産婦人科口コミ!順天堂大学病院(東京都文京区)の出産体験談☆

順天堂大学病院はJR御茶ノ水駅より徒歩5分、都内でも有数の大学病院です。私の場合バセドウ病と迷走神経反射の持病がありましたので、万が一のため大きい病院での出産を決めました。また、24時間体制の無痛分娩ができる数少ない施設であり、半数以上の出産が無痛分娩で行われています。実際に出産してみての感想をご紹介したいと思います。

高リスク出産の砦!順天堂大学病院

順天堂大学病院といえば、都内でも有数の大学病院です。総合病院であり、他の科との連携がスムーズに行われるため、高リスク出産の妊婦さんが多く来院されています。

また、2014年7月より24時間体制で無痛分娩に対応可能になりました。2015年7月に私が出産した時点では、7割の妊婦さんが無痛分娩で出産されているそうです。(妊婦健診の時医師から聞きました。)

産科の診察はとにかく混んでいて、毎回待ち時間が大変です。診察する先生は基本的にいつも変わります。若い先生がとても多いのも特徴だと思います。お医者さんも、助産師さんも皆さんとても優しくて、丁寧に対応してくださいました。

順天堂大学病院の口コミと体験談

関連記事:

順天堂大学病院の口コミと体験談

順天堂大学病院について、実際に診察・出産をした人の体験談と口コミを紹介…

基本情報

大学病院のため、初診の際は紹介状が必要です。紹介状がない場合、初診時選定療養費として5,400円を支払わなければなりません。

  • 住所:〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3
  • アクセス:JR御茶ノ水駅より徒歩5分
  • 電話:03-3813-3111(大代表)
  • 診療時間:午前9:00〜12:00 午後13:30〜17:00
  • 休診日:土曜午後、日曜

順天堂大学病院 産科HP

出産費用は?

やはり大学病院なので、分娩費用は高めです。差額ベッド代はかからない部屋もありますが、常に満床のため殆どの人は払わなくてはならないと思います。出産費用一時金が42万出るとしても、かなりの額を自分で負担することになります。

  • 分娩費用:約75万円
  • 無痛分娩費用:+10万円
  • 個室料/1日:5000円〜35000円
無痛分娩にかかる平均費用はどれくらい?保険の適用や出産手当金はもらえる?

関連記事:

無痛分娩にかかる平均費用はどれくらい?保険の適用や出産手当金はもらえる?

最近では「無痛分娩」という通常の分娩よりも痛みを軽減させた分娩を望む人も…

メリット・デメリット

実際に利用して感じたメリット、デメリットを紹介します。

メリット

  • すぐに小児科、麻酔科と連携がとれるので安心
  • 24時間無痛分娩が可能
  • バースプランを可能な限り叶えてくれる
  • 女性医師が数名いる
  • 入院セットが内容充実

デメリット

  • 分娩費用が高い
  • 入院日数が4日と少ない
  • 予約を取っていても待ち時間が長い

産科セミオープンシステム

産科セミオープンシステムとは、低リスク妊婦に限り、妊娠週数が34週に達するまでの検診を自宅近くの提携医院にて行う。というものです。

順調に胎児が育っていれば、混みあう病院で検診を受けずにすみます。順天堂大学病院側も、こちらの制度を推奨しているようです。

安心はお金には変えられない!体験談と口コミ紹介

出産

妊娠中期、高額すぎる費用に順天堂大学病院での出産を迷っていました。自宅近くの産院を見学させて頂き転院を考えたのですが、医師に持病の相談をすると、「私達でしっかり対応できるかわかりかねる。」「そのまま大学病院で出産されたほうがいい。」との返事が。

順天堂大学病院で持病の相談をした時には、「大丈夫です。持病の件はしっかり把握して当日を迎えますから。」という力強い返事だったため、そんなに違うものか?と驚きました。

この出来事がきっかけで、出産は私と子供の命がかかってる。お金には変えられないと腹をくくりました。

出産当日 息子の心拍低下

出産当日、陣痛室で痛みが増してきた時、息子の心拍が急激に低下しました。医師、助産師が駆けつけてきて、緊急帝王切開の話が進みます。

結局その時点ですでに子宮口が全開まで開いていて、普通分娩となりましたが、小児科、麻酔科とすぐに連絡を取っていた様子をみていて、本当にここの病院でよかったと思いました。

バースプランで希望通りに!

