里田まい子育て奮闘中の日々!オススメ液体ミルクも公開。

2016年2月15日に第1子となる男の子を出産してから早くも1ヶ月。出産後数日でキャンプ地タンパへUターンとなってしまった夫である大リーグ・ヤンキースの田中将大投手(27)の様子や、アメリカでの出産・産後に対する思い、育児に対する周囲の助け、話題の液体ミルクについてもオススメしています!

初めての出産を終えた里田まいさん

アメリカの現地時間、2月15日午後1時36分に3,360グラムで誕生した待ちに待った男の子。

初めての出産を異国の地アメリカでと決めたおふたりでしたが、出産まで不安がなかったわけではないそうです。

ご両親や友人が多い日本での出産のほうが良いのではないか…。
そう考えつつも、やはり愛する旦那さんと一緒にその瞬間を迎えたかったという気持ちが大きかったのでしょうね。

理想の夫婦とも言われる里田まいさん(31)と田中将大投手(27)の幸せ真っ只中なその後についてお届けします♪

初の我が子と対面したマー君のご様子は?

産後なかなか思うように身体を動かすことのできない里田さんに代わって田中投手は、おむつを替えたり、抱っこをしてあやしたり、お包みも上手にしてくれたそうです☆

何より、とっても可愛がってる♡

(↑これ見るのが一番幸せ。) 出典: ameblo.jp

出産に立ち会いたい!という気持ちが大きかった田中投手は産後も里田さんをばっちりサポート!

ただし数日後にはキャンプインのため、タンパへUターンしなくてはいけないのが現実。
パパとして少しでも我が子を抱きしめ、傍にいたかったのでしょうね。

産後2日で退院!?退院後の生活は周囲のサポートがあってこそ

産後の入院期間は最長でも4日間

アメリカは日本と違い、通常分娩の場合産後1泊~2泊での退院が通常。
帝王切開でも最長で4泊といいますから驚きです!

また、退院した2日後や1週間後には小児科に検診しに行かなくてはいけないというハードさ。
アメリカのママさんたちのタフさにもまた驚きますね。

そもそもアメリカでは出産後は1日でも早く通常の生活に戻るのが良いとされ、
日本ではまだ少ない無痛分娩も主流とされているため入院期間が短いのでしょう。

マー君不在の中、異国の地での子育ては大変と実感…

祖母

アメリカの生活にも慣れたとは言え、初めての育児ともなれば様々な不安は付き物。

そんな里田さんのために日本からはお母様がヘルプに来てくださっているようです!
ママの大先輩であるお母様の助けは、とても便りになりますね。

また、日本にいる友人や育児経験者にも分からないことや困ったことを積極的に聞いているそうです。

育児は1人では出来ませんね。

実感中。

早く笑った顔が見たいなー 出典: ameblo.jp

家族の一員、愛犬ハルくんも育児に協力的!?

赤ちゃんがお家に来た当時は戸惑っていた愛犬ハルくん。
1ヶ月経った今では赤ちゃんに興味津々だそう。

最近では赤ちゃんが泣いたらオムツのある場所まで行き「オムツを替えてあげて!」と言っているよう。
ハルくんが教えてくれるので里田さんも助かっているなど、楽しそうな日々も公開されてます♪

里田さんオススメの液体ミルクSimilac(シミラック)とは?

アメリカの有名ミルクメーカーSimilac(シミラック)は、アメリカの病院でも使われているほど一般的で王道的な存在です。

そもそもは栄養剤製品や医療機器、医薬品を扱っている会社なだけに、信頼度も高い商品となっています。

その中でも里田さんがオススメしたいのは液体ミルク。
その魅力と使用方法について調べてみました。

特徴は粉ミルクとの違いにありました。

粉ミルクと違い、液状のままパックされている液体ミルクは温める必要がなく、常温のまま赤ちゃんに飲ませることができます。

通常粉ミルクの場合はお出かけの際、粉・熱湯・湯冷まし・哺乳瓶と最低でも4つの道具が必要。
ただでさえ荷物が増えるベビーとのお出かけでは重い思いをすることが多々ありますね。

ですが、液体ミルクの場合は本体と使い捨てのニップル(乳首)を持ち歩くだけでOKなので、バッグがパンパンになることもなく、ママも楽ちんです♪

使用方法は振って外して取り付けるだけ!?

使用方法はとっても簡単。
本体を振って蓋を外し、個別に包装された使い捨てのニップル(乳首)を取り付ければ準備OK!

あとは赤ちゃんに飲ませてあげるだけのビックリするほどの簡単作業です。
家事やお仕事、上の子の面倒も見なくてはいけない忙しいママにはオススメ。

更にはママが急に風邪をひいてしまった場合や、短時間人に預けたい場合などにも液体ミルクであれば、ミルクをあげたことのない初めての方も簡単に使用できるので安心ですね♪

東原亜希驚き!赤ちゃん用の防災グッズに、海外では一般的な液体ミルクが日本では手に入らない…!

関連記事:

東原亜希驚き!赤ちゃん用の防災グッズに、海外では一般的な液体ミルクが日本…

7月に第3子・第4子となる双子の赤ちゃんを出産した、タレントの東原亜希さん…

マイナスポイントはやや高いと感じる値段だけど…その場合はダブル使い

普段ネットや広告などで見かける粉ミルクと違い、残念ながら液体ミルクは店頭での販売がされていません。
また、海外製品のためやや割高と感じることもあると思います。

そういった場合は外出時など荷物を増やしたくない時はSimilac(シミラック)を使用し、お家にいてミルクが足りなそうな時は粉ミルクを使用するなど使い分けるのもオススメです!

育児の知識も蓄え、子育て大奮闘中の里田さん。今後にも大注目です!

現状ではご自身のことよりも息子さんが第一!
産後に向かえたご自身の誕生日はもはや関係無しなくらいの忙しさ…。
そういった日々の中でもファンから寄せられた、おめでとうメッセージはとっても嬉しかったようですね♪

コメント欄にお誕生日のお祝いメッセージありがとうございます!!

育児奮闘中で、自分の誕生日とかもはや関係ない感じになってましたが(^^;;

皆さんからのコメント、やはり嬉しいです!!

あー、ケーキ食べたい♡笑 出典: ameblo.jp

里田まいさんが体験している異国の地アメリカでの出産環境や、育児に関してご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
周囲のサポートに支えられつつ、沢山の愛情を息子さんに与えられていることと思います。

今後の田中投手の活躍ももちろん、夫婦生活や息子さんの成長も楽しみですね♪

「里田まい」「子育て」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!