子育て中のママ必見!ベビーカー引きずり事故から学ぶこと

今月4日地下鉄半蔵門線九段下駅でベビーカーの引きずり事故が起きました。このニュースを見てベビーカーを使っている子育て中のママ達から賛否両論の意見が出ています。今回はこの事件について、また世間の声を知り、私たち子育て中のママ達は今後どんなことに気を付ければ良いのかを一緒に考えていきたいと思います。

九段下駅でおきたベビーカー事故

今月4日午後3時頃、東京メトロ半蔵門線九段下駅で中央林間発押上行の電車に向かう10両編成の電車で、ドアにベビーカーが挟まったまま発車するという事故が起きました。

約100m引きずられたベビーカーは柵にあたって大破しました。

事故の詳細

地下鉄

幼い子供2人を連れた夫婦が電車の6両目に乗った時でした。母親は子供を連れて先に乗り、後から父親が2台のベビーカーを1台ずつ電車に乗せていました。

2台目を乗せているときにドアが閉り左前輪部の細いパイプがドアに挟まり、その後電車は発車してしまいました。

毎日新聞:ベビーカー挟み走行、衝突 けが人なし

事故の気になるポイント

ではなぜこのような事故が起こってしまったのでしょうか。気になるポイントをまとめてみました!

1.車両ランプが点滅しなかった

電車には15ミリ以上の物がドアに挟まるとセンサーが感知して点滅し発車できない仕組みになっています。

しかし異常が検知されず電車が発車したことから検知装置は正常に動いていたが、ベビーカーのパイプが15ミリ以下だった可能性があげられています。

2.車掌の確認が甘かった

電車出発前に車掌は目視でホームの安全確認をするのにもかかわらず、4両先のベビーカーに気が付かなかったことは目視を訛ったと指摘されています。

電車発車後にベビーカーに気が付いた車内とホームにいた乗客が非常ボタンを押したにも関わらず、最後尾に乗っていた車掌は気づかなかったそうです。

東京メトロでは非常ボタンが押された際、非常ブレーキを使うルールを使うことになっているがこの車掌は目視を優先し非常ブレーキを使いませんでした。

ママ達はびっくり!ネットの声は?

普段子供を連れたママなら、ベビーカーを使って電車に乗る人もたくさんいますよね。そこで今回の事故についてネットの声を集めてみました。

ベビーカーは最初に乗った方がいいのかも

ベビーカーを持っていると乗る時周りの方に迷惑になっていないか気になりますよね。

迷惑にならないように最後に乗ったほうがいいのかなとも思いますが、実は最初に乗ったほうがいいのかもしれません。

ベルが鳴っている時に乗ることになってしまう

ホーム 電車

ベビーカーを持ち上げて電車に乗るという動作一つでも子供がいたり荷物が多いと戸惑ってしまいますよね。

ドアが開いている時間は短いので、ついモタモタしてしまうとベルが鳴ってしまう…という事はママさんなら経験があるかと思います。

ホームと電車の微妙な隙間が大変

ホームと電車の間が狭い時もあればとても広い時があり、ベビーカーを使うママにとってはこの隙間が広ければ広いほど大変なこともあります。

ベビーカーを畳んで持ち上げる時もこの隙間分の力が必要なので、ママにとっては少しでも隙間が狭いほうが嬉しいですよね。

非難される電車でのベビーカー

電車 ベビーカー

ベビーカー側に非があったのでは、というツイッターの書き込みもたくさんありました。

問題を追及するのも大切ですが、ベビーカーを利用しているママさん達側の視点から立つとベビーカーに気が付かずに電車が進んだことの方が怖いですね。

全面的に親が悪いのか?

今回の事故も親が駆け込みで乗ったのではないかという意見がありましたね。父親が一緒にいたとはいえ、ベビーカーを2台電車に乗せるというのは大変な事です。

親ばかりを責めるのではなく、その親子を手伝う周りの環境がなかったことも再発防止の為には考えることが必要ですね。

ベビーカーで電車に乗る時のマナーは?

マナー

みなさんは電車にベビーカーを持って電車に乗るとき、ベビーカーを畳みますか?畳みませんか?

畳んで乗ったほうがいいという意見もあれば、ママ一人で出かけるときに子供もベビーカーも持つのは大変という意見など、賛否両論ありますね。

ベビーカーでのエスカレーター利用は?

エスカレーター

またベビーカーで電車を乗り継ぐときにエレベーターではなくエスカレーターを使う方もいらっしゃると思います。

駅のエスカレーターには「ベビーカーは禁止です」という張り紙があるところもあります。

しかしながら、エレベーターが自分側のホームになかったり、階段をやむをえず使わなくてはいけない場合や地下鉄の乗り換えをしたいのに地上に一度でないといけない場合もあります。

そういった場面に遭遇すると、ベビーカーを持ってエスカレーターを使いたくなるママもいるのは仕方ないですよね。

電車やバスでのベビーカー!マナー違反?ベビーカー論争の賛否両論まとめ

関連記事:

電車やバスでのベビーカー!マナー違反?ベビーカー論争の賛否両論まとめ

小さな子供を連れて外出する時の必需品とも言える「ベビーカー」。子育て真…

助け合いができる社会が理想

ベビーカー

普段のお出かけで電車を使うママ達にとって今回の事故はとても衝撃的だったと思います。この事故を通じて私たちが今後できる事はなんでしょうか。

筆者は電車に乗る乗客、乗務員、駅員、などその場にいる全ての人が思いやりを持った行動をすることが必要だと考えます。

子供を連れてお出かけするということはそれだけでもママにとってはとても大変ですよね。

なのでママ達は急いで電車に乗らず余裕をもって行動する、ホームから電車に乗るときは「すみません、先に乗ります」と一言かけて先に乗せてもらうなど少し心かけて行動することが今日からできるのではないかと思います。

またメトロでエレベーターがないところでは、駅員さんもしくは警備員の方にお願いするとベビーカーを運ぶのを手伝ってくれる駅もあります。

ママが一人で大変な時は、まずは周りの方に手伝って欲しい、と声をかけてみて下さい。一言声をかけるのは勇気がいるかもしれませんが、ママとお子さんの安全を守れることにつながります!

「ベビーカー」「事故」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!