美味しくて楽しい!子供と一緒にお菓子工場見学に行こう

子供と一緒のお出かけには、お菓子の工場見学がおすすめ!お菓子がどのようにして作られているのかを知れるだけでなく、その場で美味しい試食まで出来ちゃうのが魅力的なお菓子工場!これには子供だけでなく、大人である私たちも嬉しいですよね!今回は、関東地区や関東近郊にあるお菓子工場をご紹介します。

おすすめ!美味しくて楽しいお菓子工場10選!

普段私たちが食べている馴染みのあのお菓子たちが、一体どのようにして工場で作られているのかを知ることができるお菓子工場見学!

今回は、関東地区また関東近郊にある美味しくて楽しいお菓子工場を10選ご紹介します!

1.可愛いキョロちゃんがお出迎え!森永製菓お菓子工場

キョロちゃんのチョコボールでお馴染みの森永製菓!

約30種以上のお菓子を製造しているお菓子工場です。今回ご紹介するのは、チョコボールやチョコパイを製造している栃木県小山市にある工場です。

工場敷地内に設置された「エンゼルショップ」では、キョロちゃんの可愛い限定グッズも販売されています。

詳細

  • 住所:栃木県小山市大字出井1523-1
  • お問い合わせ:0285-25-4540
  • アクセス:JR小山駅よりタクシーで約20分。
  • 予約:電話もしくはWEBにて要予約
  • 料金:無料

口コミ

工場見学はまずアニメのお菓子の作り方のVTRを見てその後工場に入りキャラメルとチョコレートの製造ラインを見学しました。

工場はさすが食品工場とあって創業してかなり経っているのにもかかわらずとても綺麗でした。

いたるところにキョロちゃんグッズが置いてあり、子供さんはもちろん大人でも楽しめます。 出典: www.tochinavi.net

こちらの小山工場のほかに神奈川県横浜市にある鶴見工場では、ダースや小枝を製造しています。

ぜひ興味のある工場、またはお近くの工場に見学に行ってみてくださいね♪

森永製菓HP

2.お口の恋人といえば、ロッテ!

ロッテのお菓子製造工場は、埼玉県に浦和と狭山の2ヵ所にあります。

ロッテでは、小中学生を対象とした工場見学を随時実施しており、お菓子にチョコレートを注入する体験付きの見学ツアーなどもあり、目で見るだけでなく直接触れる体験もできます。

詳細

  • 住所:埼玉県さいたま市南区沼影3-1-1
  • お問い合わせ:04-2900-0855
  • アクセス:JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」から徒歩5分
  • 予約:要予約。(見学当日の2ヶ月前から2週間前まで電話で受付)
  • 料金:無料

口コミ

始めにビデオを見てから工場見学です。

ポッキーやパイの実を見てきました。試食はコアラのマーチとパイの実でした。お土産はトッポとコアラのマーチの小袋2つ!子供たちはみんな楽しそうでした。 出典: 4travel.jp

ロッテのお菓子といえば、やっぱりコアラのマーチ!チョコレートの注入体験は、大人でも魅力的な体験ツアーですよね!

工場見学では、チョコレート菓子のほかにキシリトールガムのことについても詳しく知ることができるんだそう!!

ロッテ工場見学HP

3.チョコレートといえば!明治製菓

埼玉県坂戸市にある、明治製菓のお菓子工場!

こちらでは、明治の人気スナック菓子であるカールおじさんが出迎えてくれます。こちらの坂戸工場では、約60品目のお菓子を製造しています。

お菓子製造見学のほか、大きなチョコレートファウンテンやウカール神社といった合格祈願にご利益があると噂の神社もあります。

詳細

  • 住所:埼玉県坂戸市千代田5-3-1
  • お問い合わせ:049-283-1398
  • アクセス:東武東上線若葉駅から徒歩15分
  • 予約:団体見学会(10名以上)での見学可。電話予約。
  • 料金:無料

口コミ

大人も子供も楽しめる工場見学。

テレビで見かけたような、カールの生地が高速カッターで切られる様子を目の前で見られるのが、とっても楽しい♪ カールの試食やお土産を貰う方法にもちょっとした仕掛けがあったり、見学者を喜ばせる工夫をしている工場だなあと感じました。 出典: 4travel.jp

明治のお菓子工場は、最低10名以上の団体でないと見学ツアーが開催されないことから、人気と倍率の高い見学ツアーだそうです。

有名なカールや板チョコの製造過程を見られる貴重な見学ツアーに是非一度参加してみたいですね♪

明治製菓 工場HP

4.映像や展示物も楽しめる!グリコお菓子見学!

