オーガニックペンキmizucolorに注目!自然に優しく可愛くDIY♪

自然素材から生まれたオーガニックの水性ペンキmizucolor(ミズカラー)」は、、2015年にグッドデザイン賞を受賞した、注目のアイテム!オーガニックなので、小さい子供やペットがいる家庭にぴったり♪カラーバリエーションも豊富でナチュラルにかわいくDIYを楽しみたい主婦にオススメのmizucolorを紹介します!

富士の水から生まれた「mizucolor」でふんわり優しくペイント♪

子供や自分の物を手作りしたりリメイクしたり、主婦たちの間でも流行っているDIY!自分で作るからこそ、愛着も湧きますよね♪

小さな子供がいたり、ペットを飼っていたりすると気になるのは「安全」ではないでしょうか?赤ちゃんやペットが触っても舐めても大丈夫。そんなペンキがあったらうれしいですよね!

それが、自然素材90%以上で作られた水性ペンキ「mizucolor」です!

2015年にグッドデザイン賞を受賞!

審査委員会からは「DIY人気が高まる中、自然由来の塗料が欲しいというニーズに応えた商品である。新しい感覚のカラーバリエーションや、手に取りやすいパッケージなどブランディングも含め総合的に評価した。」とのコメントをいただきました。 出典: www.paintmarche.com

mizucolorは、富士のきれいな水と自然由来成分のアルガンオイルとクルミオイルを配合して作られた水性ペンキです。自然由来成分90%以上で、残りはペイントを安定させるための添加剤です。

だから、子供が口にいれてしまうような物にも安心してペイントできちゃいます!ペンキとは思えないおしゃれなデザインも評価されています。

全30色!DIYが楽しくなる豊富なカラーバリエーション♡

画像は、スギの無垢材に1度塗りした状態です。一般的な水性ペンキだと、塗った後に半乾きの状態で拭きとらないと木目を生かすことが出来ませんが、mizucolorなら重ね塗りをしてもニスのように木目を生かしたペイントが可能なんですよ♪

なんと、ピンク系だけでもカーマイン、コーラルピンク、ベージュピンク、スモーキーピンク、スモーキーラベンダーと、5種類のピンクがあります。この微妙な色の違いのラインアップは女性にうれしいポイントですよね!

リメイクだけじゃない!本格DIYにも使える実力派!

mizucolorは、口に入れたり洗剤で洗うような木製食器のペイントから、ウッドデッキや床のペイントまで幅広く使えます。自然素材ということで、濡れたら色落ちしちゃうんじゃないかと心配になってしまいますが、屋外でも使えるんですよ!

そのかわり、作業中に衣類についてしまうと水洗いしても落ちないので、汚れても良い服で作業しましょうね♪

子供やペットのいるご家庭でも安心!

そして、mizucolorは美容にも使われてるアルガンオイル、また速乾性に優れたクルミオイルが含まれた天然素材90%以上の塗料!

子供やペットがいるご家庭でも安心して使用する事の出来る・安全な塗料です。そのため、お子様やペットのいるご家庭でも安心して使う事が出来ます!

mizucolorを買えるのはココ!

さっそく使ってみたくなるmizucolorですが、新しい商品なので取り扱いが限られています。mizucolorの購入方法や、価格を紹介します!

購入出来るのは、公式通販とロフト渋谷店のみ!

全色購入出来るのは、公式通販サイトのみです。渋谷のロフトには特設コーナーがあって、何種類か購入することができます。

実店舗で商品を購入したい人は、渋谷のロフトに行くしかなさそうですね。

商品の仕様と価格♪

  • 種類用途:木製インテリア、木製エクステリア用水性ペンキ
  • 色数:30色
  • 乾燥:1回塗りで約3時間
  • サイズ:60ml、150ml、300ml
  • 価格(税抜):1000円 / 60ml、2000円 / 150ml、3000円 / 300ml
  • 塗り面積: 60ml / 1回塗り 0.8~1.0㎡、150ml / 1回塗り 2.0~2.5㎡、300ml / 1回塗り 4.0~5.0㎡

公式通販サイトで購入する場合、総量は全国一律540円だそうです。

公式通販はコチラ♡

FabCafe MTRLでmizucolorを使って作品を作ることも!

