木下優樹菜さんがインスタ上で莉々菜ちゃんの写真投稿を制限すると明言。その理由は?

木下優樹菜さんは3月31日のインスタグラムの投稿で、今後長女莉々菜ちゃんの写真をSNSに投稿することを制限すると発表しました。その理由は芸能人ママならではの悩みや、本人の精神的な「思い」を考えてのものでした。子供の写真をSNSに載せることについては芸能人ママだけでなく、全てのパパママが考えるべき問題です。

木下優樹菜さんがSNSへの長女・莉々菜ちゃんの顔写真投稿について語る

木下優樹菜さんが31日のインスタグラムで、今後長女莉々菜ちゃんの写真をSNS投稿することを実質制限することを発表しました。

木下優樹菜さんプロフィール

  • 誕生日:1987年 12月 4日
  • 出身:東京都葛飾区
  • 夫:藤本敏史(FUJIWARA)
  • 子供:長女 莉々菜(3歳) 次女 茉叶菜(4か月)
  • 血液型:A型
  • 出演・日テレ「PON!」等

3月31日から日本テレビ「PON!」に木曜日レギュラーとして出演しているユッキーナ。しばらくテレビでのレギュラーは少なかったユッキーナですが、子供たちの成長もあり、お仕事を増やしているようです。

朝からユッキーナに会えてうれしい!とファンから喜びの声が上がっています♪

(2016年4月現在の情報です)

3歳になった莉々菜ちゃんのSNS登場を制限することを明らかに

莉々菜が産まれてから3年7カ月
一緒に撮影したり、莉々菜との本を出版できたり、雑誌のcover撮影したり、テレビに出たり、普通じゃ経験できない思い出たくさん作れたし一生残る大切な宝物がたくさんできました
なんといっても、モデルとして、りりなと一緒にランウェイを歩けた事が本当に嬉しくて涙を流しました。 そして、Instagram、ブログなどで、公開日記として、残してきたこのアルバム、いつか彼女がもう少しわかるようになった時に見せたいなぁと。思い書いてきました。
こんなにもたくさんの人に愛されて応援してもらってたんだよ〜と。

3歳でガッツリ出すのに、ピリオドをうつことは初めから決めていたけど、
予想もしなかったくらい、たくさんの人が莉々菜を癒しだ、かわいい!と言ってくれて、どこへ行っても、親の前に、莉々菜で気づかれたり、私達が気づかないうちに、同じ子を持つおばさんが、りりなにむかってカメラを向け勝手に撮ろうとしたり。笑 ちなみにこの時でっかい声で、莉々菜は、写真とってるーーー‼︎‼︎と 叫びました笑
小学生のお姉ちゃんたちに、公園で握手を求められたりw この辺で、なにか勘違いしないように、笑 しなきゃなぁと。笑
そしてなによりも、撮影などノリノリだった彼女にも、恥ずかしさや照れ、などが芽生え、子役でもなんでもない彼女に無理やり笑顔!を作らせるのも、なんだか、なぁと。😂
なので、この辺で。
本当に本当に
いつも彼女の成長を一緒に、応援してくれたり、かわいいかわいい!と言ってもらったり、元気が出る!と言ってくれたり、
本当にありがとうございました☺️🙏🏼
これからは、お姉ちゃんがやってきた事を、妹にもバトンタッチし、
Instagramやブログなどで、茉叶菜の公開日記をかいていきまっせ!
ちなみに全く莉々菜が登場しない!っという写真ではないので😊👍🏼 区切りとして、ありがとうございました💗💗💗
#りりもん#Messe#莉々菜 出典: www.instagram.com

今まで毎日のように木下優樹菜さんのインスタグラムに登場してきた長女莉々菜ちゃん。しかし、ユッキーナは今後、莉々菜ちゃんのSNSへの登場に対し、制限をすることを発表しました。

画像は静止画になっていますが、インスタ上では動画で見ることができ、莉々菜ちゃんの成長を振り返るムービーになっています。

SNS制限は以前から決めていたことだそうですが、その理由は注目度の高さのあまり、まだ芸能活動をしていない莉々菜ちゃんがまるで芸能人のように町で声をかけられたり写真を撮られることへの問題意識と、本人が成長して恥ずかしさや照れがある中、無理に笑顔を作らせることへの違和感なのだそう。

