卒園式や入学式ってどんなスーツを選べばいいの?~男の子編~

小学校の入学式の準備は進んでいますか?制服のない場合に悩むのが入学式の服装ですね。どんなスーツを選べばいいの?難しいですね。そこで今回は卒園式から入学式男の子の服装についてまとめました。おしゃれなスーツもたくさんありますよ。卒園式や入学式を特別な日にしてあげましょう。ぜひお気に入りの一着を見つけてくださいね。

卒園式や入学式に男の子はどんな服を着ればいいの?

つい最近まで赤ちゃんだと思っていた子供もいつの間にか卒園し小学校に入学するのですね。成長を振り返りながらウルウルしている方もいるのでは?

入学式の準備をしなければいけないので、思い出に浸っている時間もないほど忙しいですよね。制服のない小学校の場合に悩むのが入学式の服装ですね。

晴れの舞台だからいいものを着せてあげたい!入学式しか着ないかもしれないけど買った方がいい?そんな方もいるかもしれませんね。

そこで今回は卒園式から入学式の男の子の服装についてまとめました。

どんな服装がいいの?

基本は黒や紺の落ち着いた色が無難ですが、おしゃれなグレーを選ぶ方もいます。一般的にはブレザー、半ズボン、ネクタイですが、ベストや柄の入ったスーツなどもあります。

ママには男の子のスーツ選びは難しく感じるかもしれませんが、最終的には試着をしてデザインや動きやすさやなどお子さんの好みに合わせて選ぶといいですよ。

選び方のポイントをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

ズボン

小学校では半ズボンが一般的ですが、七分丈や長ズボンもあり、最近では七分丈を選ぶ方が増えているようです。特に決まりはないのでお好みで決めてください。

シャツとネクタイ

白いシャツが基本ですが特に決まりはなく、スーツやネクタイの色や柄とのバランスを見ながら合わせるといいですよ。

無難に黒のスーツと白シャツを選んだ場合でもネクタイに明るめの色を持ってくるとおしゃれになりますね。

靴下と靴

靴下はスーツの色に合わせましょう。紺や黒のスーツの場合は黒ですが、グレーなど明るいスーツには白い靴下でもいいですよ。

靴は革製のローファーやスニーカータイプのフォーマルシューズが基本ですが、外に出るのは写真撮影くらいなので白や黒のスニーカーにする方も多いようです。

どんなサイズを選ぶの?

男の子

卒園式や入学式以外にも冠婚葬祭や発表会などで着ることができます。そんな機会がある方は少し大きめのサイズを選んでもいいですね。

ただし大きすぎるとだらしなく、印象も悪くなってしまうので気をつけましょう。

スーツをレンタルできる?

入学式しか着る機会がないから、という方はレンタルもおすすめです。

価格の相場はお店によって異なりますが、人気ブランドのスーツが取り揃えられているところや記念撮影できるところもありますのでぜひ検討してみてください。

レンタルするときには万が一汚れてしまった場合や破れてしまった場合、別途料金が必要になることもあるので確認しておきましょう。

キッズブランドGENERATOR(ジェネレーター)入学式スタイル☆

関連記事:

キッズブランドGENERATOR(ジェネレーター)入学式スタイル☆

お正月が終わるとあっという間に入学シーズン到来ですね♪ランドセルは購入し…

男の子の人気スーツブランド5選☆

卒園式や入学式にブランドスーツでビシッと決めるのもかっこいいですね。

男の子のスーツを扱っている人気ブランドをご紹介します。

1.ラルフローレン

カジュアル色のあるラルフローレンですが、正統派のスーツも取り揃えられています。洗練されたデザインで大人っぽさと男らしさが感じられます。

レンタルでも人気があります。

ラルフローレン(Ralph Lauren)の子供服・キッズまとめ ブランド紹介

関連記事:

ラルフローレン(Ralph Lauren)の子供服・キッズまとめ ブランド紹介

どの世代にも人気のラルフローレン(Ralph Lauren)!メンズブランドのイメー…

2.バーバリー

形やデザインにこだわった定番の人気ブランドです。バーバリーチェックのネクタイやシャツでさりげなくバーバリーらしさを取り入れることもできおしゃれです。

スーツはシンプルながらストライプやチェックなど柄が薄く入っているものもあり、細部まで上品なおしゃれが楽しめます。

ハイブランドを我が子へ!バーバリーの可愛い子供服特集〜♡^^♡

関連記事:

ハイブランドを我が子へ!バーバリーの可愛い子供服特集〜♡^^♡

イギリスのブランド、バーバリー☆ベージュにチェック柄が有名な、上品なイメ…

3.コムサイズム

シンプルと言えばコムサイズムですね。デザインもすっきり大人っぽい雰囲気があります。ネクタイ付きのシャツもあり、自分で結べないお子さんにもおすすめですよ。

卒園式や入学式以外にも大活躍してくれそうです。リーズナブルなのも人気のポイントです。

コムサイズム(COMME CA ISM)のシンプル可愛いベビー服でオシャレ親子に♪ ブランド紹介

関連記事:

