GW(ゴールデンウィーク)を楽しもう!親子で楽しめる関西のお出かけスポット12選

GWといえば、お休みが続く嬉しい1週間。気候も良くてお出かけしたくなる時期でもありますが、もう予定はお決まりですか?直前に慌てなくて済むように、お出かけスポットも早めにチェックしちゃいましょう!お子さんの喜ぶ顔を見たいと思うお父さん、お母さんへ♡子供と一緒に楽しめる、関西でおすすめのスポットをご紹介します♪

ゴールデンウィークにはここ!関西で楽しめるお出かけスポット12選♪

2016年のゴールデンウィークは4月29日~5月1日の3連休、5月3日~5月5日の3連休、5月7日~8日の2連休と、飛び飛びで連休が続きます。

連休でお泊まりもいいですが、近郊で日帰りのお出かけも楽しいもの。関西近郊で楽しめるおすすめのスポット12選をお送りします!

1.USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

ご存じ、関西を代表するテーマパークです。

ユニバーサル・ワンダーランドがオープンし、子供が楽しめるアトラクションも多くなりました。

身長制限などもありますが、パーク内のキャラクターや、ショーの雰囲気もとっても楽しいですよ!GWはちょうどイースターイベントの時期とも重なるので、いっそう明るく楽しい雰囲気になっていますね♪

ライドに乗れない子供がいる場合、付き添いの大人が交互にアトラクションを楽しめる「チャイルドスイッチ」というシステムもあります。システムをうまく活用して、家族揃って楽しみたいですね!

チャイルドスイッチとは?

子供の身長が足りない、怖くて乗りたくないなどというアトラクションがある場合、子供の付き添いをする人と乗る人に分かれ、1回分の待ち時間で交互にアトラクションを楽しめるシステムです。

一度は並ばないといけませんが、「チャイルドスイッチ」を使いたい旨をクルーに伝えれば、再度列に並び直す必要がなく、交代でアトラクションに参加できます。子連れに便利なシステムですよ♪

チャイルドスイッチの詳細はこちら

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳△幼児◯小学生◯
  • 住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
  • 電話:0570-20-0606
  • 営業時間:季節、曜日によって変動有り
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(有料)
  • 飲食物の持ち込み不可

入場料(1デイ・スタジオ・パス )

  • 大人(12歳以上):7,400円
  • 子ども(4~11歳):4,980円
  • シニア(65歳以上):6,650円

アクセス

  • 電車:JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」
  • バス:関西各地(なんば、堺、三宮他)からバス及び各地方から高速バスの運行有り
  • 駐車場:有(有料)

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

2.キッズプラザ大阪

キッズプラザ大阪は子供を対象にした体験型の博物館。遊びを通じて科学や文化、生活体験など様々な分野に触れることができます。

4階から5階にかけての大型の複合遊具、クッキング、工作が体験できるコーナーや、赤ちゃん向けのプレイスペースなども用意されていて、家族揃って楽しめる施設となっています。

館内には子供用のトイレも多く設置されていますし、おもらし用のシャワールームもあるのが嬉しいところです♪

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所:大阪市北区扇町2-1-7
  • 電話:06-6311-6601
  • 営業時間:平日 9:30~17:00 土日祝 9:30~19:00
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、その他臨時休業日
  • おむつ替えスペース、シャワー有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(無料)
  • お弁当持ち込み可

入館料

  • 大人(高校生以上): 1,400円
  • 小人(小・中学生): 800円
  • 幼児(3歳以上): 500円
  • シニア(65歳以上):700円(要年齢証明)
  • 障がい者および付添者1名:半額 (幼児は200円)(要障がい者手帳〈コピー可〉)

アクセス

  • 電車:地下鉄堺筋線「扇町」 JR環状線「天満」
  • 駐車場:有(有料)

キッズプラザ大阪

3.レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪は、レゴブロックをテーマにした屋内体験型施設です。

レゴブロックを組み立てるのはもちろん、4Dシアターやライド、レゴブロックで再現された大阪の町のジオラマなど、見て、触れて、遊べるアトラクションがいっぱい。2016年4月からは新アトラクション「レゴニンジャゴートレーニングキャンプ」も登場しています。

創造力を目一杯使った、カラフルで楽しい世界が体感できます!

