春目前!靴にも衣替えは必要です!靴を正しくお手入れしよう☆

突然ですが、のお手入れしていますか?季節が過ぎたらそのまま箱にしまっているよという方いらっしゃいませんか?しまう前に正しくお手入れすると、お気に入りのも痛めることなく長く履くことができるんですよ!そこで、私が普段やっているのお手入れのお手入れの際の注意点をご紹介したいと思います。

靴のお手入れ、どうしていますか?

もうすぐ春。

今はスノーブーツなどの冬用の靴を履いていますが、春用の靴もそろそろ用意しなければなりませんね。

お手入れしてからしまっています!

私は、季節ごとに大体履く靴が決まっているんですが、履かない靴をしまう際には、一応自己流でお手入れをしてから靴箱にしまっています。

その理由としては、そのシーズン一度でも履いたということは、自分の汗や外の埃や汚れが付いているということなので、そのままにしていると靴にはよくないと思うからです。

私流の靴の手入れの仕方

私が靴をしまう前にどのようなお手入れをしているのかをご紹介したいと思います。自己流なので、間違っている部分があるかもしれませんが、その点は予めご了承ください☆

ブーツのお手入れ

ここでは一般的なブーツのお手入れ方法をご紹介します。

  1. まず、ブーツの表面についている埃や砂などの汚れを丁寧に拭き取ります
  2. シンケアというケアグッズを使って拭きます
  3. 防水スプレーを全体にして、乾拭きして終了
  4. 次に内側です。除菌消臭スプレーをしてしばらく置いておきます
  5. その後、ブーツキーパーで形を整えます

ムートンブーツのお手入れ

冬の時期に多くの女性が履かれているのがこのムートンブーツではないでしょうか。こちらもきちんとお手入れの方法があるんですよ!

  1. 馬毛のブラシを使って毛に沿ってブラッシングします
  2. 少し汚れが目立っている時はオーガニックバンブーローションというものを使ってスプレーしてそこをふき取ってからブラッシングします
  3. 防水保護スプレーを全体にかけます
  4. 次に内側です。除菌消臭スプレーをしてしばらく置いておきます
  5. ブーツキーパーで形を整えます

スエード調のブーツのお手入れ

秋口に履くことが多いスエードの靴も最初どうやってお手入れしたらいいのか悩みますよね。

  1. 専用ブラシでブラッシングします
  2. 汚れが気になるところがある場合は、ドレスインプレグニーラーといったクリーニング用品を使うと汚れが落ちます
  3. 防水保護スプレーを全体にかけます
  4. 次に内側です。除菌消臭スプレーをしてしばらく置いておきます
  5. ブーツキーパーで形を整えます

レインブーツのお手入れ

レインブーツもお手入れが必要ってご存知でした?

  1. ブーツに付着した泥やホコリ等を落とします。汚れが酷い時は水洗いします。雨に濡れている時には、影干しをして水分を飛ばします。
  2. 専用のケアスプレーを全体にします。スプレー後はすぐに全体的に拭きます
  3. 拭き終わった後きちんと乾いてから、乾拭きする

スニーカーのお手入れ

スニーカーにも簡単なお手入れ方法があるんですよ!

  1. ゴム部分を歯ブラシと歯磨き粉で洗う
  2. 外側全体と内側を消臭スプレーをかける
  3. 乾くまで自然乾燥して、乾いたらしまう

靴のお手入れで注意すること

注目

靴のお手入れで注意することがあるんです。

よく、汚れたからと靴をお風呂場でゴシゴシ…、または洗濯機に放り込んで丸洗いした経験ありませんか?

実はこれ、靴を傷めてしまうんですよ!

靴は水で丸洗いや洗濯をすることは型崩れや痛みの原因になってしまいますので注意しましょうね!

靴をお手入れして長く大事に履きましょう♡

履き心地がいい靴やお気に入りの靴、思い出のある靴は、出来るだけ長く履き続けたいですよね。そのためには、やはり靴のお手入れはとても大切です。

日ごろからのお手入れをかかさないようにして、衣替えの時期には、お洋服だけではなくて靴のお手入れも忘れずにしましょうね♡

「靴」「手入れ」「方法」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!