嬉しくて泣けちゃう!子供の時に見ていたフルハウスがフラーハウスとなって戻ってきた!

小学生の頃、毎週水曜日の夕方見ていたものといえば、Eテレで流れていたフルハウス!ジェシーおいたんが大好きで毎週テレビの前で釘づけになっていました。そのフルハウスが約20年の時を経て、フラーハウスとしてオンエアされているのをご存知ですか?今見てもやっぱり面白い!!初めての人にもおすすめなフラーハウス魅力をご紹介します♡

私が小学生の頃、よく見ていた「フルハウス」

今から20数年前にNHKの教育テレビで放送されていたフルハウス。我が家ではちょうど夕飯を食べる時間帯にやっていたので、親とのチャンネル争いをしていたのを思い出します。

そのフルハウスのスピンオフドラマとしてフラーハウスが配信されているんですよ!

そこで、簡単にフルハウスのおさらいと、フルハウスとフラーハウスの違いについてまとめてみました。

フルハウスとは?

フルハウスとは、NHKの教育テレビで1993年4月から放送されていた海外ドラマです。1997年2月12日まで全192話が放送されました。毎週水曜日の18:30~18:55(一部18:25~18:50)の時間枠で放送されていました。

ドラマは、奥さんを事故で亡くしたダニエル・タナーが、義理の弟ジェシーと男友達のジョーイに助けられながら、3人の娘の子育てをしていく物語です。

フラーハウスとは?

フルハウスでは男性3人の子育てに奮闘する姿が描かれていましたよね!

今回のフラーハウスではダニエル・タナーの長女D.J.と次女のステファニー、D.J.の親友のキミーがドラマの中心人物となり、3人のシングルマザーになったD.J.と1人娘を持つキミー、ステファニーがタナー家で子育てに奮闘していく姿が描かれています。

もちろん、お馴染みのジェシーおじさんをはじめ、ダニエル・タナーやジョーイさんをはじめ、フルハウスに登場していたメンバーの多くがフラーハウスでも登場しています。

フラーハウスはどこで見られるの?

フラーハウスは、映像配信サービスのNetflixで2016年2月26日から世界同時配信されています。

ですので、パソコンやスマホなどから簡単にいつでもどこからでも見ることができちゃうんです♡1ヶ月無料キャンペーンも行っているので、是非のぞいてみて下さいね!

Netflix:フラーハウス

フラーハウスの見どころ♪

フラーハウスを見た瞬間、私自身はすぐにドラマの内容に引き込まれてしまって、すでにはまってしまっているのですが、私がフラーハウスを見てみて、是非見てもらいたいなと思ったことを3点ご紹介したいと思います♪

タナー家の子供が大人になって子育てしてる!

フラーハウスでは、タナー家長女のD.J.と次女のステファニー、そしてD.J.の親友のキミーの3人が一つ屋根の下(タナー家)で子育てに奮闘しながら生活していく話が中心になっています。

D.J.は12歳、7歳、0歳の3人の男の子のママ、キミーが10代の女の子のママになっているんですよ!

ジェシーおいたんがあまり変わらない姿!

フルハウスといえば、ジェシーおいたんですが、約20年ぶりとはいえ、お姿があまり変わらないくらい当時のままなのでそのことにビックリです。

フルハウスネタが至る所に混ざっている

前作のフルハウスで使われていたセリフなどが、フラーハウスでもふんだんに使われています。

なので、フルハウスを見たことがある人はセリフを聞いたりすると懐かしく感じること間違いなしです☆

あなたもフラーハウスをチェックしよう!

フルハウスを見ていた人はフラーハウスを見ると、懐かしいドラマの記憶や楽しい気分が蘇ってくるのと相変わらずの楽しい話の内容にフラーハウスにはまってしまうかも!

Netflixを使うので、子供がお昼寝中の時や就寝した後にスマホやパソコンなどで手軽に見られちゃうのもママとしては嬉しいですよね♪フルハウス世代の方もそうでない方も一度フラーハウスを見てみてください。おススメですよ♡

「フラーハウス」「フルハウス」「魅力」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!