カプチーノ・ソイラテ・宇治抹茶まで。ネスカフェドルチェグストで本格おうちカフェ

朝の1杯のコーヒーは淹れたての香りを楽しみながら、ゆったり頂きたいものですね。おうちで上手にコーヒーが淹れられたら。そう考える方も多いのではないでしょうか?我が家は夫も私も大のコーヒー好き。妊娠中も朝の1杯だけは欠かすことができませんでした。そんな我家のおすすめコーヒーメーカーをご紹介したいと思います。

『ネスカフェアンバサダー♪』を家にも置きたい

私のおすすめしたいネスカフェドルチェグストは、皆さんご存知、『ネスカフェアンバサダー♪』のCMのコーヒーメーカーです。今までコーヒーにはこだわりがあり、朝ミルで挽き、ペーパーフィルターで毎朝手で淹れていました。しかし、子供が産まれてからはそんな時間がもてず、でも美味しいコーヒー飲みたい!そう思っていました。

ある時出会ったのがネスカフェドルチェグスト。通っている美容院に新しく機械がおいてありました。ブラックコーヒーをいただいたのですが、おいしい。お店の人に聞くと、作るのも簡単、手入れも簡単とのこと。すぐに購入を決めました。

実際、朝も、おやつの時間も、飲みたいと思った時にすぐに作ることができて、カフェの味が楽しめて、とても満足しています。忙しいけど本格コーヒーを家で楽しみたい!そんな方には是非とお伝えしたいです。

ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム

ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム
ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム

¥9,051

専用カプセル式コーヒーメーカー「ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム」 MD9771−WR <ワインレッド>
販売サイトへ

自動で抽出が止まるオートストップ機能が搭載されたジュニオ2プレミアムです。

ラテ、マキアートなどカフェのようにコーヒーが楽しめるコーヒーメーカー。パッと作ってゆったりくつろいだ朝を過ごしたいですね。

だから毎日やめられない ドルチェグストの5つの魅力

実際に使ってみて、ドルチェグストを購入してよかったな。と感じる部分をご紹介したいと思います。どのコーヒーメーカーにしようか迷っている方の参考にしていただけたらと思います。

世界最大手の飲料メーカー ネスレだから作れた味

やはり、味がおいしいです。喫茶店で飲むコーヒーの味を誰でも簡単に再現できます。

ネスレといえば、スイスに本社をもつ世界第二位の飲料メーカー。ベビーフード、チョコレート、コーヒー、ミネラルウォーターなどなど多様な食品・飲料を主力商品として世に売り出しています。

コーヒーメーカーの製造会社には、機械を作ることに長けている会社と、飲料を作ることに長けている会社の2種類があると思います。もちろんどちらも魅力的なのですが、ネスレだからこそ実現できた味がドルチェグストにはあると感じています。

ブラックコーヒーだけじゃない 14種類以上のレパートリー

ドルチェグストは専用カプセルを使用してコーヒーを作ります。通常コーヒーメーカーではブラックコーヒー以外の選択肢はありませんが、この専用カプセルがカプチーノ、ラテ、マキアートなどのレパートリーを実現しています。

カプセル17種 2016年3月現在 

1箱に1種類16杯分が入っています。1箱ずつ数種類を注文してもOK。5箱10箱全部同じ種類でもOKです。期間限定味などもありますので、季節によって楽しめます。

  • レギュラーブレンド(ルンゴ)
  • モーニングブレンド(グランデ)
  • マイルドブレンド(ルンゴ マイルド)
  • レギュラーブレンドカフェインレス
  • アイスコーヒーブレンド
  • ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)
  • カフェオレ
  • エスプレッソ
  • エスプレッソ インテンソ
  • カプチーノ
  • ラテ マキアート
  • ソイラテ
  • アイスカプチーノ
  • ティーラテ
  • 宇治抹茶ラテ
  • 宇治抹茶
  • チョコチーノ

ミルを使わなくても挽きたてコーヒーが味わえる

専用カプセルの構造は光、空気、湿気をブロック。コーヒーを美味しく淹れる秘訣はここにあったんです。ドルチェグストを購入するまで毎朝ミルで挽いていたのですが、これがちょっとめんどくさい。

特に子供が産まれてからはそんなことやってられなくなってしまいました。が、手を抜いても、味が損なわれないのは本当に嬉しいですね。

見せて楽しみたいおしゃれなデザイン

家電製品はどうしても生活感がでてしまうものですが、ドルチェグストは丸くておしゃれな洗練されたデザイン。見せる収納でキッチンを自慢したくなります。友人を招いておうちカフェなんて、かっこいいですね。

早い抽出時間 終わったら捨てるだけ お掃除も少なくお手入れも簡単

カプセルをセットして、抽出して、出来上がるまで約30秒。短時間で淹れられるのもドルチェグストの魅力です。また、抽出後はカプセルを捨てて、洗うだけ。洗う部分も小さく、お手入れが簡単です。ペーパーフィルターだと、淹れた後の豆を乾かして、袋に入れて捨てなくてはならないので、そこの手間も大きく違います。

購入前に是非確認!ドルチェグスト デメリット

美味しくて、おしゃれで、簡単でいいコトづくしのドルチェグストですが、欠点ももちろんありました。購入前にデメリットも是非ご確認ください。

ネスレ専用カプセル以外の味は楽しめない

カプセルからの抽出のみに対応しているため、自分で買ってきた豆を楽しむことはできません。ドルチェグストを購入するということは、ネスレの専用カプセルを買い続けないと楽しめない。ということになります。

我が家では美味しそうなコーヒー豆を見つけた場合、手淹れで楽しんでいます。ほかも楽しみたい方はドルチェグスト以外にもコーヒーメーカーを購入する必要がありますね。

音が大きい振動が響く

うるさい

手淹れでずっと慣れているせいか、若干音が気になります。振動もあるので寝ている旦那さんを起こしてしまうことがしばしば。もう起きる時間なので問題はないのですが、もう少し静かだとなおうれしいな。と感じます。

お家で本格カフェメニューを楽しみましょう

やはり、飲料メーカーが販売しているだけあり、味は本格的です。30秒でカフェの味が楽しめて、1杯55円〜115円。時間も値段もとても満足できる商品だと思います。

ブラックコーヒはもちろん、カフェインレスコーヒーや抹茶など家族皆が楽しめるラインナップになっていて、毎日のカフェタイムがより楽しい物になりそうです。

小さいお子様のいる家庭、お家に人を招くことが多い方そんな方にもおすすめしたいコーヒーメーカーです。是非大勢でドルチェグストを楽しんでください。

「ドルチェグスト」「コーヒー」「主婦」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!