赤ちゃんのいる家庭必見!100均でも買えるS字フックのおすすめの便利アイデア10選 収納やロックにも

赤ちゃんや小さいお子さんがいるお家では、いたずら防止や安全対策、収納の悩みは尽きないですよね。そんな時に便利なアイテムが、100均でも購入できてサイズも豊富なS字フックです。さっそく今日から実践してみたくなる、育児に役立つS字フックの便利アイディアを紹介します!是非お家にもあるS字フックで試してみてくださいね♡

子育て中のパパ&ママ必見!S字フックは育児の強い味方♡

誰でも一度は使ったことがあるS字フック!100均にも色々なサイズや材質のS字フックが売っていますよね。このS字フックが、子育て中の家庭でとても役立つのはご存知ですか?

今すぐ真似したくなるような、S字フックの活用アイディアを紹介します♪

S字フックが大活躍!赤ちゃんのいたずら防止アイディアを紹介♪

いたずら

ハイハイが出来るようになると、そこから先は赤ちゃんのいたずらとの戦いですよね。家の中には、赤ちゃんに触ってほしくない物や危険なものがたくさんあります。

専用のいたずら防止グッズも売っていますが、値段が高くて数年しか使わないのにもったいなかったり、両面テープやネジで固定するから使うのを躊躇してしまうものもあります。

S字フックを活用すれば、家具や壁をきずつけることなく安全対策が出来ますよ!

1.S字フックでふすまをロック!

ドアは赤ちゃんが立てるようになって、自分でドアノブを回せるようにならないと開きませんよね。我が家は丸いドアノブなので、2歳を過ぎた下の子でも自分で開けることはできません。

でも、ふすまの場合はハイハイ出来るようになると開けることができてしまいます。勝手に開けられてしまうと冷暖房効率も下がるし、ふすまで遊ぶようになると万が一外れてけがをしたらと心配ですよね。

子供が届かないよう、上の方にS字フックをさしこみ、90度回転させてふすまの枠にひっかけると赤ちゃんの力では開けられなくなります。

ふすま以外にも、ぴったりサイズのS字フックを使えば引き戸も固定できます。

2.DVDデッキを赤ちゃんから守ろう!

テレビ台のようなオープン収納には、突っ張り棒を渡してS字フックにワイヤーネットを引っ掛けることでいたずらが防止できます。

我が家も、上の子の時はいたずらが酷かったので、下の子が産まれてからは早々に対策をしました。突っ張り棒はそのままだとちょっと引っ張っただけで外れてしまったり、自然にずれてきたりしてしまいます。滑り止めシートを1cm各に切り、接着剤で突っ張り棒の両端につけると強度が上がりますよ。

ワイヤーネットやすのこをS字フックにさげると、いちいち外さなくてもリモコン操作が出来ます。クッションやテーブルでふさいでしまうと、リモコンが効かないのでS字フック+ワイヤーネットがおすすめです。

3.S字フックで扉をロック!

洗剤など口に入れると危ないものが収納されている洗面所や、割れたら危ないお皿などが収納されている食器棚におすすめの方法です。

強力両面テープでロックを貼りつけるいたずら防止専用グッズも販売されていますが、あれは力任せに引っ張ると外れてしまいます。

上の子の時に、冷蔵庫に両面テープタイプのロックを貼りつけておきましたが、2歳の時に剥がされてしまいました。S字フックなら、力任せに引っ張っても外れないし、両面テープのように跡が残ったり塗装がはがれたりしないので家具にも安心して使えます。

4.丸いつまみの扉にも使えます!

丸いつまみタイプの扉も、ジャストサイズのS字フックを使えばロック出来てしまいます。100均にも多くのサイズや材質のS字フックが売っているので、合うものがみつかると思います。

5.引き出しのいたずら防止に!

100均のワイヤーネットとS字フックを使って、引き出しのいたずら防止!

赤ちゃんって引き出し大好きですよね。いたずらされて調味料をばらまかれたってママも多いのでは?
閉めるときに指を挟むのも心配ですよね。

この方法なら、材料費も200~300円でいたずら防止が出来ちゃいます。

S字フックで賢く便利に!収納アイディアを紹介♪

収納

赤ちゃんのお世話グッズやおもちゃ、赤ちゃんには触ってほしくない物の収納に悩んでいる方に役立つ収納アイディアを紹介します。

S字フックなど100均グッズを活用して、赤ちゃんと楽しく安全に暮らせるお家に変身♪

6.お風呂のおもちゃはS字フックとネットで収納!

子供が産まれると、お風呂遊びグッズがどんどん増えていきますよね。そのまま棚や床に置いておくとカビが生えてしまって衛生的じゃないし、場所も取ってしまいます。

そんな時には、タオル掛けにS字フックを取りつけて、ネットに収納!写真では洗濯ネットを使っていますが、我が家では100均で購入したお砂場遊びグッズを入れるためのネットのナップザックに入れてS字フックに引っ掛けています。

7.S字フックを使って、子供服をたっぷり収納!

クローゼットは大人のスーツやコートをかけられる高さがあるので、子供服をかけると下はスカスカになってもったいないですよね。

そんな時には、突っ張り棒とプラスチックチェーンとS字フックを使って、ハンガーを2段にしてしまいましょう!全部100均でそろえることができます。

子供服の収納に悩んでいるママには、とっても助かる収納アイディアですよね♪

8.キッチンもS字フックで吊り下げ収納に!

子供の手の届く範囲に、調味料や包丁は置きたくない。でも全部を棚に収納しきれない。そんな時にもS字フックが大活躍です!

写真のタイプのレンジフードは、下の溝にS字フックを引っ掛けることが出来ます。他にもワイヤーネットや突っ張り棒などとS字フックを組み合わせれば、低予算で収納を増やすことが出来ます。

9.赤ちゃんには触られたくないけど、使いやすくしたい時にはコレ!

リビングですぐに使いたいハサミなどの文房具、誤飲が怖い細かいものやお薬など、いざというときにサッと使いたいけど手の届かないところに置きたいものはありませんか?

全部が収納出来て、赤ちゃんも開けられない棚などがあればいいですが、オープンラックやカラーボックスを収納として使っている人も多いと思います。

そんな時には、高い場所にS字フックで吊るす「吊り下げ収納」がおすすめです。ハサミみたいに穴があいてるものはそのままS字フックにぶら下げられますし、来客時に丸見えになるのが気になる場合には写真のようにおしゃれなバッグに入れて吊り下げるといいですよ♪

10.赤ちゃんのお世話グッズをベビーベッドに吊るし収納!

つかまり立ちが出来るようになると外されてしまうので、それまでの期間限定になってしまいます。つかまり立ちが出来るまでの時期って、ママもお世話に慣れていないし、赤ちゃんも夜中に頻繁に起きて授乳やおむつ替えがあって大変ですよね。

おむつ、おしりふき、スタイなどの普段のお世話グッズのほかにも、夜中の授乳時に吐き戻しした時のために着替えを1セット入れておくのがおすすめです。

S字フックで、安心・安全・便利な部屋作り♪

S字フックの便利な活用アイディアを紹介しましたが、参考になったでしょうか?

いたずら盛りのちいさな子がいると、目が離せなくて家事がはかどらなかったりしますよね。S字フックを使った安全対策や、収納アイディアでストレスを減らして、楽しく子育てしましょう♪

「S字フック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!