我が子への愛しさ、共に過ごせる時間の尊さに涙!LICOさんの愛唄「ママの毎日」

アメブロで人気のママさんブロガー LICOさんが綴る言葉は沢山のママの共感を呼び勇気を与えています。そんなLICOさんが先日ブログにアップした詩「ママの毎日」がいまネットで話題に!毎日の慌ただしさで見失いがちな我が子への愛しさ、共に過ごせる時間の尊さを改めて気づかせてる素敵な詩をご紹介します。

LICOさんの優しい詩に癒されるママ達

アメブロで人気のママさんブロガー LICOさん。

5歳の娘さん、3歳と1歳の息子さんを子育て中のLICOさんが綴る言葉は、ママの気持ちを代弁してくれると同時にそっと背中を押してくれる優しいものばかりです。

LICOさんの想いや優しい言葉は多くのママの共感を呼び、ブログが書籍化されるほど人気を博しています。

詳しい紹介は、以下の関連記事を参考にご覧ください。

70万人が共感!人気ぶりに書籍化された、ママブロガーLICOさんのブログってどんなブログなの?♪

関連記事:

70万人が共感!人気ぶりに書籍化された、ママブロガーLICOさんのブログってど…

アメーバブログで大人気のママブロガーLICOさんってご存知ですか?LICOさん…

4月1日には待望の新刊が発売!

不安なあなたがゆっくりラクになるメッセージ [ LICO ]
不安なあなたがゆっくりラクになるメッセージ [ LICO ]

¥1,296

ISBN:9784074152216 LICO 主婦の友社 発売日:2016年04月01日
販売サイトへ

4/1には待望の新刊が発売!毎日の子育てに悩み、頑張り過ぎているママ達へ送るLICOさんの優しい唄が33編も詰まったメッセージブックです。

“あなたはそのままで大丈夫ですよ”

心温まるLICOさんの言葉はすでに沢山の人の心に染みわたっています。見ているだけで癒されるイラストも必見です♡

我が子への愛しさ、共に過ごせる時間の尊さに気づく「ママの毎日」が話題!

そんなLICOさんが先日ブログにアップした詩「ママの毎日」がいまネットで話題となっています。

日々時間に追われるママの日常が綴られた詩からは、つい見失いがちになってしまう大切なことを思い出させてくれ私達ママの胸を締め付けます。

SNS上には「泣きました」「自分の子供を改めて愛しく思えた」と熱いコメントが多数!

現在1歳の息子を子育て中の筆者が、実際に「ママの毎日」を読み胸に響いた箇所をいくつか抜粋しご紹介したいと思います。

自分中心だったあの頃と今のギャップ

独身の頃

ヒールの靴が好きだった
お酒は苦手だったけれど友達と過ごすお酒の場の楽しい雰囲気が好きだった

(中略)

流行りの雑誌を買い
流行りの曲を聴き
流行りの服を着て
流行りの場所へ好きな時に出かけた。

そんな私は 今
泥だらけのスニーカーを履き
子どもたちの着替えやオムツが入った大きなバックを肩にかけ
ちゃんとした化粧もせずに
髪を一つにくくり
毎日
子どもたちの手を繋いで公園へ散歩に行っている。 出典: ameblo.jp

筆者も人並みに楽しんでいた独身時代がありました。

でも子供が生れてからすっかり疎遠になってしまったファッション・グルメ・趣味。

子供優先で自分の事は後回し、髪の毛はプリンのようになるのは当たり前。学生時代に張り切って開けたピアスの穴も埋もれかけています。

出産直後は初めての育児に気持ちの余裕もなく、外出先で見る他のママさん達がすごく眩しく見えました。

ネットや雑誌で見るおしゃれなママなんて異次元の人のように感じて…なんだか自分がものすごくみすぼらしく感じたものです。

社会の流れに取り残されてしまったような孤独。過去と現在のギャップに気持ちが押しつぶされそうになったママも多いのではないでしょうか。

想像したくない…子供から手が離れる日。

毎日 押し流されるように迫ってくる日常があるから

キレイに片付いた部屋も
大の字で朝まで眠れる夜も
ゆっくり塗れるマスカラも

なんだかもう思い出せない。

そう。

思い出せないから
私たちは つい 忘れてしまうのだ。

この毎日が
ずっと続かないということを。

1人で好きなだけ寝返りをうち眠れるようになったら
どこまで寝転がっても隣にいないあなたのぬくもりを
私は探すのでしょう

(中略)

