子育て中に手間をかけずに貯金する!日常の「ついで」を心がけるだけで大幅節約できました☆

子育て中は何かと子供にお金がかかるので出費が多いですよね。子供に手がかかるので時間もないし、貯金をする暇もないくらい忙しい・・・!ママ達の悲鳴が聞こえてきそうです。そこで、忙しい子育て中でも「何かのついで」に行う、毎日の習慣の延長線上のちょっとした心がけでできる節約生活の方法をご紹介します。

子育て中はお金がかかる&忙しくてお金を貯める暇がない!!

子育て中は日常的に使うミルクやおむつ、成長に合わせて買い換える服や靴、そしておもちゃ・・・

毎月なにかと子供のための出費というのは多いです。

かといって子供のお世話に時間がかかるので働きにでるどころか節約にチャレンジする時間すらない!!という現状だと思います。

そこで「日常の作業の『ついで』で行うことを習慣にする」だけの簡単節約方法をご紹介します!毎日の家事の作業の延長線上でできることを習慣化することで時間&手間をかけずに節約しちゃいましょう☆

知らなきゃ損!家計を支える主婦の皆さんへ貯金節約術を大公開

関連記事:

知らなきゃ損!家計を支える主婦の皆さんへ貯金節約術を大公開

「今月も赤字だ…」とため息をついているママさんも少なくないのではないでし…

買い物の「ついで」①:1週間の買い物の頻度を減らし回数を決めておく

買い物

子供と一緒だと買い物に行くのもなかなか重労働ですが節約という目的も兼ねているかと考えると生活にハリもでてきますね。

無駄遣い防止のために毎日でなく、週に数回買い物に行く日を決めておくのをおすすめします。

無駄使いを抑えられる

買い物の回数が多いと必要なもの以外にお菓子や買うつもりのなかったものまで色々買いこんでしまいがち。

毎日でなく1日おき、2日おき、などと決めておくと1回で買い物する量の限界を超える買い物はできませんので、必要なものを優先的に買うことになり無駄な出費を抑えられます。

スーパーによっては特売日があるのでチェックしておくと更にお得

卵や牛乳、お米など、必需品の特売日の曜日が決まっているスーパーも多いと思います。特売日をチェックしてルーティン化していると更に効率的にお買い物できるかと思います。

食費の節約術大公開!今日からできるコツまとめ!

関連記事:

食費の節約術大公開!今日からできるコツまとめ!

ちまたでは増税するだのしないだの、値上げだのなんだの景気も回復しないの…

買い物の「ついで」②:買い出しの時スーパーまでは歩いて行く

子供連れ&買い物の荷物があることを考えると、ついつい車に乗って買い物に行ってしまいがちになりますがここはガソリン代の節約とお子さんとママ自身の運動を兼ねて歩いて行ってみましょう。

運動不足は生活習慣病や色々な病気につながりますので、長い目でみれば医療費の節約にもなります。

ベビーカーを押して行けば帰りは買ったものを乗せて帰れますし、お子さんがぐずった場合も乗せて帰れます。

掃除の「ついで」③:片付ける場所を見てわかるようにラベルで整理

家事

子供に気をとられて慌てて片付けたら、片付けた物が見つからなくなって買い直したら後ででてきた・・・という経験がある方も多いのではないかと思います。

そこであらかじめ片付ける場所の扉や棚にラベルを貼っておいて誰が見ても分かるように物を仕分けしておくと物が無くなって重複買い、ということを防ぐことができます。

ご主人も片付け場所が分かると手伝いやすいですし、お子さんのお片づけの躾にもつながります。

掃除の「ついで」④:掃除は常にこまめに、何かの「ついでに」を心がける

料理のちょっとした合間にコンロを拭く、植木の水やりのついでに回りの台の埃をとる、といったように1回1~2分でできる作業を習慣化するとストレスにもなりませんしお部屋も綺麗な状態でキープしやすくなります。

大掃除の時にまとめてすればいいと思って放っておくと、いざ取り掛かろうとした時に大仕事になります。

頑固な汚れになっていて特殊な洗剤を購入しなければならなかったり、汚れが元で機械が壊れていて業者を呼んだり買え換えが必要になったりで大きな出費になるようなことにもつながります。

その他、日常でできること

家事

その他、子育て中ならではの日常生活でできることのご紹介です。

①児童館や公民館などの子育て支援サービスに出かけるようにする

近所で子供連れのママたちが集まる児童館や公民館等の場所をチェックして出かけてみましょう。

家から出ることで光熱費の節約になる

子供がまだまだ小さいと出不精になりがちですが一日中家にいると冷暖房代もバカになりません。

近くで子供連れのママたちが集まる児童館や公民館などがあれば思い切って出かけてみましょう。光熱費の節約にもなりますし、子供を遊ばせつつ、情報収集をしたりママ友を作るきっかけにもなります。

光熱費の節約術!明日からLet's節約!

関連記事:

光熱費の節約術!明日からLet's節約!

節約方法を色々実践してみたけれど、それでもこれ以上は落ちないというママ…

②部屋ごとにインテリアのカラーを統一する

節約という観点で、洗面所は青、リビングはピンク・・・といった風に出費を抑えるためにそれぞれの部屋のメインカラーを決めておくことをおすすめします。

色が揃っていれば買い足しで済み、衝動買いも抑えられる

例えばカーテンが破れてしまって急遽買い換えるとなった時、部屋の色とはまったく違うけれど気に入った色で買って帰ったとします。
いざ部屋に飾ってみると他のインテリアとのバランスが悪くなってしまって全てのカーテンやインテリアまで買い換えたくなってしまいがちです。

好きな雑貨があるとついつい色違いで買ってしまいそうになりますがそれも「色が違うから・・・」と諦めがつきやすいです。

部屋の色が決まっていると選択の幅が限られてきますので無駄な買い足しや衝動買いを抑えられます。

③余裕がでてきたら子供のおやつの手作りにも挑戦

市販で子供用のおやつはありますが毎日となると結構出費がかさみます。そこで子育てに少し余裕がでてきたらおやつも手作りに挑戦してみましょう。

手作りといっても無理せず長く続けられるよう、はじめは果物や焼き芋、ホットケーキミックスなど、手間がかからない簡単なものからやってみるのがおすすめです。

節約は毎日の積み重ねが大事

節約といってもひとつひとつの作業は大したものではありませんが、こうした習慣を毎日コツコツと積み重ねていくことが大切ではないかと思います。

習慣が変わると生活も変わり、意識も変わってきます。

なにかの「ついでに」できることだと時間もとりませんしストレスもかかりませんので長く続けられます。

ぜひ、楽しみながら節約生活をしましょう!!

「節約生活」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!