入園式の服装のポイント~男の子編~

4月に入園を控えている男の子がいるママ必見です!入園式の服装はもう準備できましたか?ここでは男の子の入園式の服装のポイントをご紹介いたします!ベスト、靴下、カーディガン、ズボンなどの選び方、そしておすすめのスーツ3選を紹介いたしますのでまだ入園式の服装の準備ができていないママはぜひ参考にしてくださいね。

男の子の入園式の服装のポイント

制服着用の幼稚園でない場合でも、服装が指定されている幼稚園もあるのできちんと確認しておきましょうね!そして指定がない幼稚園の場合は、基本的に普段着よりもきちんとした服です。

入園式の服装を選ぶ際は出来るだけ試着をしてから選ぶようにしましょうね!気に入ったアイテムでも実際に着てみたら雰囲気がイマイチだったり、着心地が悪くて子供が脱ぎたがったり…ということもあります。

入園式にふさわしい男の子のカーディガンの選び方

入園式では、まだ子供達も小さいのでジャケットを絶対に着なければならないわけではありません。

ですので白いブラウスの上にカーディガンというコーディネートでも大丈夫です!カーディガンのほうがジャケットよりも動きやすいのも3歳児の男にとってはプラスですよね。

色は黒、紺、チャコールグレーなどが落ち着いた雰囲気ですので良いでしょう。ネクタイをつければよりきちんとした印象になりますよ。

入園式にふさわしい男の子の靴下の選び方

靴下の色はスーツ・カーディガンにあわせた色にすれば大丈夫です!

そして丈はズボンの丈にあわせてバランスが良いものを選びましょうね!なのでズボンをどれにするか決めてから靴下を買ったほうが良いでしょう。

そしてフォーマルウェアに合った靴も忘れずに購入しいましょう!ローファータイプがフォーマルにはぴったりです。

入園式におすすめのベストの選び方

ベストはフォーマルウェアに絶対に必要なアイテムではありませんが、中に1枚ベストを重ねるとよりきちんとした印象、おしゃれな印象になりますのでオススメです。

また、季節的にもベストを着ておいたほうが脱ぎ着ができて体温調節がしやすいので良いかもしれませんね。

入園式にふさわしい男の子のズボンの選び方

入園式のズボンは半ズボンが一般的ですが、長ズボンでも七分丈でも大丈夫ですよ!

最近の男の子のフォーマルウェアはひざ下くらいの丈のズボンが多くでてきています。

入園式でママの視線を独り占め!自慢のママになる入園式コーデ10選

関連記事:

入園式でママの視線を独り占め!自慢のママになる入園式コーデ10選

春の準備は整っていますか?春と言えば、子供にとってもママにとっても一大…

入園式の男の子におすすめのスーツ3選

①正統派なデザインのかっこいいスーツ

入園式 キッズ スーツ 子供服 3点セット 4点 ベスト付き

こちらのスーツは3点セットとベスト付きの4点セットがあります。

2通りの色のバターンがあり、紺のスーツもグレーのスーツもどちらも落ち着いた印象ですので入園式にはピッタリです。

②ネクタイとベスト付の5点セットスーツ

フォーマルキッズスーツ 男の子

こちらはネクタイ・ベストも付いたお買い得な5点セットです!

入園式のほかにも結婚式へ出席する際にもきれるのでひとつ持っておくと便利ですよ!

③周りと差をつけたいおしゃれキッズにはこれ!

子供服 入園式 スーツ 男の子 5点フルセット

こちらのスーツは黒のパイピングのデザインがユニークなかっこいいスーツです!

そしてネクタイ・サスペンダーつきの5点セットなんですよ!

スーツといってもこちらのジャケットとパンツは伸縮性があるのでワンパクな男の子にはピッタリ!

入園、入学式や七五三などに使える!男の子用フォーマルスーツ10選

関連記事:

入園、入学式や七五三などに使える!男の子用フォーマルスーツ10選

卒入園や卒入学のときに必要となることが多いフォーマルスーツ。記念撮影を…

入園式の服装はどうしたらいい?ママにおすすめのファッション10選

関連記事:

入園式の服装はどうしたらいい?ママにおすすめのファッション10選

お子様の晴れ舞台、入園式。もちろんママにとっても大切な日ですが、主役は…

男の子の入園式は普段着よりもきちんとしたフォーマルウェアで

入園式は子供にとって初めての晴れ舞台ですので、ちゃんとした服装で参加させてあげたいですよね!

男の子の入園式の服装は幼稚園からの指定が無い限りフォーマルな服装が基本です。

スーツ、ズボン、ベストがセットになっているもの(中にはネクタイやサスペンダーがセットで付いているものもあります!)を買えばコーディネートが簡単ですので是非チェックしてみましょう!

おすすめ記事

「入園式」「男の子」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