子供とお出かけ!定番スポットと気を付けたいことまとめ

子供が小さいうちはどうしても家にこもりがちです。しかしずっと家にいては子供も退屈してしまいますし、お母さんも気が滅入ってしまいます。ここでは子供と一緒にお出かけする際のおすすめスポットや注意点についてお話しします。楽しいお出かけになりますように!

子供とのお出かけにおすすめのスポット

公園

子供とのお出かけとして定番の公園。まだ遊具で遊べない年齢の子は、平地になっている広場のような公園がお勧めです。敷物や草の上でハイハイをしたりおもちゃで遊んだりすれば、夜はぐっすり寝てくれることでしょう。

また、草花や虫など自然に触れることもできるので、家の中ではできない「自然遊び」もできます。

ショッピングセンター

ショッピングセンターは屋内なので天気に関係なくお出かけすることができます。またおむつ交換台や授乳室など施設が充実しているところだと、小さい子供連れでも気軽にお出かけすることができます。

子供向けのイベントや遊びスペースもあるので、休日はお父さんに子供と遊んでもらって、お母さんもちょっと息抜きができるのではないでしょうか。

何か足りないものがあっても買うことができる安心感もあり、子供が小さいうちは特におすすめのスポットです。

図書館

図書館には絵本などの子供スペースもあり、絵本好きな子はとても夢中になります。

また休日に読み聞かせのイベントが行われるところもあり、新しい絵本や手遊びに出会えるチャンスです。子供と遊び方がわからないというお父さんも気軽に参加できます。

子供とお出かけする際に注意すること

天気や気候に合わせて脱ぎ着できる服装

子供は外的な環境要素の影響を受けやすいので、服装には注意しましょう。
夏は半袖を着せることが多いと思いますが、日射病や虫刺されには注意が必要です。帽子や羽織もので対処するようにしましょう。

逆に冬は厚着をさせてしまうことが多いと思いますが、遊んだ際にかいた汗で体を冷やさないように注意しましょう。どんな季節でも、臨機応変に脱ぎ着できる服が便利です。

余裕を持ったスケジュール

子供を連れて出かける時には、不測の事態が起こることも多々あります。出かける直前にうんちをしてしまったり、いつもより離乳食に時間がかかってしまうなど、様々です。

時間には余裕をもって、乗ろうとしている電車やバスの候補をいくつか挙げておくと焦らずにすみます。
また大人本位のお出かけにならないように、子供のペースに合わせて準備や出発をするようにしましょう。

準備や移動も楽しめるお出かけをしよう

子供を連れてのお出かけは、準備も移動もとても大変です。だからこそ子供とのおでかけは、計画を立てたり到着するまでの移動中も楽しみたいものです。移動中に眺める景色や、目的地までの休憩で寄ったサービスエリアなど、目的地に着くまでも楽しめるようなな計画を立て、大変な準備や移動も楽しみましょう。

「子どもとお出かけ」「スポット」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!