産婦人科口コミ!上田市立産婦人科病院(長野県上田市)の体験談

長野県上田市の産院といえば、上田市立産婦人科病院!平成24年に移転新築された綺麗な上田市立産婦人科病院では、親身になって考えてくれる医師と優しい看護師・助産師ばかりでとても好感のもてる病院です。母乳育児にも力を入れている、ユニセフ認定の“赤ちゃんに優しい病院”について筆者の体験談と共にご紹介します!

上田市立産婦人科病院は実績のある信頼できる産院!

上田市の産院と言えば上田市立産婦人科病院!昭和27年に助産を受けることを目的とする病院として設立し、43年間で2万人以上の新生児が誕生した歴史と実績のある産院です。

一時は閉院の危機に陥った産院が、ここで出産を経験した多くの人の支持を受けて存続が決定!

平成24年4月に信州上田医療センターの隣接地に移転し、現在も綺麗な病院で日々たくさんの赤ちゃんが誕生しているのです。

上田市産婦人科病院の基本情報

病院

  • 所在地:長野県上田市緑が丘1-27-32(信州上田医療センター隣接地)
  • 電話番号:0268-22-1573
  • 診察日:月曜日~土曜日
  • 受付時間:AM8:00~AM11:00
  • 休診日:日曜・祝日・お盆・年末年始(12/29~1/3)

上田市立産婦人科病院

診療科目

  • 産科:正常分娩(軽度の異常分娩と帝王切開を含む)
  • 婦人科:一般婦人科疾患、がん検診、思春期から更年期までの専門外来

出産費用

通常の出産は保険診療の対象外のため自費診療となります。一般的な例で、平日の昼間に出産し7日間入院の場合は産科医療補償制度保険料も含めて50万円〜60万円程度となります。

費用は産まれた日時などによって異なります。

上田市産婦人科病院のメリット・デメリット

病院

病院選びの重要ポイントをわかりやすくご紹介!上田市立産婦人科病院のメリット、デメリットを比較してみましょう。

メリット

  • 施設が綺麗
  • 医師、看護師、助産師が優しく 対応が丁寧
  • 母乳育児に力を入れている
  • 出産後は母子同室
  • カンガルーケアを行っている
  • 里帰り出産も可能

デメリット

  • 倫理的観点から胎児の性別を教えてもらえない
  • 新生児集中治療室NICUの設備がない
  • 正常分娩(軽度の異常分娩と帝王切開)以外の場合は、提携している信州上田医療センターや他の病院に転院になる可能性がある

上田市立産婦人科病院はユニセフ認定の“赤ちゃんに優しい病院”

新生児

母乳育児は、母子の「心のきずな」をつくり、精神面と免疫面から推進されています。

1998年、ユニセフとWHOの共同声明において「母乳育児成功のための10か条」を守ることを呼びかけ、その実践施設に対しては「赤ちゃんにやさしい病院」(Baby Friendly Hospital=BFH)の認定が行なわれています。

2000年8月に上田市産院(現 上田市立産婦人科病院)は、この「赤ちゃんにやさしい病院」の認定を受けました。

ここで働く、医療に携わる人々の連携により「産む人が主体の満足のいくいいお産」と「楽しい子育てのきっかけづくり」を目指して、「母乳育児」の推進に取り組んでいます。

上田市立産婦人科病院で行っている母乳育児への取り組み

母乳育児

上田市立産婦人科病院で行われている、母乳育児への主な取り組みをご紹介します!

出産育児日記

分娩予約をした妊婦さんを対象に配布されている(有料)オリジナルテキストは、赤ちゃんに優しい病院の認定を受けているからこその充実した内容。

分娩予約をしたらすぐ購入するのがお勧めです。前期と後期に分けて2回行われる母親学級のテキストにもなっています。

母乳育児学級

赤ちゃんの抱き方やおっぱいの含ませ方、オムツ交換を実際に練習することができる学級も行われています。

カンガルーケア

カンガルーケア

出産直後から2時間くらいの間、臍の緒がつながった状態ですぐ赤ちゃんをママの胸の上に抱いて過ごします。

この2時間は赤ちゃんもはっきり目覚めていて上手におっぱいを吸うことができるので、赤ちゃんが飲みたそうにしたら1時間以内に最初の母乳を飲ませます。

肌と肌のふれあいにより、赤ちゃんの体温と呼吸、血糖を安定させ、感染症を防ぐ効果もあります。母子共に心も落ちつき、母子の絆を深めてくれます。

母乳のことを考えられた食事も魅力的!

