無理をせずに節約&貯金できる!これまで節約に無頓着だった私の7つの簡単節約術♪

子育てにはお金がかかるとはしていましたが、自分が思っていた以上にお金がかかることに気付き、「これは節約しなければ!」と思い立ちました。でも、これまでも節約しようと思ってもほぼ3日坊主で続かなかった私なので、とにかく無理をしないで節約して貯金できることをちょっとずつやっています。皆さんも無理せず節約をしてみませんか?

子供が生まれてからお金のやりくり見直しました!

子供ができる前から、「子育てにはとってもお金が掛かる」とは聞いてはいたものの、子供が生まれてからその言葉を痛感しました。

赤ちゃんは私が思っている以上にすぐに成長して、お洋服のサイズを変えるタイミングもすぐにやってきてしまいますし、オムツやらおしりふきをはじめ赤ちゃん用品もいろいろ購入するものが多かったりして、「これまでのような生活の仕方ではいけない!」と思い、お金の使い方を見直しました。

それまでは、食事もなるだけ楽をしようと外食だったり、出来合いのものを買って食べたりしていたり、電気もそこまで気にせず使っていたり…と悠々自適の生活をしてきたんですが、これから先のことを考えると、「お金は使うよりも貯めるようにしよう」と心に決めました。

知らなきゃ損!家計を支える主婦の皆さんへ貯金節約術を大公開

関連記事:

知らなきゃ損!家計を支える主婦の皆さんへ貯金節約術を大公開

「今月も赤字だ…」とため息をついているママさんも少なくないのではないでし…

無理はしない!7つの節約方法☆

節約

これまで何回か「頑張って節約しよう!」と思いたって、自分の中でルールを決めてやっても、なかなかその気持ちが続かずに3日ぐらいでいつも終わっていました。

そこで気づいたのが、「あまり意気込んでやるとダメなんだ…」ということでした。それで、とりあえず無理をしないでやれることから節約を始めることにしました。こんな私でも今のところ無理せずに節約している方法をご紹介したいと思います。

1.外食をできるだけ控えて料理する

調理

当たり前なんですが、毎食外食やコンビニでお弁当を買っていたら、食費が高くなってしまうのは言うまでもないですよね。

そこで、子供が生まれたのを機に、特別の事情がない限りは3食きちんと作るというようにしました。多めに作って冷凍保存しておけば、時間がない時には重宝しますし、食費がかなり節約できます。

2.ペットボトルや缶入りの飲み物はあまり買わない

お茶

意外と出費になるのがペットボトルや缶入りの飲み物です。そこで、家では日本茶や紅茶などの飲み物に切り替えて、なるべくペットボトルや缶は買わないようにしています。

外出する時も、サーモスの水筒にお茶などを入れて持参するようにしています。

3.使わない電化製品は主電源を切る、または、抜く

節電

待機電力もちりも積もればもったいない!と思っているので、電子レンジやテレビなど使っていない電化製品は主電源から切る、長期間使わないものは電源自体を抜いています。

4.ラジオ生活を楽しむ!

子供が生まれてからというもの、なかなかテレビを見る時間が無くなってしまったので、出産前まではテレビが時計代わりだたんですが、出産後はラジオが時計代わりになり、1日中流しています。

ニュース等の情報も入るし、ラジオ番組も楽しい番組がたくさんあるし、ラジオを聴きながらでもいろんな作業ができるし、何より電気代がそんなにかからず一石何鳥でおすすめです。

5.こまめに断捨離して、要らなくなったものはオークションや買取業者へ

服

子供が生まれてから、子供分の荷物が増えたので、この先徐々に物が増えていくことになるはずなので、これを機に、気が向いた時に少しずつ使わないものは断捨離して、まだ使えそうなものなどはオークションや買取業者に出すようにしました。

保存状態がいいと意外と高く買い取ってくれたりもするので、買取で得たお金はそのまま貯金に回しています。

6.お財布に小銭がたまってきたら、それを貯金する

貯金

お財布の小銭が増えてしまってパンパンになることって多いですよね?そんな時は、私は小銭を貯金箱に貯金してしまいます。お財布はすっきりするし、意外とお金は貯まるしいいですよ!

7.ポイントがつくお店で買い物をする

ポイントか

ネットショッピングでもお店でも、ポイントカードがあるお店で買い物するようになりました。

お買い物する時も、通常よりもポイントが多くつく日(ポイント3倍とか5倍デー)が大体定期的にあるので、大きめの買い物や大量買いはその日に合わせて買い物をするなどしてポイントを貯めています。

ポイントも貯まると、割引券やポイントで買い物できたりしますから、意外と侮れないですよね!

ちょっとした意識でストレスなく節約しよう!

節約

いかがですか?そんなに力を入れて「節約するぞ!貯金するぞ!」と頑張らなくても、意外とちょっとしたことで節約できたりしちゃいます。

節約は無理せずできることから始めて、少しずつでも貯金増やしていけるように続けていくことが一番大切。是非あなたも無理せずちょっとずつ始めてみませんか?

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!