春が来た!大人も子供もみんなが笑顔になるピクニックの楽しみ方

桜や新緑がきれいな春。気温も暖かくなり、ピクニックに行きたいと思っている主婦の方も多いのではないでしょうか。是非ご家族と、お友達とピクニックにいきましょう♡今回はオシャレで楽しいピクニックを紹介します。大人だけで行く場合、子供連れで行く場合、それぞれの楽しみ方や持ち物も合わせてまとめましたので、参考にしてください!

春はピクニックにおすすめの季節♡

暖かくて緑がきれいな春はピクニックにおすすめの季節です。公園などでお花見を楽しみながら、また新緑に囲まれての屋外でのピクニックは最高ですね。

今回はオシャレで楽しいピクニックの楽しみ方を紹介します。真似したい素敵なアイディアがいっぱいですよ♡

ピクニックにあると便利な持ち物は?

公園に到着してから、「あれがない!」「あれをもってくればよかった!」なんてこと、ありませんか?忘れないように、事前にピックアップしておきましょう。

最低限用意したい持ち物として、以下のものがあるといいでしょう。

最低限用意したい持ち物

ピクニック

  • お弁当、飲み物、(お菓子)
  • レジャーシート
  • ウェットティッシュ
  • ごみ袋
  • 箸、スプーン、フォーク、紙皿など
  • 帽子、日焼け止め、虫よけ
  • ばんそうこう

手作りのお弁当を作っていくのもいいですし、道中や公園の近くで調達してもいいですね。お弁当を用意する場合、100円均一などでも購入できる使い捨てのランチボックスに詰めると、あとで捨てられて便利です。

箸やスプーンは予備のものを用意しておくと、落としてしまったときにも備えられて安心です。

また、ピクニックでは日焼け対策、虫よけ対策もばっちりしていきましょう。特に子連れの場合、けがをすることもあるので、ばんそうこうや軟膏などの薬なども用意しておくといざという時に安心です。

そして、忘れてはならないのがレジャーシート☆ピクニック気分を盛り上げてくれる、お気に入りのものがあるといいですよ♡

おすすめのレジャーシート☆

チェック レジャーシート
チェック レジャーシート

¥2,268

サイズ 広げた状態/約136×178cm 折りたたみ時/約W36×D9×H24cm 原産国 中国 材質 表面/ポリエステル100% 裏面/EPE(スポンジ、ポリエチレン) 詳細 洗濯機で丸洗いはできませんので、汚れた場合は、 濡れたぞうきんなどで拭き取ってください。
販売サイトへ

広げると178㎝あり、たたむとコンパクトにもなるので使いやすいサイズです。裏面がスポンジとポリエチレンなので、お尻が痛くなりにくいのもうれしいポイントですね。

あると便利なグッズ

ピクニック ブランケット

  • ブランケット
  • 簡易テント
  • ピクニックテーブル
  • 保冷バック
  • ピクニックセット

ブランケットは少し肌寒い時にかけたり、お子さんがお昼寝するときにもつかえます。一枚あると便利ですね。
また、あると重宝するのが折り畳みの簡易式のテント。日よけにもなりますし、のんびりお昼寝するときにも使えます。

本格的に楽しみたい!という方は折りたためるテーブルや椅子、保冷バックなどもあると便利。ピクニックセットはピクニックで必要な食器、カップ、箸やワインオープナーなどが一つにまとまったもので、あるとピクニック気分も盛り上がりますね♡

おすすめのピクニックセット☆

籐 ピクニックバスケット
籐 ピクニックバスケット

¥5,400

サイズ外寸:W35×D17×H25cm
販売サイトへ

籐カゴに赤のタータンチェックのおしゃれなバスケット♡これがあれば、まるで物語の中のピクニックのよう☆食器カトラリー2人用がついています。ご夫婦でのピクニックに最適☆

食器セット ピクニックセット
食器セット ピクニックセット

¥2,160

サイズ等(約cm)プレート:Φ約19×H約1cmタンブラー:Φ約7.5×h約8cmボウル:W約11×D約10×H約5.5cmスプーン:約16×3.5cmフォーク:約18×2.7cmバスケット:W約31.5×D約21×H約26cm▼素材食器:ポリプロピレンバスケット...
販売サイトへ

持ち運びに便利なプラスチックの食器セットです。4人分のボウル、お皿、タンブラー、フォーク、スプーンが入っています。ご家族やご友人とのピクニックにどうぞ☆

ピクニックにおすすめのお弁当は?

ピクニックにはサンドイッチやおにぎりなど、片手で食べられるメニューがおすすめです。お子様連れの方は特にゆっくり食べている暇がないので、手軽に食べられるこちらのメニューはいいですね。

ピクニックはたくさん写真も撮られると思うので、見た目にもこだわって!

赤ちゃんのお弁当はどうするの?離乳食をお弁当にするときの注意点☆

ピクニック 赤ちゃん

離乳食をお弁当にするにはどうしたらいいの?とお悩みのママも多いと思います。水分の多い離乳食は持ち運びにも気を使いますね。以下のまとめを参考にしてください。

お出かけの時はうまくベビーフードも活用できると安心ですね。手作り派の方には、保温機能のあるランチジャーも便利です。離乳食の時期が終わっても使えるのでおすすめです!