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳△幼児◯小学生◯(目安年齢3歳~10歳)
  • 住所:〒552-0022 大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3F
  • 電話:06-6573-6010
  • 営業時間:10:00~19:00または20:00 (曜日・季節によって異なる)
  • 定休日:不定休(天保山マーケットプレースの休館日に準ずる)
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーでの入場可
  • 飲食物の持ち込み不可

入場料

  • 3歳以上:当日券:2,300円  前売り券:2,000円
  • 障がい者:割引なし 但し付添い1名無料(要障がい者手帳)

アクセス

  • 電車:大阪市営地下鉄 中央線「大阪港」
  • バス:大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」
  • 駐車場:有(有料)

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

4.天王寺動物園

日本で3番目の歴史を持つ動物園。大阪市の真ん中にある都会の動物園として親しまれています。

サバンナや熱帯雨林を模した「生態型展示」や、日本で唯一のキーウィの展示など、この動物園ならではのものも多いんですよ。

かわいい動物たちと親しめる都会のオアシスですね♪

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108 
  • 電話:06-6771-8401
  • 開園時間:9:30~17:00 (5、9月の土・日・祝は18:00まで)
  • 休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/1) 、その他臨時休園日
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(無料)
  • お弁当持ち込み可

入園料

  • 大人:500円
  • 小・中学生:200円
  • 障がい者:無料(要障がい者手帳)

アクセス

  • 電車:地下鉄「動物園前」、「恵美須町」 JR・地下鉄「天王寺」
  • バス:大阪市バス「動物園前」、「あべの橋」
  • 駐車場:無(天王寺公園地下駐車場利用)

天王寺動物園

5.ひらかたパーク

大阪では古くから親しまれている遊園地です。近年では、V6の岡田准一さんがテレビコマーシャルなどで盛り上げてくれています。

赤ちゃんから乗れるライドも多く、その他、動物とふれあえるコーナーもあります。

また、ゴールデンウィーク時期に重なって、イベント「チームラボアイランド踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」が開催されています。(2016年3月12日(土)~6月6日(月))

デジタルアートのファンタジックな世界は体験してみる価値ありですよ!

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所: 大阪府枚方市枚方公園町1-1
  • 電話:072-844-3475
  • 営業時間:平日10:00~17:00(季節、曜日によって変動有り)
  • 休園日:季節、曜日によって変動有り
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(有料)
  • お弁当持ち込み可

入園料

  • 大人(中学生以上):1,400円
  • 子供(2歳~小学生):800円
  • 障がい者および付添者1名:4割引(要障がい者手帳)

アクセス

  • 電車:京阪電車「枚方公園」
  • バス:京阪バス「枚方公園口」
  • 駐車場:有(有料)

ひらかたパーク

6.ハーベストの丘

大阪府堺市にある体験型農業公園です。

広い敷地には、季節ごとにたくさんの花が植えられ、動物とふれあったり、様々な手作り体験ができたりします。

芝滑りやおもしろ自転車などの遊具も充実していますし、広場で体を動かして遊んだり、ステージショーを楽しんだり。家族揃って一日中楽しく過ごせる公園です。

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
  • 電話:072-296-9911
  • 営業時間:9:30~18:00(冬季は時間変動有り)
  • 休園日:3月~11月は休園日なし
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(有料)
  • お弁当の持ち込み可(市販品はNG)

入園料

  • 大人(中学生以上):900円
  • 子供(4歳以上):500円
  • シニア(65歳以上):600円(要年齢証明)
  • 障がい者(4歳以上)200円 (要障がい者手帳)

※冬季(12月~2月)は入園料が安くなります。

アクセス

  • 泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅より、南海路線バス「ハーベストの丘行」 約20分
  • 駐車場:有(無料)

ハーベストの丘

7.エキスポシティ

エキスポシティは、大阪府吹田市の「エキスポランド」跡地に開業した大型複合施設です。

生き物にふれあったり、キャラクターや映像で楽しむ施設があったり。また、大型ショッピングモールが入っていて、グルメやショッピングを楽しんだり。子供にも大人にも楽しい施設がたくさんです。

万博公園やサッカースタジアムにも隣接しているので、様々に楽しめるスポットですよ♪

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1
  • 電話::06-6170-5590(代表)
  • おむつ替えスペース有 授乳室有

