入園式を2回経験した私だからこそ見える!入園式のアドバイス

初めての入園式。親も子供同様緊張するし、幼稚園デビューですよね。服装も気になるし、失敗のないように持ち物も揃えたいですよね。うちは私立幼稚園ですが、入園式が2回あります。年少時と年中時にあり、年中から制服になるという事と、2年保育で年中から入ってくる方もいるので、2年連続で行います。1年目の経験を踏まえ年中は準備万端。

幼稚園デビュー入園式はしっかりおさえて

うちは4歳から私立幼稚園に入れました。こちらの幼稚園は、年少時は制服はなく、スモックと短パンで登園します。年中から制服を着ていくのです。それと一緒で入園式も2回行われます。

年少時は緊張もあったのですが、年中時は一度経験しているので、落ち着いて望めました。入園式は親子共々、お互いに初めて印象図けられる場なので、服装は常識的の範囲内であるのはもちろん、その幼稚園の雰囲気にあったものにして、浮きすきないものにしたほうがいいですね。

幼稚園の教育!私立と公立の違いやメリットのまとめ

関連記事:

幼稚園の教育!私立と公立の違いやメリットのまとめ

最近では延長保育などを行う幼稚園も増え、保育園に役割が近づいている印象…

入園式は子供たちもドキドキです

入園式

入園式はまず自分の教室に集まってからホールへ入場です。初めてのことなので子供たちは緊張気味。ホールに入りママのお膝に抱っこで座ります。式はこのようなスケジュールで行われました。

  • 園長先生のお話
  • 幼稚園の歌を歌う
  • 来賓紹介
  • 各クラスの担任の紹介
  • 手遊び
  • 退場
  • 写真撮影

歌あり劇ありで子供たちがあきぬようになってました

壇上

特に担任紹介は子供も親もドキドキですし、楽しみで、そこだけは、静かになってましたね。年中組も、年中になったとはいえ、式の途中では飽きてきたり、朝が早かったり、用意にバタバタするのか、おなかをすかせてしまう子もいました。

そんなに長い式ではないのにグダグダしてきました。そこで最後は年少担当の先生たちによる簡単な動物の劇とみんなでできる手遊びが始まり、少しみんな落ち着いたり、一緒にやったりで、式は終了になりました。

持ち物は少なめでOK

入園式 ママ

持ち物はそんなにありませんでした。バッグも持ち歩くし、子供もいるし…。荷物が多いと大変でした。

ビデオカメラもうちは下の子をパパにお願いしていたので、あまり撮れませんでした。

  • 携帯スリッパ
  • ビデオカメラ
  • 携帯電話
  • 飲み物
  • 携帯鏡

パーティーバッグの方もいましたが、少し小さい気がしました。大きすぎず、カジュアルになり過ぎないものがいいと思います。

ブランドものの柄系の方もいましたが、スーツには合わない気がしました。

服装は意外と見られています

服装は、一般的にはスーツですが、私はスーツは使い用途がないので、ワンピースにジャケットを合わせました。子供は幼稚園指定の制服で、年少の入園式時は、スモックに短パン指定ソックスでした。春なのでスーツも明るめな色がいいですよね。

私は2年連続で同じ服装ですが、今回は前回と少し印象が変わるようコサージュを付けました。ジャケットがネイビーなのでコサージュは明るめを選びました。

おめでたい式なので、ママも喜びを表した明るめの服装で。

意外と話題にあがるママの服装

また、服装は意外とママたちの間で話題にあがります。第一印象はあとあとも尾を引くので大切です。

入園式は子供たちが主役なので、ママは控えめかつ、少し華を添えられるくらいがちょうどいいのではと感じました。

あると便利かなと感じたもの

準備しておけばよかったと思ったのは、いざ写真を撮ろうと思った時に携帯をバックから取り出しずらかったり、携帯をずっと手に持っていたりと不便だったので、携帯は別のバックにすればよかったと思いました。

また、朝は用意でバタバタします。子供の用意もしたり、自分の用意もあるので、確認は前日に。

初めてを印象良く素敵なママで

入園式

服装や持ち物ももちろんですが、ママ達の行動も意外とチェックされているものです。当日は、節度ある行動を心がけてくださいね。

私は2年連続入園式にでて、前年度の経験を踏まえ服装もコサージュで明るめに。全体写真を撮るので、暗くならぬように、顔が大きく写らぬように、髪型も今回は気にしました。

子供の髪型も制服になったので、少し清楚にしました。家族で写真撮影を門の前などですると思いますが、帰りだとかなり並びました。それも考慮し、朝早めに行って式の前に撮りました。並んでいましたが、帰りほどではありません。

子供も緊張しているので、ハプニングが起きたりするのです。忘れ物をしてしまったり、ある方はいつも履かない靴を履いてきたら、歩いてる途中でそこがめくれ、もう一度家に帰ったそうです。何があるかわからないので、時間には余裕をもって出てくださいね。

初めてママから離れる子供たち。ついこないだまで赤ちゃんだったのに、まだ少し大きい制服が初々しく、成長したなと思うと感涙ですよ。素敵な一日をママも過ごして下さいね!

「入園式」「アドバイス」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!