インスタグラムを一種の育児日記として活用していたユッキーナにとって、こうした注目は予想していたことながら、実際には予想以上のものだったのかもしれませんね。

芸能人の子供ならではの問題に、ユッキーナも悩んでいたようです。

今後は次女の茉叶菜ちゃんが今までのお姉ちゃんのように、育児日記に登場してくれるそうです。

ファンからは理解の声が聴かれました

この投稿を読んだファンからは共感や理解を示す声が聞かれました。

りりなちゃん大好きです♡

りりなちゃんだいすきで、かわいすぎて、いつもいつも癒されてました。ちょうど2歳差の娘がいるのでさかのぼって娘と同じ頃のりりなちゃんを見たり。本当に本当に、愛されて育っているのが伝わる素敵な女の子だなっておもいます。りりなちゃん見たさでフォローしたユッキーナのインスタだったけど、今ではユッキーナのこともだいすきです!これからも投稿楽しみにしてます♡ 出典: www.instagram.com

ユッキーナのインスタに載せられた莉々菜ちゃんの写真はいつも可愛くてファンたちの心を癒してくれました。楽しみにしていたファンにとっては寂しい思いもありますが、ユッキーナのママとしての決断は素敵ですよね。

子供を思いやるユッキーナが素晴らしい

そんな風に子供を思ってやれる優樹菜ちゃんが素晴らしいです!もちろんおっさんパパも笑❤️きっとりりなちゃんも素敵なレディになりますね(๑′ᴗ‵๑)また会えるのを楽しみにしています✨ 出典: www.instagram.com

自分が長い期間芸能界で生活していると、だんだん私生活も芸能人化してしまいまそうですが、きちんと自分の子供の人生は切り離して考えているところが素敵ですよね。

いつかまた成長の一端を見せてくれるのも楽しみですね。

育児の参考にしていました

りーちゃんと同い年の娘がいて顔ものんとなーく似てていつも勝手に親近感湧いてどこもこのくらいの年の娘は同じ感じなんだな〜とか悩んでること一緒だな〜とかいろいろ育児の参考にもしてました🙆💓なかなかみれなくなっちゃって寂しいけど、たまーにのりりもんも楽しみにしてます❤️❤️ 出典: www.instagram.com

同年代の子を持つママ達は莉々菜ちゃんの成長ぶりを育児の参考にしていた面も。筆者もそうでした。これからはなかなか姿は見えなくなりそうですが、育児の様子はこれからも参考にしたいですね♡

子供の写真、SNSに載せている?

写真

木下優樹菜さん&莉々菜ちゃんの場合は「芸能人」ということもあり、特に問題になりやすい、子供の写真をSNSに載せることへの是非ですが、みなさんは子供の写真のSNS投稿どうしていますか?

SNSに投稿すること自体は、友人や親せきに成長を報告する意味で使えたり、自分の育児日記代わりに使用できるなど良い面もあるのですが、使い方によっては危険がある場合もあるようです。

SNSに子供の写真を投稿する時、気を付けるべきことはどんなことなのでしょうか?

SNSの子供の写真で起こりうるトラブルと対処法

写真

SNSに子供の写真を投稿することで起こりうるトラブルと、その対処法をご紹介します。

場所や名前を安易に投稿しない

GPS

スマホでは設定によって勝手に写真にGPS情報が登録されてしまうものや、facebook等では「ここにいます」と場所を登録する機能がついているものも。

安易に位置情報を投稿してしまうと、悪意のある人に我が子の行動範囲をばらまくことになりかねません。

また、名前を安易にアップすることも危険です。最近の誘拐事件でも、面識のない人にフルネームで名前を呼ばれるというものがありましたよね。誰にでも自分の子の名前を教えてしまうようなSNS投稿は危険です。

他の子供の写真を勝手にアップしない

保育園

子供の写真をSNSに投稿することはデリケートな問題なので「絶対にアップしない」と決めている人もいます。それなのに他人が勝手に自分の子の写真を投稿していたら嫌な思いをしますよね。

特にやりがちなのは、出産した友達のお見舞いに行って新生児の写真を撮り「可愛かった!」とアップしてしまう事や、友達の家で子供と遊んで「懐いてくれた♡」と一緒の写真をアップしてしまう事。実際にトラブルになった事例もあるようです。