各施設の営業時間と料金

エキスポシティ内の主な施設の営業時間と料金を簡単にご紹介します。

◆ニフレル

  • 営業時間:10:00~20:00
  • 入館料:大人1,900円 小中学生1,000円 幼児(3歳以上)600円

ニフレル

◆OSAKA ENGLISH VILLAGE(オオサカ イングリッシュ ビレッジ)

  • 営業時間:9:30~21:00
  • 入館料:平日5,832円 休日6,912円 保護者の参観1,080円

OSAKA ENGLISH VILLAGE

◆ポケモンEXPOジム

  • 営業時間:平日11:00~18:00 土日祝10:00~19:00
  • 入館料:3歳以上500円(別途アトラクション料金が必要)

ポケモンEXPOジム

◆Orbi(オービィ)

  • 営業時間:10:00〜21:00
  • 入館料:大人2,000円 高校・大学生1,600円 小・中学生1,200円 幼児(4歳以上)800円

Orbi(オービィ)

◆ひつじのショーンファミリーファーム

  • 営業時間10:00~21:00
  • 入館料:一般300円+利用料(子供のみ)最初の30分600円以降10分ごと200円

ひつじのショーンファミリーファーム

このほかシネマやショッピングモール等があります。

アクセス

  • 電車:大阪モノレール「万博記念公園」
  • バス:阪急バス、近鉄バス(JR茨木~)「エキスポシティ前」
  • 駐車場:有(有料)

エキスポシティ

8.神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

神戸市のハーバーランドにあるアンパンマンのテーマパークです。

ミュージアムでは、滑り台やボールパークなどの遊具や、ごっこ遊びが楽しめるコーナーなどがあり、アンパンマンの世界を思い切り楽しめます。

また、併設のショッピングモールではアンパンマンをモチーフとした限定グッズやフードが揃っています。ここでしか買えない商品もあったりして、お買い物もわくわくですね!

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2
  • 電話:078-341-8855
  • 営業時間:ミュージアム10:00~18:00 ショッピングモール10:00~19:00
  • 休館日:元日(その他臨時休業あり)
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ミュージアム内ベビーカーの持ち込み不可
  • ミュージアム内飲食禁止

入館料

  • 1歳以上:1,500円
  • 障がい者および付添者1名:半額(要障がい者手帳)

アクセス

  • 電車:JR神戸線「神戸」 阪急・阪神・山陽「高速神戸」 市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」
  • バス:みなと観光バス「モザイク前」 シティー・ループ「ハーバーランド(モザイク前)」
  • 駐車場:無(近隣駐車場利用)

アンパンマンミュージアム

9.リゾ鳴尾浜

夏休みには混み合うプールを、少し先取りで楽しむのはどうですか?

リゾ鳴尾浜はアミューズメントプール、リラクゼーションバス、フィットネスクラブが入った複合スパリゾート。屋内プールは温水プールになっており、一年中泳ぐことができます。

ゴールデンウィークと夏季には屋外のプールもオープン。屋内、屋外に水深50㎝の子供プールもあり、小さい子供から楽しめます。水遊び用おむつのみの使用は禁止です。(水着着用ならOK)

夏季に比べ比較的混雑が少ないのがおすすめの理由。料金内でお風呂も利用できるので、プールの後にさっぱりして帰れるのが嬉しいです♡

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所: 兵庫県西宮市鳴尾浜3-13
  • 電話:0798-42-2161
  • 営業時間:10:00~22:00(10月~3月の土・日・祝日~20:00)
  • 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
  • おむつ替えスペース有 授乳室無
  • 飲食物持ち込み禁止

入館料

  • 大人: 1,750円
  • 中学生: 1,340円
  • 小学生: 1,030円
  • 幼児(3~6歳): 720円

アクセス

  • バス:無料シャトルバス(阪神甲子園~リゾ鳴尾浜) 阪神電鉄バス「リゾ鳴尾浜」
  • 駐車場:有(有料)

