ママの春スタイルの強い味方!GUからスカンツが本格販売開始♡

プチプラブランドGUが2016年3月21日(月)から「スカンツ」を全国で本格販売開始♡スカンツはスカートのようなふんわりシルエットなのに、実際はパンツだから動きやすさ、はき心地が抜群。ウエストがゴムなので着丈の調整も簡単で、幅広いスタイルに大活躍する超優秀アイテムなのです。スカンツの着こなし方とともに紹介します♡

3月21日からGUで「スカンツ」が本格販売開始♡

昨年から大流行している「スカートのようでスカートじゃない」パンツシリーズ。GUでも2015年1月からガウチョパンツを販売し、約300万着が売れる大ヒットとなりました。

そして今年、2月から先行販売していた「スカンツ」。ワイドパンツやガウチョパンツとくらべても、さらにスカートらしいふんわり感のある素材で春のおしゃれを演出します。

先行販売の結果大好評だったため、ついにGUは3月21日から「スカンツ」を本格販売することを決定したのです♡

GUオンラインショップはこちら

スカンツ発売を待つ&先行販売で購入したファンの声

スカンツの発売を待っているGUファンと、すでに先行販売のスカンツをGETしたファンの声をご紹介します。

欲しい!

ゆったり着こなせて、可愛い&動きやすいスカンツは注目度抜群なんです。

動きやすくて、快適♪

スカンツのふわふわ感は春のファッションにピッタリですよね。

お気に入り♪

すでに素敵に着こなしているスカンツユーザーも。スニーカーにもよく合うのはファンにうれしいですよね。

価格はプチプラ1990円♡

話題のスカンツですが、価格はさすがGUの1990円(税抜)。大人っぽいコーデにも普段のリラックスコーデにも使えるヘビロテ確実なアイテムが、こんな価格で手に入るのはGUならではですよね♡

「色違いで購入したい!」「全色買いたい」という声も聞こえてくるほど、お財布に優しいアイテムなのです。

子供と公園に行ったりして汚されても悔しくないプチプラはママにも嬉しいです♡

スカンツの印象は「動きやすそう」&「女性らしく上品」が上位♡

GUが調査した「スカンツの印象」に関するアンケートでは、第1位は「動きやすそう」で34.5%、第2位は「楽に着こなせそう」で32.2%、第3位「女性らしく上品に見える」31.5%という結果になりました。

ママファッションの悩みは、動きやすさを重視しすぎて「部屋着みたい」なことと、上品な服を着ると「動きにくい」こと。そんなママ達にとって、「動きやすいけど上品」なスカンツはまさに両得アイテムですよね♡

実際にママが取り入れているスカンツコーデは?

インスタグラムに投稿された実際のGUスカンツコーデの中から、オシャレなものを集めてみました!

1.デニムと合わせて上品に♡

デニムと合わせても上品な印象に見えるスカンツ。ドレープ素材を使っているためワイドパンツよりも女性らしく着こなせるのがポイントですね!

2.流行のレースとも相性◎

春にぜひ着たいレース素材とも相性抜群。足元をオシャレな靴でまとめると一気にフェミニンに♡

3.親子でお揃いコーデも

この画像は親子ではなく姪っ子ちゃんなのだそうですが、こんな風にママと子供でお揃いコーデを楽しむのもいいですよね♡

子供サイズのスカンツは発売されていないのですが、子供向けのワイドパンツやロングスカートでお揃いっぽく仕上がりますね。

4.ボーダーとも相性◎

ボーダーTシャツと合わせても相性抜群です。ベルトをつけることでオシャレ感がアップしています!スニーカーも白くて春らしさ抜群です♡

首元のメガネも素敵です。真似しやすいファッションアイテムなので、スカンツ初心者でも挑戦しやすいですね。

5.春は断然白スカンツが人気!

春に取り入れたいカラーと言えば白!

「子供に汚される...」と気になりがちな白ですが、プチプラアイテムなら挑戦しやすい?

3月21日から新柄も発売!

すでに大人気のスカンツですが、本格販売では新柄ももちろん登場します♡ストライプ柄や花柄など、春のファッションに取り入れたい柄がずらりと発表予定です。

これはGUに行かないわけにはいきませんね♡

この春はスカンツで上品&アクティブなママコーデ♡

春はこれから!お花見や行楽など、アクティブに動きたい季節が始まりますよね。そんな春にぴったりなファッションアイテム「スカンツ」。

上品でさらに動きやすい、ママにピッタリなスカンツで、ストレスフリーなおでかけファッションを楽しみましょう♡

「GU」「スカンツ」「コーデ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!