グリコの主力商品である、ポッキーやプリッツの製造過程を間近で見学することができるグリコピア・イースト!

15,000点に及ぶ商品の展示やお菓子製造の過程を映像でも見ることができるなど、他のお菓子工場とはまた違った楽しみ方ができる工場型ミュージアムです。

詳細

  • 住所:埼玉県北本市中丸9-55
  • お問い合わせ:048-593-8811
  • アクセス:JR北本駅よりタクシーにて約10分
  • 予約:電話またはインターネットにて要予約
  • 料金:無料

せっかくお菓子工場に見学に行ったのなら、そこでしか体験することができないツアーがあるのがより嬉しいですよね!こちらの工場では、製造過程さながら展示物も大変人気だそう♪

グリコ 工場見学HP

5.デパートスイーツの定番!ガトーフェスタ ハラダ

デパートお菓子のお土産で有名なガトーフェスタハラダの製造工場!

工場とは思えないお城のような豪華な作りの工場内では、間近でハラダのラスクの製造過程を見学することができます。

見学人数が9名以下であれば、予約不要でも見学することができるので気軽に訪れることもできます。

詳細

  • 住所:群馬県高崎市新町1207
  • お問い合わせ:0120-060-137
  • アクセス:JR新町駅より、徒歩11分
  • 予約:9名以上の場合、要予約。
  • 料金:無料

口コミ

お城のような立派な建物に圧倒されつつラスクを買いに行きます。
お隣の工場見学は休日にはやっていないのですが、見学するとラスクを一枚戴けます。 出典: www.jalan.net

都内からはこちらのハラダ工場と富岡製糸場を巡るバスツアーも実施されています。関東郊外なため、アクセスが不便という方は、バスツアーを利用するのもおすすめです。

ガトーフェスタハラダHP

6.見て食べて美味しい!ベビースターランド

横浜の中華街にある横浜博覧館の2階にあるベビースターランド!

ここでは直接ベビースターラーメンを作ることが出来る工場兼体験型ショップです。ベビースターの生地から手作りで蒸す・味付け・揚げ作業を間近で見学することができます。

揚げたてのパリパリとしたベビースターを食べられるのはここだけ!

詳細

  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町145 横浜博覧館2階おやつファクトリー内
  • お問い合わせ:045-640-0081
  • アクセス:元町中華街より、徒歩10分
  • 予約:不要
  • 料金:無料

口コミ

ショップ内は、たくさんのお客さんで賑わっています。春休みのためか、平日だけど家族連れがたくさん。外国の方もいらっしゃいました。

ここでしか味わえない「揚げたて」アツアツのベビースターラーメンを逃すなんて勿体ない!観光のコースや、休日のお出かけプランに加えてみてはいかがでしょう。 出典: entabe.jp

ここでしか味わえない揚げたてのベビースターに、特製のあんかけやマヨネーズをかけて食べることができます。中華街へ遊びに行ったときにはぜひ立ち寄ってみてはいかが?

ベビースターランドHP

7.かっぱえびせんと言えば、カルビー!

栃木県宇都宮市に位置するカルビーの製造工場!

カルビーといえば、かっぱえびせんやフルーツグラノーラなど家庭でもお馴染みの商品を製造しています。

カルビーの工場見学では、包装工程を実際に見ることができます。もちろん嬉しいお土産付き♪

詳細

  • 住所:栃木県宇都宮市清原工業団地 23-7
  • お問い合わせ:028-346-7070
  • アクセス:JR宇都宮駅よりタクシーにて25分
  • 予約:メールまたは電話にて要予約
  • 料金:無料

口コミ

私はママ友と二人で行ったのですが、群馬の方からの小学生+ママの団体やその他結構な人がいました。かっぱえびせんはどうやって作られるのか、模型で説明。模型やもろもろのもの、すべて社員が作っているそうです。

最後はお菓子の詰め合わせをお土産に頂いて終了!

