安産の守り神「御胎内神社」の胎内めぐりは実にスリリング!

筆者は妊活中さまざまな子宝神社を巡りましたが、その中でも印象的だったのは富士山の麓にある「御胎内神社」です。御胎内清宏園の奥にある神社であり、隣にある胎内めぐりへ入り、子宝祈願・安産祈願するというのも貴重な体験です。若干閉所恐怖症の筆者ですが、初めて胎内めぐりを敢行した、自身の体験と園内の紹介をしたいと思います。

PIXTA

偶然のめぐりあいで出会った、御胎内神社

筆者は夫とよく思いつきドライブをしました。ある日足柄SAまでドライブしようと決め、そのままGO!

足柄SAはちょうどある番組とのコラボイベントでグルメパークがあったので、二人で腹ごしらえした後、どっか日帰り温泉がないのかなと調べたところ、御胎内温泉健康センターを見つけました。

御胎内温泉健康センターに入って、館内のパンフレットを見ると、なんと近くの御胎内清宏園に御胎内神社で胎内めぐりがあると発見!

ちょうど妊活をしていた筆者にとても魅力的なスポットでしたが、当時はもう日が暮れて、御胎内清宏園も閉まっていたので…仕方なく、断念しました。

後日また夫の家族と一緒に静岡へドライブして、帰りに急遽みんなで温泉に入ることになり、この御胎内温泉健康センターを思い出しました。

御胎内清宏園の基本情報

参拝 PIXTA

  • 住所:静岡県御殿場市印野1382-1
  • TEL:0550-89-4398
  • 営業時間: 8:30~17:00 (11月~1月の間は8:30~16:30)
  • 休日:年中無休
  • 料金:150円
  • アクセス:JR御殿場線 御殿場駅下車バス20分

車でのアクセスも可能です。詳しくはHPをご確認ください。

御胎内清宏園(御胎内神社)

御胎内温泉健康センター

胎内めぐりで、手足などを汚してしまっても大丈夫。隣の御胎内温泉健康センターで温泉に入って、体を癒して一休みしてもいいと思います。実際に筆者の家族もみんな神社を訪れた後に、この温泉に大感激!

筆者は温泉の温度が少し熱めと感じましたが、体が温まりました。みなさんもぜひお試しを!

基本情報

  • 住所:静岡県御殿場市印野1380-25
  • TEL:0550-88-4126 / FAX:0550-88-4127
  • 営業時間: 10:00~21:00 (受付終了は 20:20)
  • 定休日: 毎週火曜日(祝・祭日の場合は翌日が振替休日)
  • 毎年の8月は無休営業 (専用無料駐車場、レストラン、売店あり)

料金案内

  • 平日:大人 500円、小人 300円
  • 土日祭日:大人 700円、小人 400円
  • 延長料金(1時間付き): 大人 100円、小人 50円
出典元:

御胎内神社で、いざっ、胎内めぐりへ!

御胎内神社 ※筆者撮影

御胎内清宏園の中は車で入れませんので、入口で車を停めて入場料を支払いました。

まず園内に入ったときは、緑に囲まれて、きれいな空気に包まれました。マイナスイオンでもたっぷりだなぁと思いました。

入口から少し歩いて、小さな神社が見えました。さっそく参拝に!

溶岩隧道御胎内に入ってみました

溶岩隧道御胎内の入り口 ※筆者撮影

参拝の後、隣の胎内めぐりの入口が目線に入り、夫と二人で中に入るかどうか迷いました。

夫はせっかくだから入ろうと提案。

天然記念物の溶岩隧道御胎内

好奇心半分で、夫の家族も一緒に5人全員で胎内めぐりをしようとみんなで決めました。

係員の方が神社の近くに中に案内し、ろうそくの販売もしているとのことでした。いろいろ話したうえ、ろうそくがあっても危ない気がして、結局われわれはiPhoneのフラッシュライト機能で中へ。

中はとても狭くて、実際に本当に真っ暗でほとんど何も見えない状態でしたが、フラッシュライトで何とか前に進むことができました。

安産石は必見です

途中はいくつの石があって、それを見るのも楽しみでありましたが、一番見ておくべきなのはやはり安産石です。

筆者はこの安産石を触ってみましたが、不思議な熱を感じで、掌がずっと火照る状態でした。

最後に出口に出る際に、とても狭くて、ほとんど全員が手足に泥まみれになってしまいました。筆者の夫は「これはまさに最後産道を通って生まれてくる赤ちゃんのようだ!」と感動していました。

子宝を願って訪れた方々の口コミ紹介

実際に訪れた方の口コミや体験談をご紹介します。

汚れてもいい格好で行った方がいい

洞窟内はとても暗く、

一部よつんばいじゃないと進めないところもあるので、

汚れてもいい格好で行った方がいいですよ!


閉所恐怖症の私は、ちょっとビビったけど、

ラストはなんだか神秘的で、人間ってすごいなと思っちゃった。 出典: ameblo.jp

本当に神秘的な体験ができます。ぜひ動きやすい格好で行くことをおすすめします。

なんだか神秘的な経験ができました

’父の胎内側’から入り、’母の胎内側’の ”産口”の後が出口ですが、
この出口手前の ”子返り” の辺りが一番狭く、通るのが大変でした。

「まさに、これは胎内だ!」 「これはお産と同じことなんだ!」

”暗くて、狭くて、怖い、産道を通り、この世に産まれてくる”

「赤ちゃんはみんな怖い中、頑張って出てくるんだね!」

そう感じて、なんだか神秘的な経験が出来ました。
怖さに負けて戻らないで良かった~!
『次の子はきっと元気に産んであげられる‼‼』
根拠のない自信が湧いてきた、うれしい日でした♪ 出典: tenshimomhimawari.blog.fc2.com

実際に赤ちゃんが産道を通して頑張って生まれてくるという疑似体験もできるのはなかなか貴重ではないでしょうか?

御胎内神社を訪れて1ヶ月後…

妊婦 PIXTA

余談ですが胎内めぐりの1ヶ月後、なんと…見事に、陽性反応が出ました!そしてその40週後に無事かわいい息子が生まれました。

本当に胎内めぐりの御利益であるかどうかはなんとも言えないですが、もし興味のある方はぜひ試してください。とても貴重な、神秘的な体験にはなるはずです!

「御胎内神社」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