リゾ鳴尾浜

10.淡路島国営明石海峡公園

淡路島にある淡路島国営明石海峡公園は、花博の会場にもなったところで、四季を通じてたくさんの花を観察できるきれいな公園です。

甲子園球場の約10倍もある広い公園内には大型遊具のある「夢っこランド」や「子供の森」、広い芝生広場などもあって休日には家族連れで賑わっています。

花を見ながら散策したり、遊具で体を動かしたり、丸一日遊べるスポットです。

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
  • 電話:0799-72-2000
  • 営業時間:9:30~18:00(季節によって変動有り)
  • 休園日:2月第1月曜日とその翌日、年末年始(12月31日~1月1日)
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(無料)
  • お弁当持ち込み可

入園料

  • 大人(15歳以上):410円
  • 小人(小中学生):80円
  • シニア(65歳以上):210円(要年齢証明)
  • 障がい者および付添者1名:無料(要障がい者手帳)

アクセス

  • バス:JR三宮、JR舞子より「夢舞台前」 「聖隷淡路病院前」
  • 駐車場:有(有料)

淡路島国営明石海峡公園

11.京都鉄道博物館

2016年のゴールデンウィークに合わせて、4月29日にオープンする鉄道博物館。

2015年8月に閉館した京都梅小路蒸気機関車館をリニューアルし、同館のものと2014年に閉館した大阪の交通科学博物館の収蔵物が合わせて展示されています。

見て、触れて、体験できる博物館として新幹線やSL、トワイライトエクスプレスの車両などが展示され、また運転シミュレーターや鉄道模型の運転を体験することもできます。

館内のレストランやテラスからは京都を走る列車も眺めることができ、電車好きさんには何時間でも楽しめるスポットとなりそうですね。

キッズパークも用意されており、子供連れでも楽しく過ごせるよう配慮されています。

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳△幼児◯小学生◯
  • 住所:京都市下京区観喜寺町
  • 電話:075-323-7334
  • 営業時間:10:00~17:30
  • 休館日:毎週水曜日、年末年始(12/30~1/1)
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(無料)
  • お弁当持ち込み可

入館料

  • 大人:1,200円
  • 高校・大学生:1,000円
  • 小・中学生:500円
  • 幼児(3歳以上):200円
  • 障がい者および付添者1名:半額(要障がい者手帳)

アクセス

  • 電車:JR「京都」 JR嵯峨野線「丹波口」
  • バス:京都市バス、京阪京都交通バス「梅小路公園前」
  • 駐車場:無(近隣駐車場利用)

京都鉄道博物館

12.アドベンチャーワールド

関西から少し足を延ばしたお出かけ先として人気のアドベンチャーワールド。40年近い歴史を持つ、動物とふれあえるテーマパークです。

1歳を迎えた双子のパンダもすっかり大きくなりましたが、まだまだ愛嬌たっぷり。イルカショーやサファリパーク、遊園地など広大な敷地に様々なお楽しみがあふれていて一日では全て回りきれないくらいです。

ゴールデンウィーク(4月29日~5月7日)にはナイトアドベンチャーも開催されます。

基本情報

  • 対象年齢:0~2歳◯幼児◯小学生◯
  • 住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
  • 電話:0570-064481(代表)
  • 営業時間:9:30~17:00(ナイトアドベンチャー開催時 9:30~20:30)
  • 休園日:季節によって変動有り
  • おむつ替えスペース有 授乳室有 ベビーカーの貸出有(有料)
  • お弁当持ち込み可

入園料

  • 大人 (18歳以上):4,100円
  • 中人(中学・高校生):3,300円
  • 小人(幼児・小学生):2,500円
  • シニア(65歳以上):3,700円
  • 障がい者および付添者1名:半額(要障がい者手帳)

アクセス

  • 電車:JR白浜駅(路線バス約10分)
  • バス:京都、大阪より直通バス有(和歌山、関東方面からは「とれとれ市場」まで)
  • 駐車場:有(有料)

アドベンチャーワールド

ゴールデンウィークはしっかり計画を立ててお出かけしましょう!

公園

今年のゴールデンウィークは、短めの連休が続くので、油断しているとあっという間に過ぎてしまうかもしれません。人出も多い時期ですし、思わぬ混雑に巻き込まれる可能性も。早めの計画でしっかり楽しみましょう!

関西にも子供と楽しめるスポットはまだまだたくさんありますが、お出かけの計画作りに、ぜひ、この記事も参考にして下さいね♡

「関西」「ゴールデンウィーク」「スポット」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!