4月2日、3日に開催!マタニティ&ベビーフェスタ2016見どころ徹底紹介

今週末開催されるマタニティ&ベビーフェスタ2016!プレママさんや子育て中のママも参加しやすい企画が盛りだくさんなこのイベントに今年行ってみようかな、と考えている方も多いと思います。3万人以上が集まるこのイベント。今回は見どころやオススメポイントなどを徹底的に紹介させて頂きます!

マタニティ&ベビーフェスタとは?

マタニティ&ベビーフェスタとは、日本マタニティフィットネス協会が2005年より開催しているイベントです。

ファミリー向けイベントで、妊婦ママ、子育て中のママ、それぞれに向けた参加型企画やセミナーなどがあります。

出産・育児のイベントでは日本最大級となり約30,000人以上の来場者が訪れます。

マタニティ&ベビーフェスタ 公式サイト

イベント概要

  • 開催日:2016年4月2日、3日
  • 場所:パシフィコ横浜
  • 最寄駅:みなとみらい線 みなとみらい駅
  • 開催時間:10:00~17:00
  • 参加料:無料
  • 問い合わせ先:03-6278-0090

パシフィコ横浜・会場アクセス

プレママ向け・オススメコーナー

ここでは筆者が選んだ現在妊娠中のプレママ向けオススメコーナーをご紹介します!

①マタニティビクスの5メソッドでお産力をアップ!

実際にマタニティビクスを行う参加型コーナーです。
パパと一緒に参加できるので、出産に向けて体を動かし腰痛・便秘などのトラブルも改善しちゃいましょう!

  • 対象者:妊婦ママ&パパ
  • 日時:両日
  • 時間:12:10~12:30(チケット配布11:55~)

②ハッピーポスト produced by アルバムカフェ

書いたハガキを希望の月に届けてくれる幸せのポスト。

生まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書いて、出産の頃や産後1ヶ月頃に届くように送ってみませんか?

先着1,000名なのでお早めにブースに足を運んでみてください。

③マタニティベリーペイント

近年人気を増しているマタニティベリーペイント。今だけしか書けない貴重なイラストと共に写真に収めることができます。

参加希望の方は当日の抽選会にご参加ください。

ママ&ベビー向け・オススメコーナー

次に、ママ&ベビー向けのオススメコーナーをご紹介します♡

①お昼寝アート

ママに大人気のお昼寝アートが体験できます。

無料でできるお昼寝アートは珍しいので、ぜひこの機会に撮ってみてください。

当日は3種類の絵柄があり、事前予約は不要です。

②離乳食でお祝い!ハーフバースデー&ファーストバースデー

ハーフバースデーやファーストバースデーなど記念時には、赤ちゃんにもかわいい離乳食を作りたいですよね。

そんなママにオススメなのがこの離乳食講座です!

見た目もかわいくて簡単に作れるメニューを紹介してもらえますよ。

  • 日時:2016年4月2日(土)15:00~15:30
  • 場所:ステージ

Baby Collection 2016

世界一小さなモデルの赤ちゃんたちがオシャレに仮装して行うフアッションショーです。

どんな衣装で登場するかは見てのお楽しみ!ステージの小さなモデルたちをぜひ見てみてください。

  • 日時:4月2日(土)10:30~11:30
  • 日時:4月3日(日)11:30~12:30
  • 場所:ステージ

パパ向け・オススメコーナー

そして最後に、一緒に参加するパパにおすすめしたいコーナーのご紹介です!

パパフィット【産後編】育児疲労解消とボディメイクはパパにお任せ!

育児で疲れたママを癒す方法をお勉強しましょう!
講座に参加するとパパフィットトレーナー終了カードがもらえます!

  • 日時:両日
  • 時間:13:50~14:10(チケット配布13:35)

パパも一緒に 夜泣きの予防とその対策

赤ちゃんの夜泣きは育児で疲れているママにとっては体力的にも精神的にもキツイですね。

そんな時パパが手伝ってくれたらママの負担を軽くすることができます。この機会に夜泣きについてパパもお勉強しましょう!

  • 日時:2016年4月3日(日)12:45~13:35
  • 場所:セミナーコーナーC

家族でイベントに参加して思い出作りしませんか?

紹介したコーナー以外にも、企業によるセミナー、マタニティ・ベビー別参加型イベント、講演会、ステージプログラムなど1日中いても時間が足りないくらいのイベント盛りだくさんです!

またママとパパが一緒に参加できる企画もたくさんあるので、家族で赤ちゃんを迎えるための準備、赤ちゃんと新しく過ごす遊び方などをぜひ体験してみてください。

当日はとても混雑することが予想されるので、荷物管理や電車などに気を付けながら楽しんでくださいね!

「イベント」「マタニティ&ベビーフェスタ 」「2016」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!