インスタから紹介!大人も子供も喜ぶ おいしくてかわいいデコ鍋アート15選

寒い時の料理にはやっぱりお鍋が一番!冬が終わってしまう前にたくさんお鍋を楽しみたいですよね。お鍋でも、最近よく目にするのがデコ鍋です!かわいいキャラクターをお鍋の具材でできています。残り少ない鍋の時期をより楽しむために、是非真似して作ってみたいデコ鍋を15個ご紹介したいと思います♡

流行っているデコ鍋、どうやって作っているの?

今年流行っている鍋といえば「デコ鍋」です。デコ鍋とは、お鍋の具材を様々なキャラクターに見立てて盛り付けしたりデコレーションしているお鍋のことで、見た目が可愛らしく・楽しい・美味しいで、特に子供のいるご家庭では喜ばれますよ。

多くのデコ鍋は、鍋の中心に野菜などでキャラクターや動物が立体的に作られていて、とにかく可愛い!ある意味、立体アートともいえるかもしれませんね♪

ツイッターやインスタグラムでは、いろいろなキャラクターをモチーフにしたデコ鍋が連日のように投稿されているんですよ。

我が家でも作ってみたい! かわいいデコ鍋15選♡

インスタグラムに投稿されているデコ鍋の中から、「是非挑戦して作ってみたい!」と思ってしまうようなかわいいデコ鍋を15個ご紹介したいと思います。

ホント、見ているだけで可愛くて食べるのがもったいなくなっちゃいそうです!

1. アンパンマンのデコ鍋

子供が大好き、アンパンマンがお鍋の中に!子供が真っ先に喜んで食べてくれそうですよね♡

2. 目玉の親父が主役?

ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの目玉の親父が、デコ鍋では主役級!?隣には一反木綿がいて、何やら話をしているようにも見えますね。

3. 可愛い白クマさんとハート

大根おろしと擦りニンジンで作られた白クマさん。胸元のLOVEとクマさんの表情がいいですね♪

4. こちらの白クマさんはミルフィーユ鍋のお風呂に

こちらにも大根おろしで作られた白クマさんが、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋のお風呂の中に浸かっているかのよう。気持ちよさそうですね♡

5. 日本の伝統芸能もお鍋で表現

日本の伝統芸能の1つである歌舞伎の役者がデコ鍋になってる!大人も子供も見たら思わず歓声をあげてしまいそうな、家族で楽しめるデコ鍋ですね♪

6. ドラえもんとドラミちゃん二人仲良く

ドラえもんとドラミちゃんがミルフィーユ鍋の中でお昼寝しています。これからもっと気持ちいい温度になりますよ~♪

7. 妖怪ウォッチもお鍋になっちゃいます

幼児から小学生まで子供たちを虜にしている人気の妖怪ウォッチ!ジバニャンとウィスパーもデコ鍋に登場です!

表情がなんとも言えませんね。

8. そこにいるのは…テッド⁉

鍋の具材の真ん中にいるのは、映画でおなじみのテッドです。ちょっと困ったような顔で、今にも何か話してきそうな雰囲気ですよね。

9. みんな大好きスヌーピーのデコ鍋

大根おろしで作られたスヌーピーが立体的で、本物が鍋の具材の中で気持ちよさそうに寝ているように見えますね♡

10. こちらのスヌーピーはチャーリー・ブラウンと

スヌーピーとチャーリー・ブラウンがお鍋で仲良く2ショット。まるでお鍋がキャンバスか写真のようですね!

11. リラックマとコリラックマのデコ鍋

リラックマとコリラックマが仲良くお鍋の中でくつろいでます。温泉にでも浸かっているのでしょうか?めちゃくちゃかわいいですね♡

12. ベイマックスのデコ鍋

お鍋の真ん中にドドーンとベイマックスが。まるで五右衛門風呂に入ってゆっくりしているかのようですね♪

13. ゴマちゃんが鍋のプールを遊泳中

大根おろしで作られたゴマちゃんが上目遣いで見つめているようで、なんだか食べるのがかわいそうになってきちゃいそうですね。

14. トトロのデコ鍋

おなじみとなりのトトロもデコ鍋に大変身!椎茸で作られたまっくろくろすけが何とも可愛い!しめじとウインナーで作られたドングリも本物のドングリのように見えてびっくりですね。

15. かわいい双子のあの子たち

とってもキュートなこぐまのルルとロロ!目などの細かい部分が大変だったとか。かわいくて食べるのがもったいないくらいですね。

鍋のおいしい今の時期限定! いろんなデコ鍋を作って家族で楽しもう!

見るだけでも家族が喜びそうなデコ鍋の数々。思わず、「今夜うちでもやってみようかな」と思っちゃいますよね。絵心がないし不器用だし…と思うママもいるかもしれませんが、大根おろしやすりおろした野菜などでキャラクターは作っていることが多いので、作ってみると意外と簡単だったりしますよ。

残り少ない冬の時期を、家族でデコ鍋を作って楽しんでみませんか?子供も大人もいつも以上に食が進むこと間違いなしです!

「大根おろしアート」「デコ鍋」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!