さらに、500円の詰め合わせも販売していて、売り上げの一部がみちのく未来基金に寄付されるというので、1パック買いました! 出典: kittystyle.net

かっぱえびせんやサッポロポテトの原料となる材料も実際に手で触れてみることもできるので、子供にとっても良い見学ツアーとなること間違いなし!

カルビー清原工場

8.昔ながらの日本のお菓子を見学!お菓子夢工場

茨城県水戸市に位置する「お菓子夢工場」!

製菓工場をはじめ、全天候型のアミューズメントパークです。お菓子のルーツや歴史を知ることができるアミューズメント博物館も隣接しています。

こちらでは、職人さんの手によるきんつばの実演などをご覧いただけます。

詳細

  • 住所:茨城県水戸市見川町2139-5
  • お問い合わせ:029-305-2828
  • アクセス:JR常磐線「水戸駅」下車後、バスにて約25分。
  • 予約:不要。
  • 料金:博物館は一般500円。

口コミ

先日、【お菓子夢工場】に行ってきました。

こちらでは、水戸の銘菓を製造している工場が併設されています。店内の亀印本店で、新鮮なつくりたてを購入することができます。

水戸インターからお車で約10分ほどの場所です。お土産を購入する際にはぜひ、立ち寄ってみてくださいね。 出典: www.mito-prince.co.jp

お菓子夢工場HP

9.体験型!せんべい工場見学

埼玉県草加市では、地域の特産品である草加せんべいの手作り体験ができる工場があります。

こちらでは、お米からおせんべいになるまでの過程を見学できたり、焼きたてのせんべいを試食したり、手焼き体験ができたりもします。

詳細

  • 住所:埼玉県草加市青柳2-16-18
  • お問い合わせ:0120-037-129
  • アクセス:東武スカイツリーライン「松原団地駅」下車後、バスまたはタクシーにて約10分。
  • 予約:電話にて要予約。
  • 料金:150円(税込)

口コミ

こちらの煎餅を手土産にいただきましたが、厚みがあってパリパリとした食感、そして香ばしさ、良い感じです。辛すぎない醤油の塗られ具合も良い。1枚のサイズもちょうどいい! 出典: tabelog.com

草加せんべいならではの手作り感を味わえるパリパリとした煎餅を自分で作れる貴重な体験ができる工場です。なかなか手焼きでせんべいを作る機会はないので、ぜひこの機会に作ってみたいですね!

せんべい工場見学HP

10.ガリガリ君はどうやって作るの?赤城乳業工場見学

ガリガリ君で有名な赤城乳業の工場も見学ができます!

こちらの工場では、ガリガリ君をはじめとするアイスの製造工程を見学することができます。

さらに試食もでき、オリジナルノベルティグッズもお土産としてもらえます。

詳細

  • 住所:埼玉県本庄市児玉町児玉850-10
  • お問い合わせ:0120-60-6092
  • アクセス:JR八高線児玉駅下車、タクシーで約20分
  • 予約:WEBにて要予約。
  • 料金:無料

口コミ

人気アーティストのコンサートチケット発売日当日の様に、4時間も粘ってとった予約。

工場見学後は試食タイム。市場では手に入らないシーズン落ちのものなども供されていて、テンションが上がります。
私は今年の夏に流行ったナシを頂きました。通常では食べられないガリガリ君を二本食べて大満足の工場見学でした。
出典: blog.livedoor.jp

ここでしか食べられない貴重な限定ガリガリ君を試食できるので、ガリガリ君好きな方にはたまりませんね!ただ大人気の工場見学なため、予約するのが困難という難点も・・。

ガリガリ君工場見学HP

見て、触れてそして食べて美味しいお菓子工場へGO!

見学

普段何気なく食べているお菓子が一体どうやって作られているのか気になりませんか?子供にとっても大人にとっても、とても貴重な経験となる工場見学!

場所によっては、そこでしか食べられない限定商品があったりと嬉しいサービスもたっぷり!今回ご紹介した工場を参考に、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪

「お菓子工場見学」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!