子供は親のことをよく見ている!驚く発言や、癒されるほっこり発言特集♪

子供って親のことを本当によく見ていますよね。毎日でなくとも、1週間に何度も「え?そんなことどこで覚えてきたの?」「そんなこと言うようになったんだね」「え?ママの真似?」など、私も日々驚かされ、ほっこり癒されたり笑わせてもらっている1人です♪子供って本当に面白い!そんな面白い言動集めてみました。

幼児期は特に素直で無垢なもの!そう感じさせる我が子の発言

私には3歳と5歳の子供がいます。

その2人が時には笑わせてくれ、時には驚かされる発言・会話を数々するのですが、最近特に驚かされ、笑わせてくれたものをピックアップしちゃいます♪

結婚が気になる5歳

子供ドレス

「ねえママ~?ママってパパと結婚するの~?」と言ってきた5歳。それに乗っかるように「違うよ~。ママは○○ちゃんと結婚するんだよ~」と3歳。

これには私もお腹を抱えて笑ってしまいました。

ですがその笑ったのが良くなかったようで、5歳の子に「もうっ!真剣に聞いてるのに何で笑うの!?○○ちゃんと結婚なんて出来る訳ないでしょ!?ママとパパは結婚してるんだから!」と怒られてしまったのですが、その言葉に再び笑ってしまいました。

自分で聞いておきながら、結婚してるんだから!と断言してしまう5歳。気になって聞いたものの、結婚しているということは何となく認識はしているようです。

3歳が5歳に噛みつく瞬間

0歳の頃から保育園に通い続けてきた末子が、4月から年少さんへ進級。

認定こども園のおかげで3歳から保育園在籍のままですが、幼稚園児として制服を着て通うことが出来ます。

先に制服を着て通っている上の子を見ていたのでとても嬉しそうな末子。そんな姿を見て鼻高々な上の子の優しいお手伝いというおせっかいが始まります。


「制服着れないでしょ?手伝ってあげる!」
「用意出来る?やってあげるよ!」(登園の準備は自分でやらせている)
「一緒に行こう!連れて行ってあげる!」(門から教室まで)

始まったばかりのことで胸が弾んでいる3歳児にとって、全て自分でやってみたいもの。遂に衝突しました。

「○○ちゃん自分でするもん!」
「どうして□□がするの!?」
「これ○○ちゃんの!」

そんな姿を見て自分でやるんだ!という意欲を出している3歳、立派にお世話をしてあげようという優しさの5歳を感じ、成長したんだな~とほっこり微笑ましい気持ちになっていた私はいけなかったのでしょうか。

「ママ!何で□□を怒ってくれないの!?○○ちゃんするのに!」

と、今度は私が怒られてしまいました。子供の成長は嬉しいですが、時に怖いものです(笑)

他の子供さんも本当に微笑ましいものばかり!Twitterでの発言集☆

Twitter(ツイッター)を見てみても、微笑ましかったり、面白い会話は沢山出てきますね♪

特に私が「これいいな~」と思ったものをまとめさせて頂きます。

1.子供らしい発言ややりとり

本当に子供って素直で面白いですよね。

ちょっと見栄を張ってみたかと思うと突然素直になってみたり(笑)笑わせてもらえるものばかりで、厳選するのにとても困りました。

好きなくせに素直になれない姿が、特に私のお気に入りとなりました。

2.大好きな先生を取り合い!

大好きな先生を取り合う姿が想像出来て、思わず微笑んでしまいました。

こういうのって、園の先生も「この仕事してて良かったな~」と思うんでしょうね~♪

3.子供の方が実は現実的!?

子供 勉強

これは見つけた時にはすごく驚かされました。ですが、目の付け所は正しいと思います。

最近のプリクラは確かに、、詐欺、、(笑)

4.まだまだ沢山子供の驚き発言!

これは返しに困りますねー。

私なら、、答えてあげられないかもしれません。

5.子供ばかりではない!親も負けてない!

これには親がすごいと思いました!

子供の無茶な答えにも負けることなく正論で返しているところ辺り、見習わせて頂きます…

実は子供はいつでも甘えたい

もうこれは正直面白さよりも、微笑ましさよりも、ただただ可愛い奴めー!とハグをしてしまいたくなるやり取りですね。

ですが幼少期は特に、これで良いのです。子供は素直なもので、甘えたいものです。親が全てなのです。

子供の言葉は親から生まれます。親の話し方、言葉、口調、全てにおいて子供は見ています。微笑ましくもある子供たちの会話、やりとり。

ふと見てよく考えてみると自身に似ていると思いませんか?

憎たらしい発言をした時に「そんなこと言うようになったのか!」と思う反面、「私がそういうことを普段言ってしまっているんだろうな」と思い知らされます。

何度も繰り返しますが、子供は素直なものです。素直に加えて、鏡でもあります。私たち大人の姿を真似します。

いつまでも子供は素直で微笑ましく、可愛く面白くあってほしいですね。

「子供」「面白い」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!