コムサイズム(COMME CA ISM)のシンプル可愛いベビー服でオシャレ親子に♪ ブ…

コムサイズムといえば、オシャレだけどお値段も手頃。ベビー、キッズからパ…

4.エニィファム

シンプルなスーツはかっこよく、シャツやネクタイにはかわいらしいデザインが多く、まだあどけなさの残る小学生にぴったりです。

ネクタイやハンカチーフはリバーシブルになっているものもあり、いろんな場面で活躍してくれますよ。

5.ベベ

きっちりとしたフォーマルなスーツだけでなくカジュアルなスーツもあり、着崩してもおしゃれなので普段のお出かけにもぴったりです。

やわらかさのある素材で動きやすく、着心地よく作られています。

ベベ(BeBe)のおすすめ子供服! ブランド紹介

関連記事:

ベベ(BeBe)のおすすめ子供服! ブランド紹介

大人気の子供服ブランド、ベベ(BeBe)についてご紹介します。どんなブランド…

通販で購入できるおしゃれなスーツ5選☆

通販

入学準備は忙しいですね。そんなときでも通販なら家にいながら購入できるので便利ですよ。

おすすめのスーツをご紹介します。

1.ミッシェルアルフレッド ピーク襟スーツセット

ピーク襟スーツセット
ピーク襟スーツセット

¥9,990

ジャケット、シャツ、ハーフパンツ、ネクタイ、ポケットチーフ、バッヂの6点セット。襟の切り替えやポケットのパイピングがポイントのかっこいいスーツです。カラー:グレー、ベージュ。サイズ:110~130㎝
販売サイトへ

細部まで細かくていねいなデザインで大人の紳士な雰囲気あるスーツです。

ジャケットからネクタイまでセットになっているのでとても便利です。

2.ミキハウス エンブレムつきスーツ   

エンブレムつきスーツ(120cm・130cm)
エンブレムつきスーツ(120cm・130cm)

¥42,120

サスペンダー付きのパンツとアジャスターで調節できるウエストで大きめサイズでも合わせやすいです。サイズ:95-100cm、120-130cm[パンツ]ポケット:前両サイドと後ろ両サイドにあり。[ジャケット]ポケット:前両サイド、左側胸、左側内ポケットにあり。
販売サイトへ

胸元のエンブレムとゴールドのボタンが華やかです。

卒園式、入学式、発表会などいろんな場面で活躍してくれますね。子供らしさも感じられてかわいいです。

3.リトルリード 子供用フォーマルスーツ

LITTLE LEAD  子供用フォーマルスーツ 7点セット
LITTLE LEAD 子供用フォーマルスーツ 7点セット

¥9,880

ジャケット、Yシャツ、半ズボン、ネクタイ、ポケットチーフ、サスペンダー、ピンバッジの7点セット。サイズ:100~130㎝、ボタンで留めるネクタイなのでお子さんも自分で着脱できます。
販売サイトへ

ニューヨークでも人気のリトルリードです。黒いジャケットに白いパイピングがシャープな印象でかっこよく、モノトーンのチェック柄ズボンがおしゃれなスーツです。

7点セットなのにリーズナブルでおすすめです。

4.キャサリンコテージ  ピーク襟ジャケットスーツセット

キャサリンコテージ  ピーク襟ジャケットスーツセット
キャサリンコテージ ピーク襟ジャケットスーツセット

¥7,480

ジャケット・パンツ・シャツ・ネクタイ の4点セット。カラー:グレー、サイズ110~130㎝
販売サイトへ

引き締しまりスッキリとしたシルエットのスーツです。ジャケットのポケットがポイントになっています。みんなと違うスーツがいいという方におすすめです。

リバーシブルのネクタイで雰囲気を変えて楽しむこともできますよ。

5. オリバーハウス 

OLIVER HOUSE
OLIVER HOUSE

¥8,424

ジャケット、ズボン、シャツ、ネクタイ、チーフのセット。サイズ:100~130㎝
販売サイトへ

主張しすぎないストライプがさりげなくおしゃれです。

ネクタイとチーフのエンブレム柄がアクセントになっています。すっきりとしたデザインで卒園式にもおすすめです。

かっこいいスーツで最高の思い出を♡

男の子のスーツも種類が豊富でどれもかっこいいので迷っちゃいますね。

どんな服装にするか迷ったときには、地域や学校によっても特色があるので先輩ママさんに聞いてみるといいですよ。

卒園式や入学式を特別な日にしてあげたいですね。ぜひお気に入りの一着を見つけてくださいね。

「入学式」「男の子」「スーツ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!