大人ピクニック☆夫婦や友人でピクニックに行くときの楽しみ方

カップルやお友達とのピクニック、どのようにして楽しんでいますか。大人のおしゃれで楽しいピクニックの楽しみ方をご紹介します。

こんな本格的なの!?と驚く、素敵なアイディアがいっぱいですよ♡

1. フォトジェニックな器でおしゃれピクニック☆

カップケーキスタンドにガラスの器に入ったいちご、メイソンジャーのドリンク、木のカッティングボードにデザインレターズのお皿…となんともフォトジェニックな器に入ったお料理が魅力的ですね♡

こういった器を用意すると、ぐっとおしゃれになります!

難しい場合、かわいい紙皿や紙コップを用意しても。テーマカラーを決めてカラーを統一してもいいですね☆

2. シャンパンで乾杯!

大人ピクニックに欠かせないものはお酒♡昼間からお外でお酒を飲むなんて素敵ですね。グラスで乾杯すれば、ますますおしゃれに楽しむことができます!

是非取り入れてみてくださいね。

3.お酒のおつまみをおともに

ワインのお供にチーズを用意☆お酒と一緒に、それに合うおつまみも一緒に用意しましょう。生ハムなど、お好きなおつまみを用意してください。

お酒が進みますね♡飲みすぎには十分ご注意を!

4. ピクニックで優雅にアフタヌーンティー♡

ピクニックで優雅にアフタヌーンティーを楽しむのも素敵です♡スコーンやクッキー、お茶はもちろん、お花やかわいい小物を飾るのもおしゃれ。

こちらのお写真は不思議のアリス風のコーディネートがかわいすぎます♡テーマを決めてコーディネートするのも、大人でおしゃれなピクニックの楽しみ方ですね。

5.メイソンジャーでサラダやフルーツポンチ☆

とってもおしゃれでおいしそう!

メイソンジャーでサラダやフルーツポンチをおしゃれに食べてみてはいかがでしょうか♡こぼれる心配もないので、ピクニックにぴったりです。

是非試してみて♪

子連れピクニック☆子供と一緒にピクニックに行くときの楽しみ方

ピクニック

次は子連れでのピクニックのアイディアをご紹介します。お弁当も遊びも楽しみたい!というキッズやベビーも喜ぶ、ピクニックの楽しみ方をまとめました。

ご覧ください♪

1.やっぱりキャラ弁♡大好きなキャラクターとピクニック!

かわいいダッフィーのご飯に、かわいい色とりどりのおかずがとってもおいしそう。

子供が好きなキャラクターのお弁当があれば、ふたをあけて喜ぶこと間違いなし!ぜひ挑戦してみてくださいね。

2.ラムネでかんぱ~い☆

ラムネで乾杯すれば、おしゃれになること間違いなし♡大きいお子様とご一緒でしたら、こうやってピクニックを盛り上げるのもいいですね。

大人も子供も、おしゃれな瓶入りの飲み物でたのしみましょう。

3.おもちゃやボール、絵本を持っていこう☆

青空の下でのんびり絵本を広げるのも素敵ですよね☆おもちゃやボールなど、子供が楽しめるおもちゃをもっていきましょう。シャボン玉をしているお子さんもよく見かけます。

ママはその光景を見守りつつ、ママ友とゆっくりおやつをつまみながらおしゃべり、なんていうのもいいですね♡

4.まるで秘密基地!?テントでピクニック♡

日差しよけに活躍してくれるテント。好きなおもちゃやおやつを持ち込んだり、お気に入りのブランケットを持ち込んでお昼寝したり、子供の秘密基地にもなっちゃうかも。

室内用ですが、こんなかわいい子供用のテントもあるんですよ~♡

5. 芝生遊びを楽しもう☆

芝生 子供

レジャーシートから芝生にでて遊んでみましょう♡はいはいやつかまり立ちの赤ちゃんも、はじめての芝生に少し親しんでみてもいいかもしれませんね。

広い公園でしたらボール遊びやフリスビーなども楽しめそうです。

家族と、お友達と、みんなでピクニックを楽しもう♡

ピクニック

いかがでしたか。ピクニックを楽しむおしゃれで素敵なアイディアがいっぱいでしたね♡皆さんはどんなことをして楽しみたいですか?少しの工夫でぐっと楽しくなるので、是非いつものピクニックに取り入れてみてください☆

過ごしやすいこの季節、晴れた日はぜひお友達と、家族とピクニックに出かけてみてくださいね。このまとめを参考に、春のピクニックを楽しんでください♡

子供とお出かけ!身体を動かせる都内の公園紹介

関連記事:

子供とお出かけ!身体を動かせる都内の公園紹介

良い季節になってきましたね。日頃、運動不足気味のパパやママ、子供と一緒…

「ピクニック」「楽しみ方」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!