学習机の椅子の選び方と人気のおすすめ商品10選

入学準備の学習机を購入する場合、セットで椅子も購入することもあるかと思います。子供の勉強する環境で大切なのは実は机よりも椅子にあります。リビング学習だから学習机は買わないという方でも、是非お子様のために学習椅子を検討して頂きたいです。集中して机に向かうために正しい椅子選びが必要です。そこで学習椅子の選び方と学習家具でおすすめのイトーキやオカムラなど、通販でも購入できるおすすめの学習椅子をご紹介します。

学習椅子の選び方

小学校入学準備に向けて学習机を用意する方もいることでしょう。最近ではリビングで勉強させるという家庭もあり、そのためあえて学習机を用意せずダイニングテーブルでと考えている親御さんもいるのではないでしょうか。

しかし、学習机を用意するにしてもリビング学習するにしても、集中して長時間に座っていられるような椅子を用意するのをおすすめします。

子供の成長や学習のため、という観点で選びたい椅子はどのようなものなのでしょうか。そこで学習椅子選ぶ際のポイントについて解説します。

出典元:

長い時間正しい姿勢で座れる

勉強

正しい姿勢で座ると体に負担がかからず長時間椅子に座っていても疲れにくくなります。集中して勉強するためには正しい姿勢で座ることがとても大切です。

子供が机に向かうときに、自分で姿勢まで気にすることは難しいかもしれません。そのため座っただけで自然に姿勢が良くなる椅子を選ぶようにしましょう。

安定しているもの

キャスターがついているものや回転式の椅子は便利な反面、商品によっては安定性にかける面もあるかもしれません。

勉強に集中するためにはキャスターがない安定した椅子、またはキャスター付きでも固定されるものなど、落ち着いて座ることができる椅子を選ぶと良いでしょう。

また足置きがついていると安定性が増すためおすすめします。

高さが調節できるもの

チェア

子供が成長すると椅子が合わなくなり、正しい姿勢では座れなくなります。成長に合わせて調節できる椅子なら長く使うことができます。

座面の高さはもちろんですが、それだけではなく背もたれの高さや足置きの位置なども調節できると長期間使用することができそうです。

座り心地の良いもの

集中して勉強するためには座り心地が良いことも大切なポイントです。座面や背もたれが硬すぎるとお尻や背中が痛くなり、集中力がかけてしまいます。

クッション性に優れた素材のものを選ぶようにしてください。あまり柔らかすぎても良くないので、実際に子供を座らせる、大人も座ってみるなどして確認するのが良いでしょう。

耐久性のあるもの

成長に合わせて高さ調節ができる商品では長期間の使用が考えられます。しっかりした耐久性を持ち、安全性の高いものを選ぶことをおすすめします。

汚れてもお手入れしやすいものでしたらママにとってもメリットがありますね。素材なども気にしてみると良いかもしれませんね。

おすすめの学習椅子10選

子供が集中して机に向かえるように考えられて作られた学習椅子。選ぶときのポイントをふまえた上で、自分のお子さんに合った、ご家庭に合った椅子を選んで頂きたいです。

通販でも購入可能なおすすめの学習椅子を紹介します。

1.グッドデザイン賞受賞のアーユルチェアールナで集中力アップ

アーユルチェアー ルナ

2.自然に姿勢が良くなるバランスチェア

補助クッション付きバランスチェアタイプ

3.学習家具といえばITOKI(イトーキ)

イトーキ 学習チェア

4.ニトリのハート型回転椅子

学習イス

5.成長しても長期間使えるコイズミのステップアップチェア

学習チェア 4ステップチェア 木製

6.ハートのアクセントが可愛いオカムラの学習椅子

オカムラ ソラノ プリティア チェア

7.大人になっても使えるプロポーションチェア

バックボーンチェア 

8.純国産の木製デスクチェア

学習デスクチェアー 【2017 浜本工芸】

9.リビング学習にもおすすめしたい学習椅子

トレッペ グローイングチェア

10.明るい配色のデザインが魅力的な学習椅子

学習チェア デスクチェア

子供が良い姿勢で机に向かえる学習椅子を選ぼう

勉強

長時間椅子に座っていると、体に負担がかかります。正しい姿勢で勉強に集中できる学習椅子を用意してあげましょう。もしリビングやダイニングで勉強するときにも、食事用の椅子とは別に学習専用のものを用意してあげるのをおすすめします。

ぜひお子さんの体に合った学習椅子を見つけてあげてください。

楽天で「学習椅子」をもっと見る!

おすすめ記事

「学習椅子」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