社会福祉法人聖ヨハネ会桜町病院(東京都小金井市)での出産体験談と口コミ

小金井市において産科機能を有する産婦人科は、桜町病院のみとなっています。とてもアットホームな雰囲気の病院で、先生、助産師さんともに気軽に相談しやすく、信頼できる存在です。また、中規模病院のため、ママ同士の距離も近く、友達を作りやすい環境です。

社会福祉法人聖ヨハネ会桜町病院の概要

画像:suumo.jp

病院情報

  • 東京都小金井市桜町1丁目2番20号
  • TEL:042-383-4111
  • 予約制(電話の場合月曜日-金曜日 8:30-16:00までに連絡)
  • 月~土曜日 午前診療(8:30-11:30)
  • 出産費用:55~58万円程度

分娩・入院について

自然分娩を推奨している病院です。昨年度の帝王切開率は17.6%。無痛分娩は選択できません。自然分娩の場合は入院5日目、帝王世界の場合は10日目が退院日となります。
基本的にはリスクの低い出産のみ受け入れており、双子や低体重等の場合は、他の病院を紹介されることになります。

立会出産は、ご主人のみ可能で、陣痛室、分娩室ともに立会可能となっています。産前にバースプランを提出し、可能な範囲で希望に沿ってくれます。
出産後は、母子ともに以上がない場合は1時間程度赤ちゃんと過ごし、ママは産後2時間は分娩室で安静となります。

産後は基本的には母子同室を推奨しています。なお、母体を休めるため、23時以降、翌朝10じまでは、新生児室にて赤ちゃんを預けることになっています。深夜の直母乳は、希望者のみ実施可能です。入院中に、授乳指導・栄養指導・調乳指導・沐浴指導・退院指導が行われます。

どんな病院?

東京医科大学の関連病院のため、同大学出身の先生が目立ちます。また、日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設の指定であり、後期研修医を受け入れています。若い先生の活躍がみられる一方、常勤の先生はかなりの経験を積んでおり、バランスのとれた体制となっています。

桜町病院といえば、産後の子育て支援の場、まなざしが有名です。産後6カ月を迎えるまで、月に二回開催されています。
まなざしの日は、小児科医と助産師も出席しているため、なんでも気軽に相談することができます。また、授乳室で苦楽を共にしていたママたちの同窓会の場となっており、ママ友作りの場ともなっています。

産前の母親学級は、産前に3回実施されており、病棟見学が可能なほか、小児科医や産婦人科医からの話を聞く機会もあります。

検診・分娩をした妊婦さんの口コミ

私自身が桜町病院にてお産しました。病院の雰囲気はとてもアットホームで、出産人数も多すぎず少なすぎずという程度のため、授乳室で自然とママ同士仲良くなります。更にまなざしを通して、産後1年以上経過していますが、今でもとても仲良く、一生ものの友達が出来ました。
常勤の先生もとてもフレンドリーで信頼でき、助産師さんたちもとても親身にサポートしてくれます。
基本は母乳育児を推奨していますが、まずは母体を休めることを重視しており、ママが疲れているときや、赤ちゃんが飲み足りない時は、ミルクを足します。
キリスト教の病院なだけあり、毎朝廊下でシスターによる礼拝がおこなわれています。また、産後は一日お祝い膳が出て、それがとてもボリューミーでおいしかったです。二人目も是非お世話になりたいと思えるような病院です。

その他の妊婦さんからの口コミもご紹介します。

  • 初めての出産でしたがとても安心してのぞむ事が出来ました。 入院中も、看護師さんや助産師さんがおっぱいケアや授乳姿勢の事など親身に相談にのってくださいました。
  • 出産もとても安心して出来る雰囲気です。 看護師さん、助産師さんみんなフレンドリーで、 入院中も一切不安はなかったです
  • 「まなざし」では月2回、病院裏の建物の1室が開放され、ママ友を作ったりおしゃべりして遊んだり、小児科の先生に相談したりもできます。 同じ時期の子供のいるママ友ってほんとありがたい!入院中からの付き合いなのでただのママ友ではなく家族に近い存在です。 人と人の距離感がとても近いあたたかいところでした。

「聖ヨハネ会桜町病院」「小金井市」「産婦人科」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!