

これだけあれば、お気に入りの一色を見つける事もできますね。

どうしてパパに人気なの?トンガのベビーホルダー 6つの魅力

パパ PIXTA

トンガのベビーホルダーが詳しく分かったところで、トンガのベビーホルダーの魅力を6個紹介します。抱っこ紐が苦手なパパにおすすめです☆

1:シンプルでおしゃれ

シンプルでオシャレなのがトンガの魅力の一つ!発色が良く、シンプルなデザインなので、どんなファッションとでも相性抜群。

シンプルな抱っこアイテムとして、トンガはとても魅力的。いかにも「抱っこ紐」ではないので、パパもこれなら使い勝手がよさそうですね。

2:持ち運びやすい

子供って歩けるようになると、ベビーカーを嫌がるものの「疲れたから抱っこしてー」なんて事ありませんか?そんな時に、かさばらないトンガを持ってみては?

パパの小さめのカバンにも、トンガならするするっと入ってしまいますよ!ベビーカーだけでなく、階段も抱っこにすれば素早く移動できるので、トンガは大活躍しちゃいます。

3:抱っこしていても動きやすい

よくある腰ベルト式の抱っこ紐は、しっかりしていて大きくて赤ちゃんには安心の作りになっていますが、大人は少し身動きをとりにくくありませんか?長時間の抱っこなら腰ベルトがあるととても良いのですが、あんよが上手になってからの「ちょい抱き」には少し面倒に感じることも。

でも、トンガなら伸縮性があり、手で支えてあげながらの抱っこをサポートしてくれるので、抱っこしてのお出かけも身軽です。

4:抱っこしていても蒸れにくい

赤ちゃんは動き回ると汗をかきホカホカになっていますよね。一緒にいるだけで、接している部分が親子で汗だくに。特に暑い季節は抱っこ紐だとさらに蒸し暑く、つらく感じることも。

そんな時にもトンガがおすすめ!綿100%のネットになっているので、蒸れにくいんです!真夏でもパパの抱っこが気持ちよくて寝ちゃうかもしれませんね。

5:素手で抱っこするのと同じような感覚

トンガなら素手で抱っこするのと同じような感覚なので、とっても身軽な上にしっかりサポート。赤ちゃんも安心できますし、大人もトンガがあることで抱っこの負担が軽減されるので、今までより楽に抱っこできますね。

「もう、歩けるんだから歩いてよ...!」というイライラも、トンガのおかげで軽減されるでしょう。

6:2つ目として購入しやすいお値段

抱っこ紐の相場は1万円前後ですが、もう1つ小ぶりなものが欲しいなと思うこともありますよね。そんな時には、お手頃価格のトンガを追加の抱っこ紐として購入するのもおすすめです。

パパママで身長が大きく違う場合には、パパ用、ママ用として購入しても良いですね。

「実際に使ってみた!」トンガのベビーホルダーに対するママやパパの口コミ

パパ PIXTA

パパは白、私はピンクを購入しました。とっても重宝して助かっています。
横抱きではなく、子供を正面おなかの部分に移動させネットでお尻を包んであげると、両手が放せるので楽です。横抱きでも、片手を添えてあげるだけでいいので楽です。
スリング等では嫌がられてなかなかセットするのも大変でしたが、これは簡単なので便利です。暑い夏にも通気性もよくgoodです。
パパが抱っこすると、暖かくて気持ちいいらしく寝てしまいます。 出典: review.rakuten.co.jp

ご夫婦で2個持ちの方のクチコミです。2個買っても、大きい抱っこ紐よりお値段がかからないので、それぞれの好きな色で購入する方もたくさんいらっしゃるようです。

パパの力強い抱っこのおかげで、寝てしまう子もいるのですね。

子供と出かけると大概は途中で眠ってしまい、パパが抱っこする羽目になるんです。でも、これがあれば大丈夫。小さくてコンパクトでポケットに入れておけば、子供が眠ってしまってもサッと出して抱っこすれば疲れませんよ。ママが使ってる立派?な抱っこヒモは、パパにはちょっと恥ずかしいし。(笑) 出典: review.rakuten.co.jp

子供が寝ちゃうと抱っこするのはパパになりがち...。いくら力持ちのパパでも、寝ている子供を抱っこし続けるのはなかなか大変。トンガがあれば、抱っこのサポートをしてくれるので、とっても楽になりますね。

うちはパパがふつうのだっこひもだと装着が面倒でいやがるんです。でも、子どももずっとだっこだと疲れてしまうかなと思ってパパ用にパープルのLを購入。フランスのパパもしているよ!(笑)と写真を見せておだてて使ってもらっています。1歳9ヶ月で11kgもある息子、だいぶ歩けるようになりましたが、バッグに一本しのばせておくと安心。私も163センチの身長なので、夫婦で共用できています。かさばらず、色も洋服を選ばず、すごくおしゃれ。オススメです。 出典: review.rakuten.co.jp

腰ベルト式の抱っこひもはしっかりした構造の半面、装着が面倒ですね。パパの気持ちも分かります。トンガならおしゃれだし、たとえ使わなくても、かさばらないし、軽いので、負担になりませんもんね♪

トンガのベビーホルダー、使ってみる価値があります!

抱っこ パパ PIXTA

トンガの魅力と、トンガならではの良さをご紹介しました。そしてパパたちの「普通の抱っこ紐は恥ずかしいけどトンガならOK」という気持ち、とってもよく伝わりました。

トンガがあれば、そんなパパたちだって抱っこしたくなっちゃうようです♡ママとパパ、二人で育児を楽しむためにも、ぜひトンガのベビーホルダーを使ってみてくださいね!

「トンガ」「ベビーホルダー」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!