入院中は母乳のことを考えられた食事が提供されます。季節感のある献立も豊富でとても魅力的です。

上田市立産婦人科病院の体験談と口コミ

妊婦 花

筆者の体験談と共に、ここで出産された方のお話をご紹介します。

『親身になって考えてくれる医師と看護師ばかりの病院!』私の体験談

看護師

私は里帰り出産のために妊娠20週の頃こちらの病院を受診しました。電話予約の時点から、看護師の方の対応が良いことはすぐにわかりました。

完全予約で行われる産科の診察は、あらかじめ看護師の方と現状について話をしてから医師の診察になるため、院内の連携がとられていてとてもスムーズです。

妊娠初期からずっと低置胎盤・切迫流産・切迫早産の危険があった私に対して、先生も看護師さんも親身になって考えてくれ、とても居心地の良い病院でした。

待合室で待つ間に、1ヶ月健診や母乳相談のために この病院で出産した方が赤ちゃんを抱いて訪れているのを何度も見かけました。どの方も看護師さんと笑顔で挨拶を交わし、出産後も育児に寄り添ってくれる良い関係が築けている病院ということがよくわかりました。

出産から1ヶ月健診までこちらの病院でお世話になりたかったのですが、先生は真剣に私の出産についてありとあらゆるリスクを考えたうえで、別の総合病院への転院を勧められました。

こちらで出産できなかったことはとても残念ですが、私のことをちゃんと考えたくれたからこその決断だと思います。また第2子の際に是非受診したいと思える病院です。

口コミ①『母乳育児をされるママさん達へ』

入院中は、授乳室で授乳する事が、とても楽しく退院するのが寂しいくらいでした。

おっぱいをなかなか上手くあげられない時もありました。そんな時はスタッフのみなさんがひとつひとつ丁寧に授乳を教えてくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、時にはおもしろい話をしてくれたり冗談も言い合いながら、心もリラックスさせてくれました。

(中略)

赤ちゃんがおっぱいを一生懸命飲んでる姿を見ると、自然と笑顔になっている自分がいるのです。
ある助産師さんからいただいた私の大好きな言葉ですが、「あんまり頑張り過ぎないように頑張るんだよ」この言葉を頭に浮かべるたびに心がホッとします。みなさんもあんまり頑張りすぎないように頑張りましょう。母乳育児を楽しみましょう。 出典: uedashi-sanin.jp

母乳育児に悩むことがあっても、一緒に頑張れる仲間やサポートしてくれる病院スタッフがいれば とても心強いですね。

口コミ②『4人全員産院で出産!!』

出産

ようやく病院に来て13時間ほどかかり出産!!!
すぐお腹の上に来てカンガルーケア。お腹の上でおしっこをビショー。そしておっぱいもずっとすっていた。上の子達もおなかすいたといいながらずっと立ち会ってくれ、旦那もねむけとつかれの中ずっと腰さすっておしりおさえてくれてほんとうに家族みんなで出産が出来ました。

産院でしかあじわえないフリースタイル、カンガルーケア、家族みんなでの立ち合いが出来、へその緒は1番上の子、2番目、旦那と3番目と少しづつ切り最後に私が切ることができ、私の夢がかないました。4人とも産院で出産できたこと本当に幸せです♡♡♡
赤ちゃんの顔を見たとたん産んでよかった~と心から思いました。 出典: uedashi-sanin.jp

他の子供達も一緒に立ち会い出産ができるところも魅力のひとつですね!

希望する出産スタイルに合った病院選びを!

妊婦

いかがでしたか?母乳育児に力を入れた、赤ちゃんにもママにも優しい病院「上田市立産婦人科病院」の紹介でした。

筆者は妊娠・出産するための病院決定までに計5軒の婦人科と産科を受診しましたが、医師と看護師・助産師の優しさ&対応の良さはこちら病院が断トツでした!

出産のための病院を何軒もまわって比較することは難しいですよね。ご自身が出産時に重視するポイントは何かを考えて、病院選びをしてみましょう。

「口コミ」「体験談」「上田市立産婦人科病院」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!