インスタで話題の「#ニトスキ」でカフェ&バル風ご飯画像10選☆

カフェ飯やバル風メニューにぴったりの鉄製のフライパン「スキレット」が、ニトリでプチプラで買えると話題になっています。ニトリのスキレットは「ニトスキ」と呼ばれて、おしゃれなママの間でマストアイテムに!インスタグラムには、ニトスキを使って作ったおしゃれなメニュー画像がたくさん♪ママに人気のアイテム「ニトスキ」を紹介します!

おしゃれで実用的なスキレット鍋が、ニトリならワンコイン♪

スキレットとは、鉄製の厚手のフライパンのことです。キャンプなどで使うダッチオーブンのフライパン版なので、熱伝導が良くて冷めにくい実用性のあるフライパンなんです。

鉄製の鋳物なので、コンロで加熱するほかにも、そのままスキレットをオーブンや魚焼きグリルに入れて調理することも出来ます。そのまま食卓に出してもおしゃれなので、カフェやバル(スペイン風居酒屋)でも食器代わりに使われています。

ニトリでは、直径15cmのスキレット鍋が税込498円!なんとワンコインで買えてしまいます。少し大きめの19cmのスキレットも税込799円と、1000円もしないプチプラがニトスキ人気のポイントですね♪

ニトリ 公式HP

スキレットの使い方にはコツがあるんです♪

スキレットは鉄製のフライパンなので、フッ素加工やテフロン加工のフライパンとは使い方が異なります。キャンプでダッチオーブンを使ったり、家で鉄鍋を普段から使っていない人は、購入する前に使い方を予習しておきましょう!

まず、ニトスキはIHでも使用可能ですが、底面12cm以下のフライパンが使用できないIHコンロ、底面が高温になると安全装置が働いてしまうIHコンロは使用不可の可能性があるそうです。IH調理器の取扱説明書を確認してくださいね。

使いはじめにすることは?

ニトスキだけではなく、鉄鍋や鉄のフライパンは錆止めのための油を塗って出荷されています。まずは洗剤で綺麗に洗って錆止めの油を落とします。

その後、食用油をフライパン全体に馴染ませてから弱火で5分ほど加熱します。全体に上手く油がまわったか心配な方は、野菜くずを5分間炒めてください。

調理する際には、必ず毎回油をひいてから使います。フッ素加工やテフロン加工のものと違って、油なしで調理することはできないので注意してくださいね!初回の料理は油を多く使うアヒージョなどがおすすめです。

ニトリのスキレットには蓋がついていないので、100均なので小さな鍋用の蓋を買っておくと料理中の油はねをふせげます。

後片付けが大事!

ニトスキに限らず、鉄製のフライパンや鍋は洗剤で洗ってはいけません。熱々のスキレットに水をかけるのもNGです。使用後は、お湯を入れてたわしで洗います。焦げ付いている場合は、ニトスキにお湯を入れて火にかけて沸騰させて汚れを浮き上がらせると綺麗になります。

綺麗になったら、空焚きして水気を完全に飛ばします。完全に乾いたら冷まして、触れるくらいの熱さになったら全体に食用油をなじませます。持ち手や裏側にも塗ります。

毎回使うたびに、お湯で洗って乾かして、油を馴染ませる。繰り返し使っていくと、どんどん油でコーティングされて焦げ付きにくくなります。

料理を入れっぱなしにすると塩分で錆びてしまうので、使用後は余った料理を別のお皿に移してすぐに洗うようにしましょうね!

みんなのニトスキ画像を見てみよう!

ニトスキの使い方を予習したら、さっそくニトスキでおしゃれな料理にチャレンジしたいですよね。インスタで「#ニトスキ」を検索すると、可愛くて美味しそうな画像がたくさん♪

今すぐ作りたくなる、ニトスキ画像を紹介します!

1.マッシュルームと椎茸のアヒージョ

ニトスキで一番最初に作るのは、油を多く使った料理がオススメです。ニトスキを長く使うための大事なポイントです。最初の料理にぴったりなのがアヒージョ。

キノコたっぷりのアヒージョは、スペインバル定番メニュー♪

2.エビとアボカドのアヒージョ

ちょっと贅沢なおうちバルが味わえる、アボカド&エビの組み合わせ!子供が寝た後に、夫婦でアヒージョをつまみながらワインを1杯なんておしゃれですよね。

3.最後まで美味しく食べられるステーキ

ニトスキは冷めにくいので、ステーキを焼くと専門店の鉄板みたいに最後まで熱々で食べることが出来ます。熱伝導が良いので早く火が通るのもうれしいポイント♪

4.ふっくらジューシーなハンバーグ

ニトスキはオーブン使用可能なので、コンロで表面を焼いた後にオーブンに入れて焼けば、専門店の調理法と同じなのでふっくらジューシーに!

5.カリカリおこげが美味しいビビンバ

焼いて熱々にしたニトスキに盛り付けるだけで、おこげの美味しいビビンバになります。簡単なのに本格的でおしゃれで、手抜きに見えないメニューです。

6.野菜のオーブン焼き

野菜をニトスキに入れて、オリーブオイルをかけてオーブンに入れるだけ。焼きトマトが美味しそうです。このインスタグラムの画像を撮った方は、オイスターソース×マヨネーズをつけて食べたそうです。

7.簡単でおしゃれなハッセルバックポテト

スウェーデン料理のハッセルバックポテトは、簡単でおしゃれで美味しいとネットで人気の料理です。ジャガイモ丸々1個に切り離さないように切り込みを入れて、オリーブオイルと塩コショウをかけてオーブンで焼いた家庭料理。

バターやハーブなどお好みの味付けで楽しむことが出来ます。ニトスキは熱伝導がいいので、丸ごとレシピにもぴったりです。

8.パンケーキをかわいく盛り付け

パンケーキも、ニトスキに盛り付けるだけで一気にカフェ風に!ママ友とのカフェタイムにぴったりです。

9.ダッチベイビーにチャレンジ!

ニトスキでぜひチャレンジしたいのがダッチベイビーです。ダッチベイビーはオーブンで焼き上げたドイツ風のパンケーキのことです。

パンケーキよりも卵が多めで、甘さ控えめのさくさくふわふわとしたシュー生地のような食感。焼きあがりにはバターとレモン汁に粉砂糖を振りかけるのがドイツ風♪レシピサイトにもダッチベイビーのレシピがたくさんある人気スイーツです。

10.パン型いらず!ニトスキパン

ニトスキがあれば、パン型なしでパンが焼けます。1次発酵を終えたパン生地を丸めて、バターを塗ったニトスキに並べて二次発酵し、そのままオーブンで焼きます。キャラクターパンを作って楽しんでる方も多いんですよ。

ニトスキで、食卓をおしゃれに!

インスタグラムで話題の、プチプラで食卓がおしゃれになるニトスキ画像を紹介してみました。便利でおしゃれなだけではなく、鉄製のニトスキで料理を作ると、料理に鉄分が溶けだして貧血予防にもなります。

プチプラ万能アイテムのニトスキで、色んな料理にチャレンジしてみましょう♪

「インスタグラム」「ニトスキ」「ニトリ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!