自分とパパの洗濯物だけを回す日々が訪れたら

砂まみれの靴下も
おしっこを失敗したズボンも
牛乳をひっくり返したシャツも
洗濯カゴにないことを知って

私は泣くのでしょう 出典: ameblo.jp

私の息子もものすごく寝相が悪く、脚や腕が飛んでくるのは日常茶飯事です。息子が寝付くまで先には寝れず、それでも夜中に目が覚めて隣を見ると何もかけてなかったり。

公園に行けば全身砂まみれ。食事は自分で手づかみ食べしなくちゃ気が済まない!洗濯物もあっという間に溜まってしまいます。

「面倒くさい」「しんどい」と感じた事は一度や二度ではなく、思うようにいかず一人イラ立つ日々。

でもこれが全てなくなったら…楽になって嬉しくなるのでしょうか?

いいえ、それは最初だけ。きっとすぐに寂しさの方が勝ってしまうのでしょうね。私も思い出に浸り涙を流してしまうと思います。

子育て出来る期間…それは私の人生のごく一部

私たちの日常は「子どもが側にいる『今』」だから
子どもから離れて1人になれた瞬間が特別に感じて
好きなことを堪能できる喜びを噛み締めるけれど

でも 自分の人生を考えてみたら

特別なのは
本当は 子どもが側に生きているこの毎日の方。

でも 私たちはそれを忘れてしまう。
出典: ameblo.jp

主人が息子をお風呂に入れてくれる日や年2、3回の美容院など、たまに訪れた一人になれる特別な時間に正直ホッとしていました。

でもおしゃれをしたり好きなことが出来る時間はまたいつかやってくるのですよね。

1歳の息子と過ごせる毎日は今だけ。何十年とある私の人生の中で、子供が自分の手元にいてくれる時間を改めて考えるとほんのわずかな時間なのですよね。

身重で不便が多かった妊娠期間だって終わってみればあっという間だったことを産後に痛感したはずなのに、きちんと考えれば分かることなのに。

息子がいてくれることが“当たり前”になっている日々に甘えてすっかり忘れてしまっていました…。

母親は一生だけど「ママ」でいられる時間は短い

母

ママの毎日は
ママでいられる毎日です。

私たちは この命が尽きるまで
どんなに子どもと離れていても子どもを思い、心配し、愛し続ける 子どもたちの母親だけれど

でも 子どもたちの側で『ママ』でいられることの出来る日の
なんて短いことかを
いつか思い知るのでしょう。 出典: ameblo.jp

私は一生息子の母親でいることが出来ます。

でも息子が毎日目の前で笑ってくれたり、いつも「ママ」と自分を呼んで頼ってくれる時間、すぐ傍で子育てが出来る期間は今だけ。

慌ただしい「ママの毎日」がやってくるのは自分が「ママ」であるからこそ、息子がいてくれるからこそですよね。

“ママの毎日は ママでいられる毎日です”というLICOさんの言葉がとても深く胸に響きました。

ママになれたからこそ気づけた、素敵なこと

スニーカー

ミスチルも好きだけど

Eテレの歌に感動することを知った

ヒールも好きだけど

スニーカーの安心感が好きになった 出典: ameblo.jp

辛い時も悲しくなる時もあるママの毎日。

でもママになれたからこと、気づくことが出来た素敵な事もたくさんありました。

毎日息子の笑顔を見て抱きしめることが出来る幸せ、出先で掛けてもらえる言葉の嬉しさ、差し伸べてもらった手の優しさ。

“おかあさんといっしょ”で流れる歌もアンパンマンのキャラクターも、いつの間にか沢山覚えて子供と一緒に楽しんでいる自分。

全てママになれたからこそ出会えたり感じる事が出来たこと。ママになることができて本当に良かったです。

忘れてはいけない、感謝の気持ち

自分のことが一番大切だった

そんな私に

