無料でお手軽農作体験ができる?子供と一緒に楽しく春を探しに行きませんか?

最近の子供は土と親しむ体験が少ないと言われます。せっかくの春なのに、家にいてはもったいない!親子で出かけましょう。ハマダイコンは身近な川辺や浜辺に生えています。ハマダイコンを掘って農作業ごっこをしてみませんか?親子で土と触れ合いましょう。子供にこのような自然を体験させるにはもってこいの季節ですね。

あなたは子供に土遊びさせてますか?

最近の子供たちはお外で遊ばなくなったと言われていますが、皆様のお子様はいかがですか?確かにダイオキシンなどの恐ろしさもありますし、それ以外にも外は危険がいっぱい・・。

それに、小さいうちは子供だけで出すわけにはいきませんね。大人は何かと忙しく、外遊びのおつきあいができないという現実もあります。

でも、土遊びには意外な効果があるってご存知でしたか?

土遊びにはこんな魅力があるんです♡

外遊び

では、土遊びの魅力を3つご紹介します!次のお休みは是非子供を連れて土遊びをしてみてはいかがでしょう?

1.土の中の雑菌に対する抵抗力が養える!

子

ママの皆様にとって土の中の雑菌は心配ですよね。でも、かえって土に触れることで雑菌に対する抵抗力が養われます。つまり、外で元気に土に触れて遊ぶことで風をひかない丈夫な体ができます。

確かに子供を無菌室で育てるわけにはいきません。ある程度の刺激は丈夫な体と抵抗力を作ってくれるのかもしれませんね。

2.気持ちが解放され、落ち着く

子

土遊びを保育に取り入れている福岡県の学校法人「神愛学園わかば幼稚園」の主任、川上尚子先生のlお話をご紹介いたします。

「入園したばかりの子は不安が強く、不安定。でも、先生と園庭を散歩したり、草花を見つけたり、土に触れて遊ぶうちに子供は気持ちが解放され、落ち着きます。」

確かにそうかもしれません。私たち大人も自然の中に身を委ね、ゆったりすると気持ちが解放され、落ち着きますよね。子供だってそうなんです!

3.社会性が身に付く

遊び

「友達と外で土に触れて遊ぶことによってコミュニケーション能力が伸びます。土に触れてゆったりした気持ちの中で子供は様々な言葉を覚え、どのようにしたら気持ちを相手に伝えられるか、考えます。

自由な土遊びだからこそ、身につくコミュニケーション能力ってあるのではないでしょうか。」と川上先生は仰います。

砂場は人生の縮図と言われます。その場から、人付き合いの基礎が固まるのですね。

ハマダイコン堀りで無料の農作業体験!いつどこで出来るの?

皆様、土遊びの魅力、わかって頂けましたか?

今度は家族で土に触れあってみませんか?子供を社会の悪から守るためには家族でいっしょにいることが大事。時には家族で出かけましょう!ハマダイコン掘りなんて、いかが?近場で楽しめますよ♡

パパ、ママはお忙しいと思いますが、たまの休みは子供と思いきり楽しみましょう。家族の幸せはこんなところから作られるのかもしれませんね。

ハマダイコンの豆知識♡

上の写真がハマダイコンの花。可愛いですね♡そして下の写真がハマダイコンです。

花の後に数珠状の実ができます。そもそも、栽培されたダイコンが野生化したものと考えられています。ダイコンという名が付いていますが、根は太くならず、固くて食用になりませんので、お子様には要注意!

日本各地の浜辺で生息しています。

家族でハマダイコン掘りが出来る場所は?

生息地は日本全国海岸沿いです。関東では多摩川の河川敷、九十九里浜、真鶴岬等・・・。地方になりますが、鳥取砂丘が有名です。

良い時期は?

ハマダイコンの花は4月に咲きます。でも、代表的な生息地でもあり犬吠崎では真冬でも咲いています。ということは、冬から春にかけてがハマダイコン掘りに良い季節です。

是非4月の暖かい時期に足を運んでみてくださいね!

ハマダイコン掘りをするときはこんなことに注意!

ハマダイコン掘りをするときには下記のことに注意してくださいね。

  • 食用はNG
  • お子様から目を離さない!(自然は時として凶器になります。)

ハマダイコン堀りを実際にやった方の体験談をご紹介!

それでは、実際にハマダイコン堀りをやってみた皆さんの体験談を集めましたので紹介いたします!みんな楽しそうで思わず一緒に遊びたくなりますね♡

1.家族の思い出

家族

九十九里浜でかつてハマダイコンを見た覚えがある。もう30年も前、家族総出でこの浜に来てピクニックをした。
うららかな春の日、祖父母やおじ、両親と鍋を囲み、みな笑い、そして砂浜には紫の花が咲いていた。

「父さん、この花はなに?」

これはハマダイコンだよ、と父が教えてくれた。
むらさきの花が記憶の中で春の強い浜風に揺れる。
あのころはまだ家族の仲が良かったなあ……。 出典: portal.nifty.com

30年前もハマダイコンはあったのですね!家族の思い出のハマダイコン、深く胸にしみます♡お父さんとの対話が何ともいえず、いいですねえ!

2.小さいものは翌年のために砂に埋めておくのもマナー?

お願い

いくつか掘ってみても細くて小さな大根しか出てこなかったように記憶している。

だけど、掘ってるうちにだんだんとでかい大根がついていそうなものが分かるようになってきた。根のでかいのは葉っぱにも勢いがあるんだ。

細くて小さな大根は翌年の収穫のために、ちゃんと砂に埋めておいたよ。
出典: ameblo.jp

ハマダイコンは毎年、収穫できるのですね。翌年のためにという言葉がグッときます!

子供の成長と共にハマダイコンも成長するのですねえ♡

3.お腹の赤ちゃんとハマダイコン

妊婦

今日は検診で病院に行き、バッタリMIZさんに会いました~ニコニコ音符

今日は心拍の確認と問診のみビックリマークベビーちゃん元気でしたぁビックリマーク

その後、お天気も良いし晴れと多摩川へニコニコ

旦那さんはハマダイコン掘りアップアップ私はハンモックでお昼寝 出典: ameblo.jp

プレパパがハマダイコン掘り。プレママはハンモックでお昼寝。いい光景です!

来年は赤ちゃんと3人でハマダイコン掘りなんていいですねえ♡

無料のハマダイコン堀りで楽しく土遊びをしよう♡

土

皆様、ハマダイコンはいかがですか?日本各地に成育しているので、手軽に堀りに行かれそうですね!

家族と一緒の土とのふれあいは、思い出深いものとなるでしょう。童心に返ってゆったりした気持ちになれそうですね。お子様に良い農作業体験をさせてあげましょう。

土の魅力を感じて♡

「外遊び」「子供」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!