2年使っている私がお勧めします!電子レンジではシャープのオーブンレンジが一押し

電気屋さんに行くとついつい見てしまうのが家電製品。電子レンジも今やいろんな機能が付いているのが多くて、一体どれを買えばいいのか困っちゃいますよね?いろんなメーカーから発売されている電子レンジの中で、私はシャープのオーブンレンジをお勧めします!多機能なのにお手ごろな価格で、使い勝手が良いんです!

我が家のオーブンレンジは加熱水蒸気オーブンレンジです!

私が皆さんにおすすめする電子レンジは、シャープのオーブンレンジ RE-SS10Bです。子供が産まれたことがきっかけで、温め機能だけのレンジではなくて、調理機能も充実しているレンジにしたいと思い、探していたところ、この商品に出会いました。

過熱水蒸気オーブンレンジ

SHARP RE-SS10B-R
SHARP RE-SS10B-R

¥34,700

カラー:レッド系* 庫内容量:31L* 本体サイズ:幅49.0×奥行44.5(取っ手含む47.5cm)×高さ37.0cm* 庫内有効サイズ:幅40.5×奥行31.5×高さ23.5cm* 重量:約17kg* 付属品:角皿×2枚、スチームカップ、クックブック(取扱説...
販売サイトへ

レンジの中が広くて、とっても使いやすいだけでなく掃除もしやすいのが嬉しいですね。また、自動メニューも72個と豊富です。

ボタンも押しやすいので、たまに高齢の両親が遊びに来て操作する時もやりやすいみたいです。

電気代対策もばっちり!機能もたくさんで嬉しい!シャープのオーブンレンジ♡

見た目も良いし、使いやすいのは勿論なんですが、レンジ調理が終わったら勝手に電源が切れるので、待機電力がかからないことと、自動メニューの多さがめっちゃ嬉しいポイントです。

私の場合は、スチーム調理よりも予めレンジ機能の搭載されている自動メニューを使う方が多いです。

また、子育てで忙しくても、自動メニューを利用して調理すると、楽に料理が作れるので、小さい子供をお持ちのママにオススメですよ♡

この商品を選んで良かったこと

OK

私がこの商品を使ってみて良かったなと思えるところは、たくさんあるのですが、その中でも強いてあげるとすれば以下の点です。

1.お菓子やパンのメニューが豊富

お菓子

私はたまにレンジの機能を使って、蒸しパンやクッキーを作るんですが、このレンジ自体、お菓子やパンのメニューがたくさんあるんです。

そして、調理する時は、スチームを使うので、蒸しパンはしっとりとできて美味しいですよ♪

お菓子作りが好きな方だと、もっといろいろ使えるんじゃないかなと思います。

2.自動で簡単に冷凍食品を温めてくれる

食べたい冷凍食品をレンジに入れて、冷凍食品というボタンを押すだけで、その食品を解凍し、きちんと温めてくれます。

食事の支度中に子供がぐずってしまった時なんかによく使っています。

3.自動メニューがたくさんある!

パスタ

レンジの付属品として料理本がついているんですが、レンジで作れるメニューがたくさん載っていて、忙しい時でもおいしい料理がレンジで手軽にできるのでとっても良いですよ!

4.お手入れが簡単!

掃除

レンジの中の掃除がしやすいのと、脱臭クリーンコートなので、においが強いものを温めてしまっても、あまり匂いが気にならないですよ♡

5.省エネ設計が素晴らしい!

省エネ

加熱調理が止まった後、レンジが自動的に電源が切れる機能がついているので、省エネ対策ばっちり!待機時の消費電力ゼロで環境にも家計にもやさしいです。

もうちょっとだなぁと思うこと

残念

良いところは本当にたくさんあるんですが、その反面、ここがもうちょっとどうにかなったらなという部分がいくつかあります。

稼働中の音が大きく感じる

ダメ

レンジが動く際に出る音がちょっと音が大きく感じます。加熱調理後、数秒音が鳴っているので、それもちょっと気になる人は気になるかもしれませんね。

バックライトが付かない

ライト

液晶にバックライトがつかないので、表示が見えにくいです。電気が付くようになったらより使いやすくなると思います。

料理もしやすく、家計に優しい♡このレンジは我が家の強い味方です!

いろいろな機能が付いていて容量も大きいのに、価格が他のメーカーさんよりお安いので、我が家では購入直後からとっても重宝しています。また、使用時の電気代も安いので、電気代も前のものよりかかっていないです。

もし、レンジの買い替えを検討している方がいらっしゃるなら、私はこの商品、使いやすくて、安くて、めっちゃおすすめですよ♪

「口コミ」「電子レンジ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!