スタバの新作「カンタロープ メロン&クリームフラペチーノ」を飲んできました

4月13日から提供が開始されたスターバックスコーヒーの新作ドリンク、「カンタロープ メロン&クリームフラペチーノ」。これまでに発売されたスタバのフルーツ系フラペチーノはどれもクオリティが高いだけに、今回のメロンも期待できます。さっそく試食してきたライターが、レポートをお届けします!

初夏の新作フラペチーノは、赤肉メロンを使ったジューシーな味わい♪

4月13日より、全国のスターバックスで新作「カンタロープ メロン&クリーム フラペチーノ」の提供が開始されました。
カンタロープとは、赤肉種のマスクメロンのこと。聞きなれない名前ですが、主にアメリカや南ヨーロッパで食べられている品種だそうです。

芳醇な香りとマイルドな甘みが特徴のカンタロープに、ミルクの風味たっぷりのパンナコッタ、さらにカンタロープ果汁がミックスされたミルクフラペチーノとホイップクリームが合わさっています。

4月13日発売、スタバの新作!大きな果肉がたっぷりのメロン&クリームフラペチーノ♪

関連記事:

4月13日発売、スタバの新作!大きな果肉がたっぷりのメロン&クリームフラペチ…

スターバックスの2016年初夏に向けた新作として発表されたのは『カンタロー…

実際にお店に行ってきました!

スタバ大好きのライター、さっそくお店に伺ってきました。

お店の外側に飾られていた看板です。オレンジ色を基調としたポップな雰囲気です。

手作りポップもかわいい

店内には、店員さん手作りのポップが飾られていました。

店員さんとの楽しいやり取り

ちょうど提供口にあったポップです。ニコニコ顔のイラストが可愛らしくて思わず写真を取ってしまったのですが、スタッフさんいわく「男性スタッフが描いたんですよ」とのことでした。

メロンの切り絵部分に書かれているのですが、提供時に店員さんが「Hello!」と言いながらドリンクを渡してくださるので、「Cantaloupe!」と返事をしながら受け取る、というやりとりがあるのだとか。

いつもは簡単に会釈して受け取るのですが、ちょっと恥ずかしいながらもやってみました。店員さんが温かく見守ってくれ、自然と笑みがこぼれました。

このフラペチーノはトールサイズのみ

通常のフラペチーノは4サイズ展開ですが、このフラペチーノはトールサイズのみだそうです。

横から見ると、一番下のパンナコッタ、カンタロープソース、ミルクベースのフラペチーノ、ホイップクリームと4層になっているのがわかります。

鮮やかなオレンジが、初夏のさわやかさを感じさせますね。

ごろっと入ったカンタロープの果肉が美味しいです♪

上にはホイップクリームがたっぷりと乗せられていました。通常よりも少し太めのストローがついています。

ホイップクリームの下はカンタロープ果汁がミックスされたクリームベースのフラペチーノ。果汁感がありつつも、マイルドな味わいです。

更に下には、ごろごろとしたカンタロープの果肉がたっぷり入ったソース。ジューシーさが口の中に広がります。

底のパンナコッタは軽くクラッシュされているのですが、ミルクの強い風味が感じられ、デザートのような味わいです。

こんなかわいいイラストも!

カップにはこんなにかわいいメロンのイラストが描かれていました。表情とハートマーク、そして「Hello」というメッセージに、思わず笑顔になってしまいますね。

ママに嬉しいカフェインレス

このカンタロープ メロン&クリームフラペチーノはミルクベースとなっているため、カフェインレスです。

妊娠中や授乳中でカフェインを控えている方、またカフェインが苦手という方でも安心して召し上がれますね。

増量カスタマイズもできます

様々なカスタマイズが楽しいスターバックスのドリンクですが、このフラペチーノもカスタマイズ可能。ホイップ増量などはもちろん、パンナコッタの増量、メロンの増量もできちゃうんです!

どちらも+100円かかりますが、好きな方にはたまらないですね。

ちなみに、メロンの増量ができるのはこのカンタロープ メロン&クリームフラペチーノだけだそうです。

5/17までの期間限定です

いかがでしたか?

このカンタロープ メロン&クリームフラペチーノは、5/17までの期間限定商品となっています。

しかし、無くなり次第終了となりますので、店舗によってはそれよりも早く終売となってしまうかもしれません。

気になった方は、早めにチェックしてみてくださいね。

「スタバ」「新作」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!