原宿竹下通りに原宿系クレヨンしんちゃんカフェが上陸!!??

2016年4月16日に映画「爆睡 ユメミーワールド大突撃」が大公開!!それを記念して原宿竹下通りにあるショップ2.5SPINNSとしんちゃんがコラボされたクレヨンちゃんカフェがオープン!!!!ここでしか見る事のできない原宿系ファッションを着こなしたしんちゃんが皆をお出迎えしてくれるゾ~。早速、チェックしてみよう!

時代を作る街「原宿」にある2.5SPINNSにクレヨンしんちゃんカフェが出没!

子供から大人まで年齢問わずに長年愛されてきたクレヨンしんちゃんが原宿・竹下通りにやってきます!

どうやら、厚底靴やキャップなどの原宿系ファッションを身にまとっているしんちゃんが何種類も見られるらしいですよ♪

そもそも2.5SPINNSって何?

原宿の竹下通りの近くにあるカルチャーショップ。

今や、原宿と言えば「CAWAII NIPPONカルチャー」がイメージできる程、海外からの観光客が多い街の中で2次元と3次元を融合させ2.5次元を体感できる場所です。

ファッションは勿論のこと、ゲーム、キャラクター、食、アニメ、マンガ、アイドルという私達のライフスタイルには欠かせないカルチャーをスピン(渦巻く)させ、常に時代のトレンドに沿いながらも自分達の主張を大切にしたスタイル提案をし続けるスタイルマーケットなのです♪

クレヨンしんちゃんが原宿系男子に変身?

こちらは、原宿系男子となったしんちゃんが大きなアクリルのキーホルダーとして登場!

ストリートファッション、竹の子族、厚底靴、りゅうちぇるファッションなどバラエティー豊かですね♪

他にも、クリアファイルなど続々とコラボ商品が登場するそうですよ☆

原宿系しんちゃんを五感で感じるメニューをご紹介☆

原宿の竹下通りを明治通りの方へ歩いていきます。
左手にあるセブンイレブンの向かいの道を左に入ります。少し坂になっているところを道なりに歩いていくとすぐ右側にあるこの階段が目印です!

さてどんなメニューがあるのでしょう??

ぶりぶりざえもんのとんかつ定食

豚カツの上にぶりぶりざえもんでできたライスが乗っている豚カツ定食\1,480(税込)♪

ご飯が桜色に染まり(ぶりぶりざえもん色?)春を感じさせますね☆

ぶりぶりざえもんと言えば沢山の名言や格言が生まれたのをご存知でしょうか?
その一つである「馬鹿者!共食いさせる気か!!」を感じさせる定食ですね♪

オラを作れば〜?デコオムライス

可愛いブルーの蝶ネクタイをしているしんちゃんデコが特徴のオムライス。\1,380(税込)

よく見ると、ふわっとした半熟卵がかかっているオムライスにシーフードホワイトソースがコーティングされていますね☆

種類豊富なサラダもセットになっていてバランス抜群!!

オシャレを気にする皆さんにピッタリ♪

しんちゃんのぷりぷりプリン・ア・ラ・モード/シロのふわふわわたあめドリンク

デザートには是非、プリン・ア・ラ・モードを。¥1,080(税込)
クレヨンしんちゃんといえば、可愛いお尻を出したパフォーマンスがお馴染みですよね♪
今にもしんちゃんが飛び出してきそうな勢いのあるプリン・ア・ラ・モードで、ワクワクしてしまいます!

そして、しんちゃんの相方と言えば、シロですよね♪
シロが綿あめになって登場です。
タピオカが入ったさっぱりしたドリンクになっています。¥980(税込)

25周年記念 クレヨンしんちゃん展開催!

25周年記念ということで、池袋 東武百貨店催事場にて期間限定でクレヨンしんちゃん展が始まりした!!

エントランスには、ビシッとスーツできめたしんちゃんがお出迎えしてくれるよ♪

太い眉毛が凛々しくてカッコいいですね☆

な、なんと全国巡回決定!!!!

  • 〈4月末〜GW〉大丸心斎橋店
  • 〈7月下旬〉大丸神戸店
  • 〈8月〉鶴屋百貨店(熊本)
  • 〈秋〉青森
  • 〈2017年冬〉岩手県 ・・・等々

クレヨンしんちゃんに会いに行こう☆

クレヨンしんちゃん展へのリンクはこちら。

大人も泣くクレヨンしんちゃん映画を観て身も心もしんちゃんワールドに!

いよいよ、新作映画「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミワールド大突撃」2016年4月16日(土)に公開!!

親子揃って、原宿系ファッションを身にまとい、クレヨンしんちゃんカフェで食事をして、映画を観に行くという
正に、しんちゃんワールド全開になってみてはいかがでしょうか?

映画「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミワールド大突撃」リンクはこちら。

「クレヨンしんちゃん」「カフェ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!