新生児

妊娠中期、バースプランを書いていました。立会い出産はしたくない、カンガルーケアをしたい、出産後赤ちゃんを綺麗にしたらすぐ旦那に抱っこさせてほしい。などなど。

助産師さんがちゃんと全部確認してくれていて、出産時何も言わなくても対応してくれました。痛みでそんな余裕なかったのでとても助かりました。希望した通りのお産ができて本当に嬉しかったです。

授乳相談 24時間対応

できれば母乳で育てたい。そう伝えていたので、とてもよく相談にのってくれました。1時間半置きに咥えさせたほうがいい。とのことで、時間になると病室に声をかけに来てくれます。でも、眠い時はちゃんと預かってくれて、気持ち的にも楽でした。

授乳だけでなく、赤ちゃんに必要なお世話方法(耳掃除、お風呂、おむつ交換、便秘浣腸など)のリストがあり、すべて退院までに指導してくださいました。不安な育児でしたが、退院する頃にはなんとなくやっていける。という自信がつきました。

順天堂大学病院で出産したママの口コミ

ママ友

順天堂大学病院で出産された方の口コミを集めてみました。

帝王切開で3男無事出産

体調を崩し危ない状況での帝王切開でしたが、私も、子供も無事助かりました。病室は、ホテル並みにきれいで、ご飯も美味しく、看護婦さんは若い方が多かったですが、みんなすごく親切で一生懸命でした。
同じフロアにコインランドリーとシャワーがあって、深夜以外好きに使えて便利でした。

先生は、気さくな方が多く、話しやすいです。難しく言わないし、保険適用外の注射を打ったときは、ちょっと高いかも・・と、打つ前に値段を聞いてくれました。

外来は、混んでます。かかったことのある科だけですが、小児科、眼科は1日がかり覚悟。婦人科・産婦人科・耳鼻科は平均1時間待ち位です。でも、どんなに混んでいてもしっかり診てくれます。特に出産など、もしもの時は設備も十分。とにかく安心でおすすめです。

駐車場料金の割引は一切ないので、高くつきます。20分200円だったと思います。電車が無難? 出典: www.qlife.jp

やはりもしもの時、頼りになる病院です。母子ともに無事に出産を終えられて本当によかったですね。混んでいるというマイナス面はありますが、安心に注目し、みなさん選ばれているのかなと感じました。

無痛分娩と計画分娩を経験

そう、今回、私は東京・御茶ノ水の「順天堂大学部付属 順天堂医院」で「無痛分娩」で産むことに決めていた。前回の自然分娩でのお産は、陣痛が26時間続くという超難産。無事3900グラムの頭大きめの赤ちゃんが産まれたけれど、母さんは痛みと吐き気でフラフラになり、最後の数時間は意識モーローだった。

情けないことだけど、その痛みがあまりにも忘れがたいもので、今回の妊娠と同時に、無痛分娩を扱っている病院を探したのでした。

私は計画分娩というカタチを取っている「順天堂大学病院」に決めた。お産の進め方やリスクについての説明も丁寧で、信頼できた。(もうひとつ無痛で有名な自由が丘のTクリニックは、妊娠8週の時点でもう予約がいっぱい。キャンセル待ちと言われました)。

計画分娩は入院日が予めわかるので、こんな状況になってくると、夫が休暇取得の予定を立てやすいのもありがたい。 出典: www.kosogai.com

無痛分娩は麻酔をどの段階で打つか、という問題があります。順天堂大学病院では、できるだけ患者さんの希望に沿って麻酔を進めてくれるようですね。

計画分娩は予定がたてやすいメリットがありますが、誘発分娩のため、なかなか陣痛が進まず苦しい思いをする方もいらっしゃるようです。

しかし、こちらの口コミは無痛分娩が24時間体制になる前の口コミなので、現在は対応が変わっている可能性があります。必ず病院に確認しましょう。

忙しくても丁寧で親切な対応

昨年妊娠時にこちらの病院で受診していました。
先生や看護士さんもとても親切・丁寧な心遣いで、安心できます。
お陰で無事長男を出産することができました!
施設もとても清潔できれいですし、入り口付近にはカフェもあります。
大学病院や総合病院など、大抵受診や会計が長時間待つこと多いのですが、こちらではあまり長時間待たされたことはありませんでした。
また窓口横の機械で会計もできます。
全てにおいて、大変信頼出来る大学病院だと思います! 出典: www.qlife.jp

私も、先生、看護婦さん、助産師さん、みなさんとても親切だと感じました。若い方が多いのですが、しっかりしていて頼りになります。自分と赤ちゃんの生命を預ける病院です。信頼をおけるかどうかはとても大事な部分ですね。

総合診療で安心した出産を望むママへ

安心

順天堂大学病院を選択される方々には、高リスク出産の妊婦さん、無痛分娩を希望する妊婦さんの2種類がいらっしゃるようです。私の場合は両方でした。実際は陣痛が急速に進み、無痛分娩は行いませんでしたが、無理だったら無痛分娩に切り替えられるという保険が気持ちを楽にしてくれました。

現在は各病院特色があり、病院選びもとても悩まれると思いますが、サービスの内容とは別に、雰囲気が好きか嫌いか。この直感もとても大事かなと感じています。実際に見学して、現場の雰囲気を感じるのも良い方法ではないでしょうか?

皆さんが安心して出産できる病院と出会うことができますように。

「口コミ」「産婦人科」「体験談」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!