自分の命よりも大切だと思える存在がこの世にはあると教えてくれた子どもたちに

心から 感謝を。 出典: ameblo.jp

私の所にやってきてくれた息子。

今まで沢山の人と出会い恋愛も経験してきたけれど、自分の命を懸けて守りたいと心底思えたのは息子が初めてです。

親としての責任とママにさせてもらった感謝の気持ちを忘れてはいけませんね。

生れてきてくれありがとう。私をママにしてくれて本当にありがとう。

「ママの毎日」全文はこちら

「ママの毎日」を読んだ方の感想は?

では、実際に「ママの毎日」を読んだ方の感想を見ていきましょう。

口コミ①先輩ママも実感

私は3人の男子を育てています。すでにLICOさんの言われるところの、「いつかは…」になりました。息子は、大学生、高校生、中学生になっています。次男と三男は反抗期真っただ中。以前のように、素直に応えてくれない世代。順当に育っていると思うと、嬉しい反面寂しさもあります。いまは、部屋に飾ってある、幼稚園児時代に息子たちが作った、お父さんありがとうのメッセージと当時の写真を眺めながら、「こんな頃もあったなぁ」と懐かしく思っている状態です。
幼い頃というのは、本当に短いです。いまを大切にしてくださいね。 出典: ameblo.jp

今はあどけない笑顔を振りまく毎日ですが、いつか自分の子供だって反抗期や思春期など大人になる日が来てしまうんですよね。

「いまを大切に」

経験者であり、先輩ママさんの言葉だからこそ重く響いてきます。

口コミ②パパの胸にも響く詩

パパの子育て

LICOさんの言葉はママだけでなくパパの胸にも響いています。

ママにとって最大の理解者であってほしいのは誰でもなくパパです。パパがママの気持ちを分かってくれたら、力になってくれたら…きっと家族みんなで素敵な時間を過ごせますね!

口コミ③改めて感じる母への感謝

ハート

こんにちは(^ ^)
私はいま妊娠中で、まだ育児の経験がないのでママの目線ではなく、子供の目線で読んでしまいました。
お母さんと呼べる人が近くにいるって幸せだな、甘えられて頼りにできるお母さんが居て幸せだな、最近は会えてないから久しぶりに実家に帰って沢山甘えよう。って思いました(^ ^)! 出典: ameblo.jp

「ママの毎日」は自分の母への感謝の思いを気づかせてくれる詩でもあります。

いつも当たり前のように傍にいてくれる母にはつい甘えてしまい、感謝の気持ちが後回しになってしまいます。

今は自分がママという立場だけれど、かつては自分だって母に大変な思いをさせていたのかもしれませんよね。

いつも私を心配し力を貸してくれるお母さん。お母さんのようなママになりたいという気持ちはいつも胸の中に抱えていたい思いです。

「ママの毎日」が素敵な毎日になりますように

親子

たくさんの気づきがあり、大切なことを思い出せてくれる「ママの毎日」に、涙を流したり、至らない自分を責めた人も多いと思います。

でも立ち止まったり泣いたり出来たということは、きちんと子供の事を考えられている、“ママ”である証なのではないでしょうか。

学ばせてもらった大切なことを忘れないように…でもまた迷ったり、自分を見失ってしまった時にはLICOさんや他のママさんの言葉の力をお借りしながらこれからもママ業を頑張りたいです。

今日もまた始まる「ママの毎日」が、素敵な1日になりますように!

LICOさんのブログ/子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法(子育て法)~ママちゃん3人の子育て満喫中☺︎~

「ママの毎日」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!