本格的なDIYや物作りがしたいけど、ちゃんとした工具を持っていない。アパートで電動のこぎりを使ったら近所迷惑になっちゃいそう。

そんな人に今人気なのが、3Dプリンターや工具をレンタルしてくれるワークスペースです。都内にはいくつかあって、TVでも特集されていたりしますね!

渋谷区道玄坂にも、1日2000円で専門的な工具を使って作業に集中できるFabCafe MTRLがあります。木材や布など加工に必要な素材の販売もしてくれるFabCafe MTRLではmizucolorを使って工作をすることも出来ます。

実際に使ってから購入するか決めたい!家に工具がない!という人はFabCafe MTRLがオススメですよ♪

FabCafe MTRL

mizucolorを使うと、こんなに素敵な作品が作れちゃう♪

実際にmizucolorを使ってどんな作品が作れるのか、作品にした時の雰囲気はどんな感じなのかを紹介します。作りたくなること間違いなし!mizucolor作品をごらんください♪

①市販のインテリアをペイントしてオリジナルに!

既製品の無垢材のサイドテーブルを一度分解し、ピンク系のmizucolorを2色用意してツートンカラーにペイントしています。使用したのは60mlのボトル1本ずつだそうです。

表面にニスなどが使われていない無垢材だったので、そのままmizucolorでのペイントが可能でしたが、ニスが塗ってある場合はサンドペーパーなどで表面を削ってからペイントしましょうね♪

サイドテーブルのリメイク方法はこちら!

②ペイントしてひもを通すだけで簡単ナチュラルアクセサリー!

100均やホームセンターで購入可能な木製のプレートなどのパーツに穴を開けて、ペイントして紐を通すだけ!

麻紐などハリのある紐に通してペイントして、そのまま吊るして乾燥させると綺麗に乾かすことができます。乾燥したら、チェーンや革ひもなど好みの物に通すだけでオリジナルアクセサリーが作れちゃいます。

同じ方法で、三角形にカットした木材に穴をあけてペイントして、木製ガーラントを作ることもできますね♪

ナチュラルアクセサリーの作り方はこちら!

③木目を生かしたマーブルカラーのアクセサリースタンド♪

ローズブラウン、ヘンプベージュ、アイボリーの3色をランダムに塗り重ねた作品です。

まず最初に、全体にアイボリーを塗ります。下地のアイボリーの上に、ランダムにわざとムラになるようにローズブラウンを塗ります。1度塗りした場所と、2度塗り3度塗りした場所でムラを作ります。

その上からヘンプベージュとアイボリーを同様にムラになるように塗って乾かすと、紫色をベースカラーとしたマーブルカラーの完成です!

重ね塗りや、色の組み合わせで表情が変わるので、色々試したくなりますね!

アクセサリースタンドの作り方はこちら!

④幾何学模様の木製ランチョンマットでおもてなし♡

エクステリアや床にも使えるmizucolorなので、濡れたり汚れたりしてもさっと洗えるからランチョンマットにもぴったりです!mizucolorを塗った場所はキズや汚れに強くなるそうです。

シナ合板の角に綺麗にやすりをかけたら、木目に沿ってペイントしていきます。何色かで塗り分ける時には、マスキングテープではみ出さないようにします。

ペイントせずに木材の色をそのまま使いたい部分には、無色の水性塗料ウレタンフラットなどでコーティングをしましょう♪

木製ランチョンマットの作り方はこちら!

⑤風に揺れるカラフルなプランターカバー♪

mizucolorでペイントしたベニヤを使ったプランターカバーは、そのまま置いて使うだけではなく天井や壁から吊るしてもおしゃれ♪

お世話が楽な多肉植物を天井からつるしてもかわいいですね。

プランターカバーの作り方はこちら!

かわいいカラーがたくさん!優しいペンキmizucolorでDIYを楽しもう♪

創作意欲がぐんぐん湧いてくる、魅力的な水性ペンキ「mizucolor」は、子供の木製おもちゃに塗ってリメイクしたり、本格的なDIYをしたりと活躍すること間違いなし!

自然素材の水性ペンキなので、嫌なにおいも一切ありません。色ムラにもなりにくいので、子供と一緒にDIYを楽しむこともできます。淡い色のカラーバリエーションも豊富なので、この季節の模様替えにもぴったりです。

親子で楽しくDIYしてみましょう♪

「ペンキ」「mizucolor」「DIY」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!