もちろんパパやママに許可を得ればOKなのですが、許可なしでアップすることはやめましょう。

裸の写真はアップしない

裸

いくら自分の子とはいえ、裸の写真はいけません。今児童ポルノも厳しく禁止されていますし、その写真がたとえ赤ちゃんのもので、可愛い写真だったとしても悪意のある人に利用されるとどんな取り扱い方をされるかわかりません。

お風呂の写真やおむつの写真はとても可愛く、成長の記録に残したいものですが、それは家族内だけにとどめ、SNSに投稿することはやめましょう。

加工をしても安心できない

加工

モザイクやスタンプ加工すれば画像投稿は安心!と思っていませんか?実は加工をしてもGPS情報等の位置情報はそのまま残ってしまうものもありますし、加工を取るソフトも販売されているのです。

悪意を持った人がそれなりの手順を踏めば、モザイクを外したりスタンプを取ることも可能ということ。そうなると他人の写真のアップはもちろん、住所のわかる場所や居場所が特定される物が写った場所での写真はなるべくアップしないことが安心ですよね。

将来、我が子がどう思うか考える

子供

何よりも「SNSへの写真投稿」で身近な問題となるは「将来子供がどう思うか」ということ。悪意のある人にいたずらをされたり、何かトラブルに巻き込まれる可能性よりも、将来の子供の心情で問題になることの方が可能性が高いですよね。

「自分の恥ずかしい写真を勝手に親が世界にバラまいていた」と子供が感じ、親に不信感を感じる可能性もあります。いくら自分の子供とはいえ、その写真に写った子供の気持ちを考えずに写真をアップすることはあってはなりませんよね。

親としてその写真をアップすることで子供が傷つくことはないか考えることは大切なことです。

周囲が「見たくない」写真ではないか考える

考える

これは子供の写真に限ったことではありませんが、周囲が不快感を持つような内容でないかは考えるべきですね。

例えば風邪でダウンしている子供の写真は、痛々しくて見ていられないし本人もいい思いをしていないのではという声もあります。また、妊娠検査薬の写真やこどものおむつの写真などには不快感を持つ声もありますので注意しましょう。

こちらは「記念」のつもりでも周りからしたら迷惑ということもあるので、投稿する前に冷静に判断したいですよね。

親戚限定で使える!より見られる人が限定的なSNSサービスも

SNSに子供の写真を載せるのは不安だけど、義実家や実家が遠方でSNSの更新を楽しみにしているから・・・という場合や、みんなにメールで送るのは大変・・・という方におすすめなのが、wellnoteというサービスです。

家族限定のSNSサービスで、写真や動画を容量無制限でアップロードすることができます。外部に写真がシェアされて漏れる心配もないため、安心して利用できるSNSサービスです。

なんと、義実家と実家を切り替えて投稿する機能もついているんですよ!実際にwellnoteを使っているユーザーの声をみてみましょう!

家族SNS wellnote

義実家との写真共有に

義母や義姉との写真の共有に使っているとの声も。「何度も見ました」とコメントしてくれると嬉しいですよね。育児のアドバイスももらえるとは・・・便利です!

わざわざメールを送らなくても家族みんなに画像配信したり、相談事も書けるのはいいですよね。

じじばばにも使いやすい!

若者向けのアプリは難しくて使いこなせない!そんなじじばばでも使いやすいアプリとしてwellnoteをおすすめする声も。「ラクラクスマホ」ユーザーのおじいちゃん、おばあちゃんにも勧めてみてはいかがでしょうか?

芸能人だけじゃない!パパママみんなが考えるべき「SNSの安全性」

写真 子供

今まで子供の写真をオープンにアップしてきたユッキーナの決断は、ファンのママ達にとって自分の子供の写真をSNSにアップすることについても考えさせてくれます。

可愛い子供の写真をSNSに載せたい思いはあるものですが、節度を持って安全性を意識したうえで投稿したいものですよね。

ネットという公共の場に自分の子供の写真を載せるということは、どんな人でも自分の子の顔を知ることができるということ。怖い事件も報道されている今だからこそ、パパママが正しい判断でSNSを利用していくことが必要ですね。

「木下優樹菜」「インスタ」「投稿」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!