離乳食づくりにおすすめ!ブラウンのマルチクイックハンドブレンダー良いですよ♡

離乳食を考え始めたママの皆さん、離乳食づくりにはフードプロセッサーがあると簡単に離乳食が作れて便利なんですよ!でも、フードプロセッサーといっても、いろいろなメーカーさんから商品が出ているのでどれがいいのかってわからないですよね。そこで、実際私が使っているフードプロセッサーをご紹介したいと思います!

離乳食で重宝♡ 私はブラウンのマルチクイックハンドブレンダーをお勧めします

私がお勧めしたいフードプロセッサーはブラウンのマルチクイックハンドブレンダーです。

これまで、フードプロセッサーの類は使ったことはなかったのですが、子供の離乳食づくりがきっかけで購入しました。

離乳食作りも、初期の頃は離乳食セットについているすり鉢やおろし器などを駆使して作っていたんですが、離乳食に慣れ始め回数が増えて離乳食に使う食材を増やしていくうちに、離乳食セットで作るには限界というか、私自身が心が折れそうになっていました。

そこで、育児の先輩でもある妹に相談したところ、これを使うと離乳食の準備がとっても楽と教えてもらいました。早速購入して使ってみると、確かに楽!

そこそこのお値段がしますが、いろんな機能が使えて離乳食以外でももちろん使えるのでいい買い物したと思っています。私のように、離乳食の準備でお悩みのママにお勧めの商品です!

ブラウンのマルチクイックハンドブレンダーをご紹介!

ブラウン マルチクイックハンドブレンダー
ブラウン マルチクイックハンドブレンダー

¥16,150

使い易さを追求した業界初スマートスピードテクノロジー。こね機能を新たに追加、1台7役の最上位モデル。
販売サイトへ

安い買い物ではありませんが、機能が充実しているので、買ってよかったと思える商品です。洗うのも簡単で、取り外しなども楽にできます♡

ブラウン マルチクイックハンドブレンダーの良い点

OK

私がマルチクイックハンドブレンダーを使っていてよかったなと思う点をご紹介します!

1.お手入れが簡単!

使ってもいいけどお手入れが面倒そう…と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、この商品はびっくりするくらいお手入れが楽なんですよ!

専用の計量カップがあるんですが、そこに普段使っている洗剤とぬるま湯を入れ、スイッチ入れて軽く20秒くらいで洗えちゃうんです。

2.1台で多機能!

料理でよく行われる潰す・混ぜる・刻む・泡立ての4つの役目をこの一台でスイッチ一つでやってくれるんです!ママとしてはとっても嬉しい機能ですよね!

3.鍋やボールの中で使えちゃう

鍋やボウルの中にブレンダーを入れて料理することができちゃうので、洗い物が少なくなって少し楽ができちゃいますよ♪

4.飛び散りにくい

ブレンダーを使ってもいいけれど、台所や洋服に飛び散ったりするのでは?と心配になりますが、こちらのブレンダーの回転刃のカバーは飛び散りしないようになっているので、安心して使えちゃうんです!

5.混ぜるスピードをコントロールしやすい

マルチクイックハンドブレンダーを使うときは、大きいボタンを握ると刃が回転します。

そしてボタンの握り方によってスピードを調節できるので、「今日はちょっと粗目に」とか、「もう少しぺーストに」みたいにできて便利ですよ♡

ブラウン マルチクイックハンドブレンダーの悪い点

残念

かなりパーフェクトに近くて、日頃大助かりのマルチクイックハンドブレンダーなんですが、私が使っていて、もうちょっとこうだったらよかったのになと思うところは1点あります。

1.ちょっと重い

本体が気持ちちょっと重い感じがします。でも、もうちょっと軽いともっと使いやすくなるんじゃないかなと思いました。

これ一つでお料理が楽しくなっちゃう♪ブラウン マルチクイックハンドブレンダーいかがですか?

本体も見た目がカッコいいので、台所にそのまま出していても、インテリアになります。

実際料理する時には非常に使い勝手がいいですし、離乳食と大人の料理を作らなければならない今の時期、滅茶苦茶助かっています。

これから離乳食づくりが始まるというママさん、初期のペーストづくりを私は手作業でやっていたので作る工程だけで一杯いっぱいになっていましたが、これを使うとあっという間にできます!

心にも余裕ができると思いますよ。

私ももっと早めに買っておくべきでした。私の今一番のおすすめ調理家電です!

「口コミ」「ミキサー」「フードプロセッサー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!